ピクシブ百科事典

市ヶ谷有咲

いちがやありさ

『BanG Dream!』の登場人物。
目次[非表示]

"甘辛パーソナリティ"

プロフィール

誕生日10月27日(15歳)
学年・クラス花咲川女子学園高校・1年B組
担当キーボード
使用機材Roland JUNO-Di
イメージカラー白→紫(「BanG Dream! First☆LIVE Sprin' PARTY 2016!」以降)
身長152cm(小説版設定)
好きなものゲーム、香澄の歌、風呂(小説版設定)
嫌いなもの日光(小説版設定)
好きな食べ物あんみつ、玄米、ゆでたまご
嫌いな食べ物ネギ
音楽以外の趣味ネットサーフィン、盆栽
家族構成祖母(万実)(祖母の存在はTVアニメ版・小説版の共通設定で、名前はTVアニメ版から。ちなみに小説版では父は他界しており、母や祖父については不明)
CV伊藤彩沙


人物

質屋『流星堂』の孫娘(原作・小説の共通設定)で、家の隣の蔵を隠れ家にしており、小説では蔵の中に大量のゲーム機(主にレトロゲーム機)がある。
好きな食べ物や音楽以外の趣味、更にその家族構成から、おばあちゃん子の可能性がある。ちなみに、祖母の苗字も『市ヶ谷』である為、恐らくは父方の祖母である。

性格は人見知り・面倒くさがり屋で、その体型やツインテールという女の子らしい容姿に反すような男勝りな口調と毒舌の持ち主。
深い交流がない相手には猫をかぶって振る舞うことがあり、その際は上品な敬語と立ち振る舞いでお嬢様キャラ風になるが、ボロが出やすい。

毒舌や気性の荒さといった彼女の本性は特に香澄と接する際によく見られるが、本当はただ素直になれないだけで、本当は香澄のことを大切に思っているような一面も度々見られる。

つまり一言で言えば「ツンデレ」である。

上記の通り、引きこもり気質のインドア派だが、要領が良く学校の成績も学年一という優秀さで、メンバーの中で一番の才女である。
ちなみに、メンバー中唯一違うクラス(他の4人はクラスメイト同士)で、『隣のクラスに遊びに行くのが面倒』と言いつつ、内心では寂しさを感じている。
小説版では、香澄をバンド活動へと導いたきっかけの人物。その一方、自身は幼い頃に習っていたピアノで挫折し、投げ出してしまった経験がある。

ちなみに、メンバー5人の中で最も胸が大きく、『STAR BEAT! -ホシノコドウ-』のMVでは、俯瞰以外の角度で胸の谷間が見えるのは彼女だけ。小説やTVアニメやゲームなど、他媒体でも明確に一番の巨乳キャラとして描かれている。特にTVアニメ版が顕著。
担当声優の伊藤彩沙氏はメンバー中唯一、楽器経験が無いところからのスタートであった。その為、声優陣によるライブでは、初期はタンバリン専任だったが、現在はキーボード+ボーカルをこなすまでに成長している。

小説版では前髪が眉上のぱっつんという違いがあり、原作以上に幼い容姿になっている。他にも、髪のボリュームや髪留めなども微妙に違う。

関連タグ

BanG Dream! Poppin'Party

pixivに投稿された作品 pixivで「市ヶ谷有咲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5508007

コメント