ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

本来その役割を担う、任された者の代わりに、代理としてその役、役割を担う
元々の役者が急逝・病気といったやむを得ない事情での降板から、犯罪や出奔など不祥事を起こした役者の穴埋めまで様々。
時間がない中で役を仕上げなければならないため、代役はプレッシャーの大きい役目であるが、その分立派に勤め上げると評価も上がる。


主な代役

本来の役者→代役(作品名)で記す。

本来の演者が急逝

鶴が急病死したため。

市原が病死したため。
大杉が急病死したため。

本来の役者が病気・体調の事情

八千草がガンを患ったため。

天海に心筋梗塞の症状が出たため。
沢城の妊娠出産のため。育休復帰後沢城が再び役についた。
今井のガンが悪化したため(間も無く今井は死去)。
関が負傷したため。
藤岡の病気のため。間も無く藤岡が死去したためそのまま引き継ぎになった。
三宅がスキーで骨折したため。療養後三宅が再登板。
志賀の体調不良のため。
市原の体調不良のため。

本来の役者が不祥事

高部が覚醒剤で逮捕されたため。

成宮が薬物疑惑で電撃引退したため。
高畑が性犯罪事件で逮捕されたため。
いしだが大麻で逮捕されたため。
新井が性犯罪で逮捕されたため。
青木が性犯罪で検挙され、降板させられたため。
山口がセクハラ不祥事で芸能界を急遽引退したため。
小出が未成年女性との不祥事を起こし無期限謹慎となったため。
ピエール瀧がコカイン使用で逮捕、急遽降板となったため。
ケヴィン・スペイシーがセクハラ疑惑により降板となったため。
斉藤が不倫スキャンダルにより自ら辞退したため。

その他

濱松は後にインタビューやブログで他女性キャストとのトラブルと主張している。

関連タグ

俳優 声優交代

pixivに投稿された作品 pixivで「代役」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22237

コメント