ピクシブ百科事典

千年血戦篇

せんねんけっせんへん

BLEACH、最後の物語。 ——終焉へと動き出した物語。
目次[非表示]

一歩踏み出し 二度と戻れぬ
三千世界の 血の海へ

概要

 『BLEACH』の最終章。
 単行本55巻の第480話(雑誌連載は2012年から)以降の物語を差し、『BLEACH』という物語の最後のエピソードに当たる。61巻以降は折り返し地点である『千年血戦篇・決別譚』に当たる。
 BLEACHはそれぞれレギュラーメンバーに呼応したエピソードになっており、最終章(第5章)である本編は石田雨竜に関する————つまり、滅却師を主軸に置いた物語となっている。

雨竜inアニブリ268話



あらすじ

 尸魂界を、見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)と名乗る謎の集団が急襲した。

陛下の御為に

警備をしていた一番隊副隊長・雀部長次郎らが応戦するが、雀部は二千年使わなかった卍解まで使ったにも関わらず、その卍解を奪われ、力及ばず殺害されてしまう。警備と護衛を皆殺しにした後、彼らは護廷十三隊総隊長、山本元柳斎重國に、直接宣戦布告を宣言する。そして、元柳斎の目の前で何処かへと姿を消した。
 一方、空座町で何事もなく過ごしていた一護たちの前にも、新しく空座町に派遣されてきた死神、滅却師らしき破面ネルと、次々と来訪者が現れる。一護たちは、新たな戦いの始まりを知るのだった………。
 ネルペッシェに頼まれ、見えざる帝国に連れ去られたドントチャッカを救う為に虚圏へとやってきた一護たちだったが、一護は見えざる帝国の戦闘部隊星十字騎士団(シュテルンリッター)の一人、Jの聖文字を与えられた滅却師キルゲ・オピーによって黒腔(ガルガンダ)に閉じ込められてしまう。

キルゲさん


 その頃尸魂界は、ユーハバッハと名乗る男が率いる星十字騎士団によって蹂躙されていた。隊長数名は、卍解を奪われる事態に。六番隊隊長、朽木白哉もその一人だった。エス・ノトに卍解「千本桜景義」を奪われた白哉は、奪われた自分の卍解によって瀕死の重傷を負う。

気憑イテル?対決

助けに向かおうとしたルキア阿散井恋次も共に重傷を負ってしまい、諦めかけた白哉だったが……?
 ここから先は原作を読もう!

隠されていた伏線

石田雨竜が純血統の滅却師だったこと
・一護の母親(黒崎真咲)の死の真相
・一護が浅打無しで斬魄刀を解放出来たこと
・一護が強すぎること
・一護の精神世界に出てきた斬月の具象化した姿

斬月


 に対してのユーハバッハの姿

ユーハバッハ Yhwach


白一護の存在そのもの

忘れるなよ


藍染惣右介

藍染隊長

どうしてこう…

ようこそ 私の尸魂界へ

←こっち
 が作ろうとした『王鍵』のこと
瀞霊廷を守っている壁
草鹿やちるのいろいろ(名前、身元など)

草鹿やちる


 などなど。


 ……雨竜の話のはずなのに、主人公である一護の伏線ばかり回収されていく…

アニメ化ほか

 死神代行消失篇までは、BLEACHの原作は全てアニメ化している。アニメの三分の一ぐらいはアニオリ(詳細は→アニブリ)だったりもする。
 だが、肝心の完結編であるところの、この『千年血戦篇』はアニメ化されていない(2019年三月末現在)。多分されない。
 理由はいくつかあるとされているが、有力なのが、「原作自体がもうなんか最後のほう打ち切りが決まったらしく巻きになっちゃった」ことと、「売り上げ(アニメ円盤のや、原作のや、……)が悪かった」ことである。メイン脇役がたくさん死んでしまったこともあるかもしれない。
 でも実は海外の人がちょっとだけアニメ化してたりする。ニコ動とかYouTubeとかに削除されてなければあるはず。(こことかに?)YouTubeの方は動画名が英語。手書きかつフルボイス(英語)。





………コミックス買って読んだけど、千年血戦篇滅茶苦茶面白かったです。

関連項目

見えざる帝国 ユーハバッハ 星十字騎士団
零番隊 霊王 天鎖斬月 白一護 黒崎真咲 卍解

関連記事

親記事

BLEACH ぶりーち

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「千年血戦篇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8131

コメント