ピクシブ百科事典

Poppin'Party

ぽっぴんぱーてぃ

次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream!』のガールズバンド。またはその担当声優達で結成されたガールズバンド。略称は『ポピパ』。
目次[非表示]

概要

戸山香澄が幼い頃に見た星空を見上げた時に聴こえた星の鼓動のように、キラキラでドキドキなことを探して、戸山香澄を中心に5人の少女達で結成されたガールズバンド
メンバーは全員が花咲川女子学園高校の1年生で、その中で市ヶ谷有咲のみクラスが離れている。
劇中における持ち歌の作詞は基本的に戸山香澄、作曲は牛込りみが手がけている。練習場所は市ヶ谷有咲の家にある蔵の地下室が練習場所となっている。

メンバー

キャラクター声優担当イメージカラー
戸山香澄愛美 ギター&ボーカルレッド
花園たえ大塚紗英リードギターブルー
牛込りみ西本りみベースライトピンク
山吹沙綾大橋彩香ドラムイエロー
市ヶ谷有咲伊藤彩沙キーボードライトパープル (活動初期はホワイトと設定されていた)


名前の由来

Poppin'Partyというバンド名は、伊藤彩沙がその時点でのメンバー (愛美,西本りみ) と相談しながら考案したもの。
小説版や4コマ漫画 (『よんこま ばんどりっ!』) など、作品によって異なるが、TVアニメ版では前述の流れに倣い、市ヶ谷有咲が命名する形になっている。

なお、キャラクターの名字は全て新宿区の地名から取られている。
戸山→同区に実在する町名。
市ヶ谷→市ヶ谷駅周辺の地名。住所上は市谷〜町という名称の町が多い。
牛込→牛込神楽坂駅とその周辺の地名。1947年まで存在した東京都牛込区に由来する。
花園→(町名上の)新宿のほぼ全域を指す地名。新宿3丁目には酉の市で有名な花園神社も存在する。
山吹→同区に実在する町名から。ちょうど花咲川女子学園高校のある辺りも山吹町。

関連動画



声優ユニットとしてのPoppin'Party

『キャラクターとリアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト』というコンセプトのもと、キャラクターを演じる声優陣によって、キャラクターを演じながら実際に楽器演奏を行うガールズバンドとしても活動している。

1stライブ『春、バンド始めました!』(2015年4月18日開催) での愛美 (ギター&ボーカル) 、西本りみ (ベース) 、伊藤彩沙 (キーボード、当初はキーボード&タンバリン担当と名乗っていた) の3人体制で活動を開始し、2ndライブ『楽器×女子=正義!』(2015年6月14日開催) で、大塚紗英 (リードギター) が加入。
その後、3rdライブと関西遠征を挟み、4thライブ『ようこそ!ぽっぴん☆PARTY!!!!!』(2015年10月11日開催) で、大橋彩香 (ドラム) の加入が発表され、メンバー5人が揃った。
このメンバーが順番に加入していく流れは、TVアニメ版のストーリーでも踏襲されている。

伊藤彩沙以外のメンバーは、趣味やプロを目指しての楽器演奏やバンドに所属した経験がある。
西本りみは学生時代からいくつものバンドを掛け持ちしていて、ボーカル・ギター・ベースと様々なパートを担当していた。2013年に開催された『ミルキィホームズシスターズ メンバースカウトオーディション』に参加し (余談だが、この年の本オーディションで選ばれたのが伊藤彩沙で、前年に行われた『エリィを探せ!ミルキィホームズ 声優オーディションツアー』では愛美が参加し準優勝している) 、ファイナリストとして自己PRにギターの弾き語りを披露したことが関係者の印象に残り、『BanG Dream!』に参加することになった。
大塚紗英はシンガーソングライター志望で、ピアノやギターでの路上ライブの経験があった。しかしエレキギターの演奏経験はなく、本作への参加が決まってから1日12時間の練習を半年続けたという。

メンバーが5人揃うと、2016年2月24日に1stシングル『Yes! BanG_Dream!』をリリースし、メジャーデビュー。
その後、2回のワンマンライブ、『Animelo Summer Live 2016 刻-TOKI-』への出演を経て、『BanG Dream!』のTVアニメの放送が開始。
TVアニメ放送開始後初のライブとなった『BanG Dream! 3rd☆LIVE Sparklin’ PARTY 2017!』(2017年2月5日開催) で、次回のワンマンライブを日本武道館で開催することを発表した。
メジャーデビューから1年半での日本武道館ワンマンライブ『BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館』(2017年8月21日開催)の開催は、ガールズバンドとしては史上最速。女性声優ユニットとしても最速の快挙となった。

主な使用楽器

2017年10月現在でESPからコラボレーションモデルとして実機販売がされているのは「RANDOM STAR Kasumi」「SNAPPER Tae」「VIPER BASS Rimi」の3種だが、「RANDOM STAR Kasumi」のみ他の2種と違い、LED発光ギミックの有無で更に1種類増えている。

愛美

  • ESP RANDOM STAR

無地のモデルが『ka★sh』チェック柄のモデルに『Stylish』という愛称がつけられている。
また、4フレットほど小さいミニサイズのランダムスターもある。

大塚紗英

  • ESP SNAPPER

1号機が『タロウ』、2号機が『ジロウ』と呼ばれ、それぞれ一部仕様を変更しライブでは曲によって使い分けられている。

西本りみ

  • ESP VIPER BASS

指板の薄いものが『みるく』、指板の濃いものが『いちご』という愛称がつけられている。
基本的な仕様は同一だが、1号機の『みるく』は使い込むうちに2号機の『いちご』と音が変わってきており、ライブでは『いちご』をメインにし『みるく』は練習用に使われることが多いという。

大橋彩香

  • Pearl Reference PURE Drum Kit

カナリーミストという名前のイエローに塗られたドラム。バスドラムには『BanG Dream!』のロゴが入れられている。
ドラムという楽器の性質上、ステージ上を動き回ることが出来ない為、曲によってはタンバリンを持ってパーカッションをしたり、愛美とともにボーカルを担当することもある。

伊藤彩沙

  • Roland JUNO-DS61W

本機以外にもJUNO-Diなど、複数のキーボードや電子ピアノを並べて演奏をする。
また、曲によってはショルダーシンセサイザーも使用する。

恒例となっているアコースティックコーナーでは、愛美と大塚紗英が色違いのアコースティックギター、西本りみがフレットレスベース (ティアレスという愛称がある) を使用する。
これら以外にもライブによってはたった1曲の為に新しい楽器が用意されることもあり、どのような楽器が使用されるのかもPoppin'Partyのライブの見所の一つと言える。

楽曲の傾向

正統派のガールズロックであり、Poppin'Partyという名前の通りポップで明るい曲が多い。特に『ぽっぴん’しゃっふる』や『夏空 SUN! SUN! SEVEN!』のようにコールやクラップなどは、観客と一体となって盛り上がる。
一方で『ティアドロップス』や『Time Lapse』などのクールなイメージの楽曲もあり、楽曲の幅広さも特徴である。
作詞は一部の例外を除いて『BanG Dream!』ストーリー原案の中村航が担当し、作編曲は音楽プロデューサーの上松範康などのElements Gardenのクリエイター陣が務める。
制作される楽曲はPoppin'Partyの声優陣が演奏することを前提にされており、初のオリジナル楽曲『Yes! BanG_Dream!』から、演奏スキルに合わせて徐々に難易度が上がっていくように作られている。
そのため、近年のTVアニメ版楽曲などは、非常に演奏難度が高いと言われる。

カバー楽曲の存在もPoppin'Partyのライブの魅力の一つとされるが、これは元々オリジナル楽曲が少ないが故の苦肉の策ではあった。
しかし、1stライブで観客たちがよく知るアニメソングに盛り上がる様子を、ゲームアプリの制作を担当することが決まっていたCraft Eggのスタッフたちが見て『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』にカバー楽曲を実装することを決めたという。
オリジナル楽曲が増えた現在でもカバーコーナーが恒例になっており、武道館公演でも『ガルパ』で配信されている『光るなら』を披露している。

主な楽曲

オリジナル楽曲

  • Yes! BanG_Dream! (1stシングル)
  • ぽっぴん’しゃっふる (1stシングル c/w)
  • STAR BEAT!~ホシノコドウ~ (2ndシングル)
  • 夏空 SUN! SUN! SEVEN! (2ndシングル c/w)
  • 走り始めたばかりのキミに (3rdシングル 両A面)
  • ティアドロップス (3rdシングル 両A面)
  • ときめきエクスペリエンス!(4thシングル TVアニメOP)
  • 1000回潤んだ空 (4thシングル c/w)
  • キラキラだとか夢だとか ~Sing Girls~ (5thシングル TVアニメED)
  • Happy Happy Party! (5thシングル c/w 『ガルパ』オリジナル曲)
  • 前へススメ!(6thシングル TVアニメ挿入歌)
  • 夢みるSunflower (6thシングル TVアニメ挿入歌)
  • Time Lapse (7thシングル)
  • 八月のif (7thシングル c/w OVA挿入歌)
  • 夏のドーン!(7thシングル c/w 『ガルパ』オリジナル曲)
  • 私の心はチョココロネ (TVアニメ挿入歌)
  • キミにもらったもの (『ガルパ』オリジナル曲)


キャラクターソング

  • どきどきSING OUT! (戸山香澄)
  • 花園電気ギター!!! (花園たえ)
  • チョコレイトの低音レシピ (牛込りみ)
  • 遠い音楽 ~ハートビート~ (山吹沙綾)
  • す、好きなんかじゃない! (市ヶ谷有咲)


カバー楽曲(『ガルパ』配信楽曲のみ記載、2017年9月時点)

カバー楽曲はワンマンライブでPoppin'Partyが披露して『ガルパ』では別のバンドによるカバーが収録された楽曲も多く存在する。

関連動画



関連タグ

BanG Dream!
2.5次元
声優ユニット ガールズバンド

pixivに投稿された作品 pixivで「Poppin'Party」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 112745

コメント