ピクシブ百科事典

ハチミツとクローバー

はちみつとくろーばー

羽海野チカの漫画作品。それを原作としたドラマ・実写映画・TVアニメを指す。略称は「ハチクロ」。
目次[非表示]

「人が恋に落ちる瞬間を はじめて見てしまった」

概要

2000年~2006年にかけて発表された羽海野チカの漫画。

美術大学を舞台に、いわゆる「青春群像劇」を、ハイテンションなエピソードや静かな感動シーンを通じてとらえていく。恋愛に不器用な大学生達の報われない恋模様や、自分の才能や生き方について迷う若者達の姿を描いている。

2003年に第27回講談社漫画賞少女部門を受賞。
宝島社の「このマンガがすごい!」オンナ編の2006年版と2007年版において、2年連続1位を獲得した。
公称発行部数は最終巻時点で780万部。

TVアニメTVドラマ実写映画など各種メディアミックスが制作されている。

ストーリー

美大生竹本祐太はアパートの同僚で先輩の森田忍や真山巧らに囲まれ、日々大学生活を楽しんでいた。ある日、竹本達は大学の教師の花本修司から花本の親戚の花本はぐみを紹介される。人見知りが激しく口数も少ないはぐみだったが、その愛らしさに竹本は自分でも知らぬ間に一目惚れする。そして、変人として知られている先輩の森田もまた、はぐみを気に入ってしまう。はぐみと森田は惹かれ合って行き、お互いにその事を自覚していく。しかし、2人の恋は通常のそれとは違い、常人には理解出来ない天才同士の魂の結び付きのような物であった。「恋愛」と呼ぶには少し不思議な関係のはぐみと森田。そんなはぐみと森田の様子を見て、2人が共有する世界に入っていけない竹本は疎外感を味わう。

登場人物


メディアミックス

TVアニメ

2005年4月から9月にかけてフジテレビ系列「ノイタミナ」枠の第1弾として放送された。第2期は、2006年6月に同枠にて放送された。

実写映画

2006年7月22日公開。櫻井翔主演で、エンディングテーマはの「アオゾラペダル」。

TVドラマ

2008年1月8日から3月18日にかけて、フジテレビ系列で毎週火曜日に1クールとして放送。生田斗真主演で、主題歌は平井堅の「キャンバス」。平均視聴率8.9%。

TVドラマ(台湾版)

2008年台湾のCTSにて放送。タイトルは「蜂蜜幸運草」。台湾キャストだが、はぐみ役はAAA伊藤千晃がつとめている。

関連イラスト

積もるかな
ハチミツと



関連タグ

羽海野チカ ハチクロ
マンガ アニメ 映画 ドラマ
ノイタミナ このマンガがすごい!
美大 大学生 恋愛

外部リンク

ハチミツとクローバー
羽海野チカ________umino*chika
映画『ハチミツとクローバー』公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「ハチミツとクローバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 377765

コメント