ピクシブ百科事典

かかあ天下

かかあでんか

妻が実権を握っている家庭のこと。
目次[非表示]

概要

家庭においてが絶対的な権限を持っており、子供がそれに従っているような家庭を指す。
同義語に「尻に敷かれる」がある。対義語は「亭主関白」。

創作のかかあ天下

フィクションでは『ドラゴンボール』における孫悟空チチ
クレヨンしんちゃん』の野原みさえ野原ひろしの夫婦などが有名であろうか。

古い例としては古事記には大国主命スセリヒメギリシャ神話ゼウスヘラが著名。前者はそもそも女尊男卑になりがちな我が国の物語なのでインパクトは小さいが、後者に至っては男尊女卑尚武の気風があった古代ギリシャの神様と言う皮肉な逸話でもある。

現実のかかあ天下


の始祖となった司馬懿ローマ帝国ベリサリウス、戦国大名の福島正則、江戸幕府の2代将軍徳川秀忠が有名。

また、かかあ天下を戦後ないしは昭和になって始まったかのように取り沙汰する声が保守層を中心に根強いが、そうした男尊女卑はごく一部の上流階級のみであり、庶民や下級の武士は妻に家政と実権を与える傾向にあったため、むしろ伝統と言う説も存在する。

関連タグ

夫婦  
女王 肝っ玉母さん 女子力(物理) 女尊男卑
ジャギィノス…かかあ天下も楽じゃない

からっ風:かかあ天下と並ぶ上州名物。

表記ゆれ

かかぁ天下 カカア天下 カカァ天下
※対義語亭主関白

pixivに投稿された作品 pixivで「かかあ天下」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 171661

コメント