ピクシブ百科事典

アニブリ

あにぶり

『BLEACH』のアニメ。全366話。オリジナルストーリーを多数含め、原作の死神代行消失篇までがアニメ化されている。
目次[非表示]

概要

2004年10月から2012年3月までテレビ東京系列で放送していた。テレビ東京とスタジオぴえろが制作したアニメでは同じジャンプ原作の『NATUTO-ナルト-疾風伝』に次ぐ長期作品。

内容はなんと原作本編よりアニメオリジナルのほうが多い。原作で言うと54巻までを放送していた。(原作と歩幅を合わせるためにやったオリジナルの方が皮肉にも人気が高い)
ナレーションは飛田展男氏。

尸魂界篇までは要所箇所に多少の改変はあれどオリジナルも少なく鬼滅の刃並にテンポよく進んでいたが、破面篇から引き伸ばされたりアニオリの話が多くなったりするようになった。
特に破面篇は本来全80話になる予定だったが、引き伸ばされまくった結果アニオリを抜いても全120話にまで膨れ上がってしまっている。(本来より40話も多い)

なお、その次の話である死神代行消失篇では引き伸ばしこそあるものの、アニオリは少なく、破面篇よりはテンポもよくなった。ある意味原点回帰と言える。(アニオリを抜いて数えると全23話)

アニオリをここまで入れまくっても原作に追いついてしまっていたためか、視聴率低迷のせいかは不明だが、『死神代行消失篇』で一旦アニメが打ち切られてしまった。
それにより『千年血戦篇』以降の物語はアニメ化されていないため、ファンの間では再開を望む声も少なくなかった。

そして遂に、原作が2021年8月に20周年を迎えることを記念し、“BLEACH”20周年プロジェクト『face again』のスタートが発表され、それと同時にアニメ終了から8年を経て、最終章『千年血戦篇』のアニメ化も発表された。これにより、最終巻まで全てアニメ化されることがほぼ確定になった。全60話予定。

なお、劇場版については「劇場版BLEACH」を参照。

アニメ版オリジナルキャラクター

改造魂魄

死神代行篇

尸魂界篇

バウント篇

バウント

バウント関係者

破面

メノスの森篇

魂葬刑事カラクライザー編

新隊長天貝繍助篇

三番隊

霞大路家

重要人物

斬魄刀異聞篇

護廷十三隊侵軍篇



主題歌

オープニングテーマ

*〜アスタリスク〜」(第1話 - 第25話)(現世)
作詞・作曲・歌 - ORANGE RANGE

D-tecnoLife」(第26話 - 第51話)(尸魂界)
作詞・作曲 - TAKUYA∞ / 編曲 - UVERworld、平出悟 / 歌 - UVERworld

一輪の花」(第52話 - 第74話)(尸魂界)
作詞・作曲・編曲・歌 - HIGH and MIGHTY COLOR

「TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT」(第75話 - 第97話)(現世)
作詞 - ヒダカトオル / 作曲・編曲・歌 - BEAT CRUSADERS

Rolling star」(第98話 - 第120話)(現世)
作詞・作曲 - YUI / 編曲 - northa+ / 歌 - YUI

ALONES」(第121話 - 第143話)(現世・尸魂界・虚圏)
作詞・作曲 - 太志 / 編曲・歌 - Aqua Timez

アフターダーク」(第144話 - 第167話)(虚圏)
作詞 - 後藤正文 / 作曲 - 後藤正文、山田貴洋 / 編曲・歌 - ASIAN KUNG-FU GENERATION

「CHU-BURA」(第168話 - 第189話)(現世・尸魂界)
作詞:児嶋亮介・山田ひろし / 作曲・編曲・歌 - KELUN

Velonica」(第190話 - 第214話)(虚圏・過去)
作詞 - 太志 / 作曲・編曲・歌 - Aqua Timez

少女S」(第215話 - 第242話)(現世)
作詞 - TOMOMI / 作曲 - Yuichi Tajika / 編曲 - イイジマケン / 歌 - SCANDAL

「アニマロッサ」(第243話 - 第265話)(尸魂界)
作詞・作曲 - 岡野昭仁 / 編曲 - ak.homma、ポルノグラフィティ / 歌 - ポルノグラフィティ

chAngE」(第266話 - 第291話)(現世・虚園)
作詞・作曲 - miwa / 編曲 - Naoki-T / 歌 -miwa

乱舞のメロディ」(第292話 - 第316話)(現世)
作詞 - マオ / 作曲 - 御恵明希 / 編曲・歌 - シド

「BLUE」(第317話 - 第342話)(現世・尸魂界)
作詞 - シン / 作曲 - イヴ / 編曲 - ViViD、宅見将典 / 歌 - ViViD

HARUKAZE」(第343話 - 第366話)(現世)
作詞 - SCANDAL, Noriyasu Isshiki / 作曲 - Noriyasu Isshiki / 編曲 - Atsushi / 歌 - SCANDAL

エンディングテーマ

Life is Like a Boat」(第1話 - 第13話)
作詞・作曲 - Rie fu / 編曲 - SNORKEL / 歌 - Rie fu

サンキュー!!」(第14話 - 第25話)
作詞・作曲 - KURO、MICRO、U-ICHI 編曲・歌 - HOME MADE 家族

ほうき星」(第26話 - 第38話)
作詞 - 佐藤永麻 / 作曲・編曲 - 田中直 / 歌 - ユンナ

happypeople」(第39話 - 第51話)
作詞 - Skoop On Somebody、小林夏海 / 作曲 - Skoop On Somebody / 編曲 - Skoop On Somebody、spamKASUGAI / 歌 - Skoop On Somebody

LIFE」(第52話 - 第63話)
作詞・作曲 - YUI / 編曲 - northa+ / 歌 - YUI

「マイペース」(第64話 - 第74話)
作詞・作曲 - 石田順三 / 編曲 - 坂本昌之、SunSet Swish / 歌 - SunSet Swish

「HANABI」(第75話 - 第86話)
作詞・作曲 - 水野良樹 / 編曲 - 江口亮 / 歌 - いきものがかり

「MOVIN!!」(第87話 - 第97話)
作詞・作曲・編曲・歌 - タカチャ

「Baby It's You」(第98話 - 第109話)
作詞 - 立田野純 / 作曲 - オオヤギヒロオ / 編曲 - OCTOPUSSY / 歌 - JUNE

桜日和」(第110話 - 第120話)
作詞・作曲 - 星村麻衣 / 編曲 - Falsetto de Es / 歌 - 星村麻衣

爪先」(第121話 - 第131話)
作詞 - たえさん / 作曲 - いかす / 編曲・歌 - オレスカバンド

」(第132話 - 第143話)
作詞・作曲 - 橋本絵莉子 / 編曲・歌 - チャットモンチー

種をまく日々」(第144話 - 第154話)
作詞 - 鴨川義之 / 作曲 - 大坂孝之介 / 編曲 - 河野伸 / 歌 - 中孝介

感謝。」(第155話 - 第167話)
作詞 - RSP、Adam、Akira / 作曲 - DJ TAKI-SHIT、Adam、Akira / 歌 - RSP

「オレンジ」(第168話 - 第179話)
作詞 - MIE、AILA / 作曲・編曲 - 黒光雄輝 / 歌 - Lil'B

「ギャロップ」(第180話 - 第189話)
作詞 - suzumoku / 作曲 - Ohyama"B.M.W"Wataru / 歌 - pe'zmoku

ヒトヒラのハナビラ」(第190話 - 第201話)
作詞・作曲 - AIMI / 編曲・歌 - ステレオポニー

Sky chord 〜大人になる君へ〜」(第202話 - 第214話)
作詞・作曲 - 辻詩音 / 編曲 - mw / 歌 - 辻詩音

君を守って 君を愛して」(第215話 - 第229話)
作詞・作曲 - 山口隆 / 編曲・歌 - サンボマスター

「Mad Surfer」(第230話 - 第242話)
作詞・作曲・編曲・歌 - 浅井健一

「さくらびと」(第243話 - 第255話)
作詞・作曲 - 石田順三 / 編曲 - 坂本昌之、SunSet Swish / 歌 - SunSet Swish

「旅立つキミへ」(第256話 - 第265話)
作詞 - kanako kato、RSP / 作曲・編曲 - Jeff Miyahara / 歌 - RSP

STAY BEAUTIFUL」(第266話 - 第278話)
作詞 - Diggy-MO' / 作曲・編曲 - Diggy-MO'.JUNKOO / 歌 - Diggy-MO'

echoes」(第279話 - 第291話)
作詞 - haru / 作曲 - haru、板垣祐介 / 編曲 - 板垣祐介、universe / 歌 - universe

「Last Moment」(第292話 - 第303話)
作詞 - MOMIKEN / 作曲 - UZ / 編曲・歌 - SPYAIR

Song for...」(第304話 - 第316話)
作詞 - SHiNNOSUKE / 作曲・編曲・歌 - ROOKiEZ is PUNK'D

「アオイトリ」(第317話 - 第329話)
作詞 - 田中秀典、大西省吾 / 作曲 - 大西省吾 / 編曲 - 玉井健二、釣俊輔 / 歌 - fumika

「ハルカカナタ」(第330話 - 第342話)
作詞 - 清水葉子 / 作曲 - 郡島陽子 / 歌 - UNLIMITS

Re:pray」(第343話 - 第354話)
作詞 - Jane Su, 玉井健二 / 作曲 - 矢田亨 / 編曲 - 田中隼人 / 歌 - Aimer

MASK」(第355話 - 第366話)
作詞・作曲 - 太志 / 編曲・歌 - Aqua Timez

ストーリー

カラクライザー

尸魂界潜入篇の33話、救出篇の50話にそれぞれ挿入されたアニオリ。
ドン観音寺率いるカラクライザーが現世不在の一護達に代わり虚を倒す。

バウント篇

64話~109話(全46話)
尸魂界篇と破面篇の間に挿入されたアニオリ。
バウントという尸魂界で製作された人造人間のような新たな敵が襲う。

原作と違い藍染の崩玉覚醒まで時間がかなりかかるという設定にした上で挿入されたアニオリ。
なお、64話のみ破面篇のエピソードが少しだけ入っている。

バウント 尸魂界・強襲篇

92話以降の呼称。旅禍としてバウントが尸魂界に侵入する話であり、この篇でバウントとの決着がつく。
尸魂界篇を連想するためか、バウント篇の中で特に人気が高い。

日番谷先遣隊

128~137話(全10話)
藍染一派との本格的な戦争に備え一護達が修行していた頃に起きた日番谷先遣隊の話。
ほのぼのとした息抜きになる話。

128話~131話
日番谷と乱菊が活躍し、翔太という整の少年を破面もどきから助ける話。
死神代行篇を彷彿とさせる。

132話
夏梨のサッカーに日番谷が付き合う話。

133話
一角が空座高校の剣道部に渇を入れる話。

134話
へいたという因果の鎖が異常に長い整の依頼で、母親にケーキを届ける話。
へいたの心の傷によるダメージをギリアンに与えるという熱い展開がある。

135話
コンとみゆきと虚化した愛犬の話。

136~137話
藍染の部下であるパトラスと戦う話。
久しぶりにりりん達が活躍する。

メノスの森

147~149話(全3話)
アニオリだが原作でも設定だけ存在している可能性がある。
入りかたはやや強引。

新隊長天貝繍助篇

168~189話(全22話)
グリムジョー戦が終わったタイミングに入れられた完全に尺稼ぎ目的の苦肉の長編アニオリ。原作のキリが悪いせいか入り方が強引(167話のグリムジョー戦後のシーンが途中からアニオリで大団円っぽく終わっている)。
※当時、単行本は一護とグリムジョーの決着がつき、グリムジョーがノイトラに不意打ちで止めを刺され瀕死になり、ノイトラが一護の対戦宣言をしたシーンで終わった32巻までしか連載されていなかったため、アニメが単行本を追い抜かすわけにもいかず、やむを得ない判断でこの形になったと思われる。
なお、一見190話は完全に原作通りに見えるが実はグリムジョー戦後の一部の台詞がカットされており、その台詞は167話側にはあったりと中途半端になっている。

過去篇前後のアニオリ

204~205話(全2話)
新隊長天貝繍助篇の後日談。

213~214話(全2話)
尸魂界篇に登場したカラクライザー再び。
一応、本編とリンクしている。

斬魄刀異聞篇

228~255話(全28話)
従属官戦が終わりウルキオラ戦が再開したタイミングに入れられた完全に尺稼ぎ目的の苦肉の長編アニオリ。原作のキリが悪いせいか入り方が強引(227話のウルキオラ戦が丸々アニオリで強引に終わっている)。
※当時、単行本は従属官戦の決着がつき、一護とウルキオラの戦いに場面が移り一護がウルキオラの虚閃を受けても軽傷で済んだシーンで終わった39巻までしか連載されていなかったため、アニメが単行本を追い抜かすわけにもいかず、やむを得ない判断でこの形になったと思われる。

刀獣篇

256~265話(全10話)
斬魄刀異聞篇の後日談。更なる尺稼ぎ目的。

その他

新隊長天貝繍助篇や斬魄刀異聞篇と同様、本編と別枠扱いでのアニオリ。

287話(全1話)
外伝シリーズその1。魔法のランプ。
内容はほぼ尸魂界篇のダイジェスト。

298~299話(全2話)
298話は映画の企画を死神が立てるオリジナルの話。
尸魂界で行っている。

299話は地獄篇・序章。
死神代行篇でかつて一護に倒されたシューリーカーが咎人として再登場する。

303~305話(全3話)
303話は正月記念のアニオリ。

304話は外伝シリーズその2。ハロウィンモンスターの話。

305話は檜佐木が温泉旅館に行く話。

護廷十三隊侵軍篇

317~342話(全26話)
因幡影狼佐という新たな敵と戦う話。
九条望実という何となく茜雫を連想させる立ち位置の女性キャラが登場する。

原作と違い一護はすぐには霊力を失わず、ゆっくり段階的かつ穏やかに失うという設定にした上で追加されたアニオリ。
作中中盤で一度霊力を失うも、浦原さんやコン、ネムなどの協力により終盤で再び一時的だが霊力が復活する。

最終話のみ原作の破面篇の最終話が入っている。

死神代行消失篇のアニオリ

355話。正月スペシャル。本編に登場しなくなった尸魂界と死神がアニオリとはいえ再登場したため、興奮した人もいるであろう。
時系列は破面篇の頃に遡っているように見えるが、恐らく気のせい。

関連タグ

BLEACH ブリーチ

外部リンク

公式サイト
アニメ公式サイト

関連記事

親記事

BLEACH ぶりーち

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アニブリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6477

コメント