2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

隊花:薊 特色(花言葉):復讐・厳格・独立
隊長を涅マユリが、副隊長を涅ネムが務める。
傘下には浦原が隊長のときに併設された技術開発局があり、マユリはその局長を、席官はその幹部も兼任している。

護廷十三隊の日常を描いた『カラブリ+』によれば、応募条件は
「健康体」(マユリ・ネム)
実は病人や怪我人も募集しており、死人も死に立てならば歓迎、内臓・臓器の一部、肉体の一部のみを入隊させたい者の相談も受け付けているという。何かがおかしい。

技術開発局の局長も兼ねるマユリが絶対的な権力を握るワンマン部隊であり、隊士の肉体を(本人が気付かないうちに)爆弾に改造して特攻させるという暴挙も行われる。
小説『The Death Save The Strawberry』によれば、副官室は本来副隊長が私室として使えるはずだが、ネムの副官室はマユリの手により、人造死神である彼女のためのメンテナンスルームとして改造されているらしい。

千年血戦篇において、ペペ・ワキャブラーダなどの襲撃を受け、技術開発局も大きな被害を受ける。
また副隊長である涅ネムがペルニダ・パルンカジャスとの戦闘で死亡したため、大戦の後は第三席の阿近が繰り上がる形で後任になっており、またネム(本名・眠七號)の記憶と精神を引き継いだ眠八號がマユリに付き従うようになる。

メンバー


アニメオリジナル「護廷十三隊侵軍篇」の黒幕。

過去篇




関連タグ

護廷十三隊 技術開発局
十一番隊← →十三番隊

関連記事

親記事

護廷十三隊 ごていじゅうさんたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 338078

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました