ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 尸魂界四大貴族(五大貴族)の一角。現当主は護廷十三隊六番隊隊長朽木白哉(28代目)。
 この家系に生まれたものは、他の貴族同様に生まれながらにして高い霊圧を有する。
 メインキャラクターと深く関係のある家であることから、原作をはじめとして様々な媒体に数多くその名前が出る家系であり、アニメオリジナルストーリーである斬魄刀異聞篇はほぼ朽木家の確執の話となっている。
 また、後日談を含めて最終的に四大貴族の中で最も権威と権力を手にした家であると言え、作品世界における影響力はかなり大きい。

家の特徴

 元々は、霊王が成立する以前の世界で【世界を盤石とするための規律を求めた者】の子孫。
 当主は、銀白風花紗という、一枚で瀞霊廷内に屋敷が10軒建つほど高価な襟巻を着用する。
 現在は祖先の目的の通り、朽木白哉をはじめとして朽木家出身者の多くが、尸魂界の掟を遵守しようとする家となっている。
 しかし、家訓として流魂街の者の血を家に入れてはいけない掟があり、その結果として朽木白哉が現世出身の流魂だった朽木ルキアを朽木家に養子に入れることになった。
その後、藍染惣右介の大乱を経たことでそれなりに柔軟になったような描写があるが、詳細は不明。
 また、護廷十三隊では特に六番隊の席官を務めることが多い模様。

該当人物

現当主の白哉を中心に紹介する。



関連項目

BLEACH 瀞霊廷
朽木夫妻 朽木兄妹
貴族(BLEACH)

関連記事

親記事

貴族(BLEACH) きぞくぶりーち

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「朽木家」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63568

コメント