ピクシブ百科事典

朽木ルキア

くちきるきあ

朽木ルキアとは、『BLEACH』の準主人公である登場人物。
目次[非表示]

「海燕殿の心は・・・私が預けて戴いた・・・!」

「来てはならぬと言った筈だ・・・あれほど・・・追ってきたら許さぬと・・・!」

プロフィール

身長144cm
体重46.07kg
誕生日1月14日
所属護廷十三隊十三番隊
斬魄刀袖白雪(そでのしらゆき)
解号舞え『袖白雪』(まえ『~』)
卍解白霞罸(はっかのとがめ)
趣味高いところに登ること
好物キュウリ・白玉
CV折笠富美子
実写版キャスト杉咲花


概要

外見は紫の瞳と黒髪セミロングで、外に跳ねた後ろ髪と長い前髪が特徴。
体格は小柄で細身。一見少女のように見える風貌だが実際は100年以上の時を生きる死神。
性格は生真面目で男勝りだが非常に仲間想いである。割と短気で怒りやすい。
複雑な過去を持つためか繊細で悩みを一人で抱え込みがち。
男のような古風な固い言葉遣いで話す。口癖は「たわけ!」
彼女が主人公の黒崎一護と出会い死神の力を与えたことで物語が大きく動いていく。
鬼道に秀でており、上級破道や詠唱破棄・二重詠唱といった高度技術も使いこなす。

ルキアは幼い頃「戌吊」という流魂街の中でも治安が最悪の町で、幼馴染である阿散井恋次や仲間の子供たちと共に暮らしていた。
しかし長い時の中で仲間が死に絶えてゆき、生きるために死神になることを決意する。
真央霊術院に恋次と共に入学した後、朽木家に養子として迎えられ、朽木白哉の義妹となるが恋次とは擦れ違いから疎遠になり、大貴族の一員になったことで周囲からも敬遠されるようになってしまう。十三番隊に入隊し、暖かい人柄の副隊長志波海燕の傍で安らぎを得るも、虚に乗っ取られた彼を自身の手で殺害するという悲劇が起こり、以降ルキアの心に深い影を落とすことに。

義兄である白哉の根回しによって長年平隊員の地位に留まっていたが、本来は席官クラスの実力者であり、破面篇終了後の1年17ヶ月の間にようやく副隊長に昇進した。
キャラクター人気投票は常にTOP3入り。第4回人気投票では主人公の黒崎一護を抜き2位を獲得。死神限定人気投票(一護は対象外)では日番谷冬獅郎を抜いて1位を獲得。
戦場では袖白雪を携えて果敢に戦う。
井上織姫はルキアの親しい友人である。
兄の朽木白哉同様美的センスが様々な意味で高い。得意技はヘタウマ系イラスト
ウサギグッズが好きで、ソウルキャンディーのチャッピーが特に好きなようだ。

斬魄刀の名は袖白雪(そでのしらゆき)
冷気を用いて技を繰り出す氷雪系の斬魄刀。
能力解放と同時に刀全てが純白になり、柄頭に長い帯が付く。
現在、「尸魂界で最も美しい斬魄刀」と言われている。斬魄刀票では2位を獲得。
真の能力は「所有者自身の肉体を氷点以下にする」こと。
最大で絶対零度まで温度を下げることができ、所有者の体に触れたものをすべて凍てつかせることができるが、温度を下げるには時間をかけねばならず下げるほどに活動限界時間が短くなる。
卍解白霞罸(はっかのとがめ)
発動した瞬間に広範囲を一瞬で凍てつかせる。ただし卍解の解除を誤れば自らも砕け散るきわめて繊細な卍解である。

千年血戦篇の後、十三番隊隊長に就任する姿が描かれている。






ネタバレ注意




最終回では恋次と結婚し、娘の阿散井苺花が誕生している様子が描かれており、漫画完結後に発行された久保帯人完全監修小説『BLEACH WE DO knot ALWAYS LOVE YOU』において二人の結婚式について細かく描かれているため、二人が結ばれた経緯を知りたい方はその小説を読むといいだろう。

恋ルキ




関連イラスト

お誕生日おめでとう!!!
『I wanna chAngE』


ルキア誕!
誕生日おめでとう!!


【BLEACH】白霞罸
朽木副隊長!



関連タグ

BLEACH 死神 護廷十三隊 十三番隊
阿散井ルキア ダークルキア
黒崎一護 阿散井恋次 朽木白哉 志波海燕 コン 
イチルキ 恋ルキ イチルキコン 
阿散井苺花 

他の記事言語

Rukia Kuchiki рукия_кучики

関連記事

親記事

十三番隊 じゅうさんばんたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「朽木ルキア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41288211

コメント