ピクシブ百科事典

瀞霊廷

せいれいてい

『BLEACH』に登場する死後の世界の街。

概要

 尸魂界の中核をなす都市東西南北に一つずつ巨大なが存在し、一周するのに徒歩で40日かかるほどの巨大な街並が円形に連なっている。
 尸魂界の中でも生まれつき霊圧の高い住人「貴族」や、貴族の子弟もしくは流魂街(瀞霊廷の周りにある下町)の住人が就任する「死神」などのや宿舎が立ち並んでおり、護廷十三隊の本部もここにある。
 瀞霊廷は白い建物が無数に立ち並んだ無機質な街並みではあるものの、メイン画像のように木々も立ち並び、は愚か娯楽施設すら存在する。
 周囲は青流門(しょうりゅうもん)、白道門(はくとうもん)、朱洼門(しゅわいもん)、黒隆門(こくりょうもん)の4つのが存在し、それ以外からは霊圧を吸収する特殊な鉱石で作られた白いが立ち並び侵入を防いでいる。上もがら空きに見えるがこの断面にも霊圧遮断効果はあるため、球状の結界で覆われていると認識した方が良い。

 通貨単位は

関連項目

BLEACH 冥界 あの世 天国

pixivに投稿された作品 pixivで「瀞霊廷」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 943

コメント