ピクシブ百科事典

母(あたしンち)

あたしんちのはは

「あたしンち」の登場キャラクター。主人公格。
目次[非表示]

概要

CV:渡辺久美子
タチバナ家の母。年齢は43歳くらい。通称は「お母さん」。
どこか愛嬌のある妙な顔つき、顔も体も大きい。だが、人間である。髪型はパーマ。体脂肪率50パーセント。みかんとユズヒコの母。父の妻。よく「情熱の赤いバラ」を歌っている。

明るく元気な性格だが、自己中で言ってることと矛盾してることが多い。でも、どこか愛嬌がある。半魚人。五家宝やバナナ、伊達巻やプリンなどが大好物(また、アニメでは父同様レバーが好きな描写もある)。若い頃に野良犬に追いかけられたことがあるため、犬が苦手。ついでに雨や蛇も苦手。

初期は上記の自己中な言動や、怒ると火を吹くなどヒステリックな面が目立っていたが、後期(原作15巻以降、アニメ2期)になるにつれ徐々に性格が(体とともに)丸くなっていった。原作21巻のおまけでは、ガラケーからスマホに替えている。また、水島さんの勧めでツイッターも始めている。

いい加減かつ昔の人間(みかん曰く「原始人」)のため、みかんとケンカすることが多いが、似たもの親子という面もあり、気が合うこともある。ユズヒコには甘い面が見られる。

父とはお見合い結婚だが夫婦仲は良好で、二人でよく旅行したり、出かけたりする。

関連イラスト

あたしンち
あたしンちの母(4)



関連タグ

あたしンち 立花みかん 立花ユズヒコ 

pixivに投稿された作品 pixivで「母(あたしンち)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7515

コメント