ピクシブ百科事典

推理の星くん

すいりのほしくん

漫画:せいの奈々による推理漫画 「月刊コロコロコミック」に2005年12月号から2008年9月まで連載された。単行本は全部で7巻
目次[非表示]

概要

路地裏に探偵事務所を構える天童星が、いろいろな事件を解決し犯人を追う推理マンガ。
前半は謎の大怪盗「トリックスター」との戦い、後半はトランプ兄弟にさらわれたライデンの飼い主「クラウディア」を追い、天才少女の謎を解くという2部構成になっている。
メインキャラクターの星と月子は「怪盗ジョーカー」にも一瞬だけゲスト出演を果たしている。

ストーリー

兎野月子はある日突然殺人犯と疑われ、パトカーに追われていた。
逃げ込んだ探偵事務所で出逢ったのは、月子と同い年ながら抜群の推理力を持った名探偵、天童星。
かくして月子と星は数々の難事件を解決しながら、犯人を追い詰めていくのだった───・・・

登場キャラクター

天童星(てんどう ほし)


本作の主人公。探偵事務所をひらいている少年。坊主頭に星型のハゲがあるのが特徴。抜群の推理力を持ち「ピカンときたぜぇーーー!!」が決めゼリフでどんな事件も解決するのだが…、トリックスターの孫と言うこともあってか幼い頃から犯罪レベルのイタズラをして村人の怒りを買ったり、漫画化にほんとうの大切さを教えようとする際はライターで原稿を燃やそうとしたり、暴言を吐いたり、食いしん坊(しかも新幹線の切符が買えなくなったことあった)や守賽銭だったり、番外編では悲惨な扱いを受けることが多い。

兎野月子(うの つきこ)


本作のヒロインで準主人公的な存在。実の祖父を殺した疑いがかけられ、たどり着いた「天童探偵事務所」に逃げ込み星に無実を証明してもらって以来、星の捜査を手伝うようになる。計算力や漢字力がある。最近では彼女がメインの話しも多く、もう1人の主人公とも言える立場である。

新田熊男(にった くまお)

「トリックスター編」に登場した警察官で、階級は巡査。方言でしゃべる。星の田舎の知り合い。
初登場時は新幹線で居眠りしていて、月子が土壇場で投げつけた星の荷物に命中して起こされ、ニセ車長がやったと勘違いして強烈に殴りつけた。その後、星に話しかけられてコロっと態度が変わった。

ライデン

「クラウディア編」に登場したドイツ生まれの犬。IQ180という高い知能を持つ。高額な報酬と引き換えに、どんな難しい依頼をもこなす。飼い主はクラウディア。

クラウディア

ライデンを飼っている月子そっくりのお譲様。実はクラウディア編の黒幕。

天童光

息子の星が追っていたトリックスター。初対面では月子を人質にしつつさらに自分そっくりのロボットで星を翻弄した。

関連イラスト

星&月子
❤❤❤



関連タグ

怪盗ジョーカー コロコロコミック 推理 ミステリー

pixivに投稿された作品 pixivで「推理の星くん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24532

コメント