ピクシブ百科事典

くたばれ!ノストラダムス

くたばれのすとらだむす

「くたばれ!ノストラダムス」は1995年に公開されたルパン三世の劇場版第5弾作品。ルパン役だった山田康雄が亡くなってしまったため、本作から栗田貫一がルパン役として活躍することになった。
目次[非表示]

概要

劇場版としては「バビロンの黄金伝説」以来10年ぶり(OVAとして作られながら劇場公開された「風魔一族の陰謀」からは8年ぶり)の作品。

本作の製作は、当時、日本テレビ系『金曜ロードショー』で放送されていたTVスペシャルが、視聴率20%を超えるほどの好調を受けたものである。脚本には、TVスペシャルが始まった当初から、ほとんどの作品を担当していた柏原寛司を起用。さらに総監督には実写畑から、伊藤俊也を招聘する試みが行われた。

長年ルパン三世を演じてきた山田康雄が予告編を収録した時点で倒れてしまい、そのまま意識が戻らず死去したことから、ものまねタレントとして活躍していた栗田貫一が急遽代役としてルパン三世役に抜擢された。
映画のラストには「永遠のルパン三世 山田康雄さん ありがとう」というテロップが差し込まれ、元祖ルパン三世:山田康雄との別れを多くの人が惜しんだ。
栗田はこの後に放送されたTVスペシャル「ハリマオの財宝を追え!!」をもって正式に採用され、ルパン三世役を受け継ぐ事になった。

また、今作には、ライズリー役の小松方正、マリア役の檀ふみ、ジュリア役の安達祐実など、計5名のゲスト声優や、日テレアナウンサーの角田久美子藤井恒久が出演した事でも話題になった。

さらに、当時の世相を反映して湾岸戦争後のアメリカの覇権をテーマとして、ルパン一味とカルト教団がアメリカを舞台に対決する作品になったが、そのカルト教団が偶然にも当時のオウム真理教事件に被る形になってしまった事も話題になった。

キャッチコピーは「今世紀最大の犯行予告

あらすじ


1999年、新興集団「ノストラダムス教団」の指導者ライズリーは世界滅亡から逃れるには自らが持つノストラダムスの「失われた預言書」の予言に従わなければならないと説き、多くの信者を集めていた。
一方、ルパンと次元リオデジャネイロカーニバルの中、150万ドルのダイヤを盗み出すことに成功し、銭形の追跡からも逃れ、喜んでいたが、乗った旅客機の中でダイヤを隠したぬいぐるみを生意気な少女:ジュリアに取られてしまう。ジュリアを追いかけるとなんと彼女の教育係になっていた不二子に出くわす。
取り戻すように不二子に懇願するルパンだったが、その時、旅客機は武装したハイジャック犯たちにハイジャックされてしまう。身代金を渡さなければ爆弾を起爆するという犯人達だったが、爆弾のスイッチが独りでに入ったことでパニックになり、ルパン達や客に撃退されてしまう。
飛行機から全員脱出したものの爆弾は本当に爆発し、その規模、状況からただのハイジャックではないと勘付いたルパンだったが、目の前で謎の男達にジュリアが誘拐されてしまう。ルパンは一緒にダイヤが持って行かれてしまったことを嘆くが、不二子はジュリアには5000万ドルの命運がかかっているとルパンたちに告げる。
実はジュリアの父は次期大統領選にも出馬しようとしている一大財閥「ダグラス財団」の会長であり、彼こそが「本物の失われた予言書」を持っているらしい事からそれに5000万ドルの価値が付いた為、それを狙ってジュリアに近づいたというのだ。
しかし、そのお宝の収められた金庫室はダグラス財団の誇る1000mを越える巨大ハイテクビル「アーネストビル」の最上階で、家族以外の人間には決して開けることができない鉄壁のシステムが敷かれているという。
攻略の為、唯一そのシステムを突破したものの、捕まってしまったという泥棒の先輩フィリップ爺さんを訪ねてルパンは監獄島へ渡るが、そこにはジュリアを誘拐した犯人の姿があった。
何故、男たちは監獄島へやってきたのか?何故、ジュリアを誘拐したのか?失われた預言書は本物なのか?
そして、ルパンはこのハイテクビルを攻略し、失われた預言書を手に入れることが出来るのか!?
今世紀最大の犯行予告」が今、告げられる

余談

  • 本作の予告映像のうち、山田康雄がナレーションを吹き込んだ第1弾はDVDに収録されているものの、TVスポット第1弾~第3弾は収録されておらず、レーザーディスク(廃盤)のみの収録に留まっているため、幻と化してしまっている。現在、一部の動画サイトでそれらの映像を見ることが出来る(らしい)。



関連タグ

ルパン三世 劇場版 
世紀末 ノストラダムス
山田康雄 栗田貫一
伊藤俊也
安達祐実 小松方正 檀ふみ

pixivに投稿された作品 pixivで「くたばれ!ノストラダムス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2329

コメント