ピクシブ百科事典

悪ノ召使

あくのめしつかい

悪ノ召使とは悪ノPことmothy氏が鏡音レンを用いて製作したレンオリジナル曲である。
目次[非表示]

「僕が君を守るから 君はそこで笑っていて」

概要

栄華を極める王国の暴君王女である姉の召使として仕えた双子の弟アレン=アヴァドニアを歌った歌で、歌自体が一つの物語となっている。
召使による歌は鏡音レンが担当。PV等でも彼を召使として見立てている。
作中では他にも双子の姉の王女緑のあの娘など他のVOCALOIDを彷彿とさせるキャラクターが登場している。

悪ノ娘と表裏一体をなす曲。悪ノシリーズの一つ。その感動的ながら悲しい結末から鏡音三大悲劇にも挙げられている。
悪ノpと言えばこの曲を思い浮かべる者も多いだろう。悪ノ娘公開直後はそこまで注目されていなかったがこの曲が公開された瞬間、悪ノ娘ともども注目を集め、悪ノpの出世曲と言える曲である。

悪ノP自身の手により悪ノ娘と共に小説化、同P監修付きで商業漫画化された。王女と召使の名前(リリアンヌとアレン)は小説版で初めて登場した。

七つの大罪シリーズとの関連

同Pの七つの大罪シリーズには『傲慢』に悪ノ娘が該当しているが、「悪ノ召使」は七つの大罪シリーズに含まれない

ただし、この曲のレンが七つの大罪の一つ『虚飾』を司っているという説がある。
※キリスト教の七つの大罪には、かつて『傲慢』『虚飾』の二つが含まれていたが、統合されて一つの『傲慢』となったという経緯があるそうだ(空席となった一罪は別の罪が埋めた)。
その為リンとレンは二人で一つの大罪と考えた方が妥当とされる解釈も存在する・・・・・が、現在は大罪シリーズの対となる「罰」の曲に当たることが判明した。

関連動画

本家

【鏡音レン】悪ノ召使【中世物語風オリジナル】



【鏡音レンACT2】悪ノ召使【中世物語風オリジナル(再・修正版)】


【鏡音レン】悪ノ召使~velvet mix~【鏡音誕生祭記念】


PV

悪ノ召使PV

関連イラスト

悪ノ召使
ぼくがまもるから


悪ノ召使
悪ノ召使


君は王女、僕は召使
守る


君と過ごした
だいじょうぶ ぼくらは双子だよ


関連タグ

悪ノP 悪ノ娘 白ノ娘 悪ノシリーズ
鏡音レン 鏡音リン 鏡音三大悲劇
目からブリオッシュ

関連記事

親記事

悪ノシリーズ あくのしりーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「悪ノ召使」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「悪ノ召使」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5304370

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました