ピクシブ百科事典

目次[非表示]

この男、悪人か、ヒーローか
その事件には、裏がある
欺かれるのは、俺か お前か

「ジョーダンきついぜ…」
「俺は悪党だ。嘘だって平気で言うし?人だって殺すぜ」

概要

2021年5月26日に発表された『ルパン三世』のTVアニメシリーズ第6弾。全24話+0話。
ルパン三世のアニメ化50周年を記念した作品で、『PART5』から実に3年半ぶりとなる令和最初のTVシリーズ。
2021年10月から2022年3月(または4月)にかけ、日本テレビ系列全27+1局に加えBS日テレ、さらにはフジテレビ系列局約2局にて放送された。また、HuluAmazonプライムビデオなどによる配信も実施している。

冒頭のキャッチコピーの通り、今回はルパンという存在の善悪を問う等身大のしっとりとした作風が特徴であり、ルパンの着るジャケットもPART1と同じくとなっている。

構成はPART4やPART5同様の2クールだが、前2作と違って前半と後半では舞台やテーマが大きく異なる。
1クール目はロンドンを中心に「ミステリー 」をキーワードとした不思議な謎解きが展開され、2クール目は全世界を巡りつつ、様々な「」とルパン一味が絡んでいくストーリーとなっている。
物語の構成はPART5と同じく、メインとなるストーリーの合間にゲスト脚本家によるオムニバスを挟むタイプ。

メインキャストに関しては、50年間次元大介の声を担当して来た小林清志が勇退すると発表され、これに伴い今作から次元役は大塚明夫が担当することとなった。PART5に携わったスタッフが受け持つ初回放送のEpisode0「時代」が小林演じる次元が登場する最後の作品となり、それ以降の放送回を大塚が担当する。
なお、アイキャッチに関しては、ルパン三世officialマガジンにて「ルパン三世T」を執筆していた作者であるtogekinokoが作画を担当。

アニメ化50周年記念という事もあり、抽選で5名に本作への出演権が与えられるというTwitterを利用したファン参加型の応募企画を始め、様々なコラボ企画なども実施される。
さらに新シリーズ記念と併せて、『ルパン三世アニメ全史ぴあ』が9月29日に発売。

印象的なビジュアル

ティザービジュアルにおける記事冒頭のキャッチコピーは、皆の憧れながら泥棒に過ぎないルパンの二面性を強調したもの。
描かれたルパンの表情も、片方はいつもの愛嬌あるものだが、もう片方は老成した悪人顔という不穏な雰囲気を醸し出しており、劇中でも後者の顔つきを見せる事が多い。

先に公開されたビジュアルでは赤を基調とし、その次は緑を基調としたものが公開され、どちらも単色調コントラストのきいたイラストになっている。
予告PV第一弾(後述の関連動画参照)でルパン以外のメインキャラの登場もなく、台詞も一言だけというところにこだわりを見せている。

キャスト

レギュラー


準レギュラー(PART5より)

1クールゲスト(1話~12話)

2クールゲスト(13話~24話)

キーワード

PART6前半における脅威。秘密組織にして英国における闇の権力。
10年前、その尻尾をつかもうとしたルパンがホームズやリリーと関わるある事件が起きた。

PART6後半における脅威。ルパンが幼い頃、彼の母親代わりでもあった教育係。
死んで久しい現在になって、彼女の教え子を名乗る悪女達が次々とルパンに関わり始める。

制作スタッフ

監督菅沼栄治
シリーズ構成大倉崇裕
キャラクターデザイン丸藤広貴
音楽大野雄二
制作トムス・エンタテインメント


テレビシリーズとしては『峰不二子という女』以来、トムス自社が制作する。

監督の菅沼栄治は今作がルパン三世作品初参加となり、シリーズ構成の大倉崇裕は前シリーズにおいてゲスト脚本を務め、丸藤広貴は2019年の長編2作である『グッバイ・パートナー』『プリズン・オブ・ザ・パスト』でもキャラクターデザインを務めた。

さらに特別ゲスト脚本家として押井守辻真先芦辺拓樋口明雄湊かなえが参加予定であり、話題になっているのはまさかの押井の参加である。
押井といえば、1985年夏公開に向けて『ルパン三世』劇場版第3作目の制作をしていたが断念。降板することになった事で有名である。詳しくは→押井版ルパン三世ルパン三世長編シリーズの番外編でも簡潔に触れている)
押井は大倉に好きに書いてくださいと言われ、「責任は持てませんが」と付け加えた上で、脚本を採用してくれた事に感謝している。その脚本とは幻となった35年前の劇場版と関係があるのか、それとも・・

なお、第0話ではメインスタッフが一部変更されているが、それに関しては該当記事を参照。

各話リスト

話数サブタイトル脚本
0時代高橋悠也
1シャーロック・ホームズ登場大倉崇裕
2探偵と悪党
3大陸横断鉄道(嘘)の冒険辻真先
4ダイナーの殺し屋たち押井守
5帝都は泥棒の夢を見る 前篇芦辺拓
6帝都は泥棒の夢を見る 後篇
7語られざる事件大倉崇裕
8ラスト・ブレット樋口明雄
9漆黒のダイヤモンド湊かなえ
10ダーウィンの鳥押井守
11真実とワタリガラス大倉崇裕
12英国の亡霊
13過去からの招待状村越繁
14蜃気楼の女たち
15祝福の鐘に響けよ、銃声金田一明
16サムライ・コレクション篠塚智子
170.1秒に懸けろ金田一明
18フェイクが嘘を呼ぶ 前編村越繁
19フェイクが嘘を呼ぶ 後篇
20二人の悪女下亜友美
21うたかたの島へようこそ篠塚智子
22私のママの記録千秋孝一
23愛しの魔女の記憶村越繁
24悪党が愛すもの


余談

発表日の5月26日は原作者であるモンキー・パンチの誕生日。
レギュラーTVシリーズの全国放送は、1984年3月から1985年11月に掛けて放送されたPART3以来だったりする。

放送スケジュールの都合上、第11・12話、第17・18話はそれぞれ同日に2話連続で放送されている。

関連動画





関連タグ

2021年秋アニメ
ルパン三世(アニメ) 
ルパン三世PART1 ルパン三世PART2 ルパン三世PARTIII
ルパン三世PART4 ルパン三世PART5

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

ルパン三世(アニメ) あにめばんるぱんさんせい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ルパン三世PART6」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ルパン三世PART6」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 134894

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました