ピクシブ百科事典

超人キンタマン

ちょうじんきんたまん

「超人キンタマン」とは、コロコロコミックに連載されていた立石佳太の漫画。物凄く著作権的にヤバいパロディを毎月のようにやっていたことでも有名。
目次[非表示]

概要

 立石佳太による児童向け漫画。読切掲載を経て『月刊コロコロコミック』にて1981~1987年にかけて掲載された。全10巻。
 おとぼけヒーローのキンタマンが、プラモデルロボットのオガンダム(後にバカラスに変更)やどう見てもただのコスプレおやじにしか見えないダメダメヒーロー「お面ライダーマン」らと共におバカなやりとりをするドタバタギャグ漫画。

登場人物

 このマンガの主人公。乙女座]星雲タマタマ星出身。

 キンタマンのライバルを自称する謎のおっさん。必殺技は高血圧発作
 当初は「オガンダム」という名前のガンダムのパロディキャラだったが、サンライズから本気で苦情が来てしまい、洗濯機でバラバラになって「バカラス」なる別のロボットに生まれ変わった。プラモデルのくせに重量が2tもある。
 このマンガのヒロイン(笑)。
 途中から出てきた炊飯器に手足を付けたような外見のロボット。しょぼい超能力が使える。
地球にやって来たキンタマンが最初に出会った少年。
キンタマンの父親。
キンタマンの弟。兄よりはるかに強い。
舞次郎を倒す為に宇宙から来た拳法家。

余談

キン消しが大流行のさなか、キンゴムとしてひっそり発売されてひっそりと消えた。
同時期にフーセンプラモと言う食玩も発売されたがやはりひっそりと消えた。

関連項目

公式が病気 パロディ コンパチヒーロー

pixivに投稿された作品 pixivで「超人キンタマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10100

コメント