ピクシブ百科事典

コロコロ創刊伝説

ころころそうかんでんせつ

のむらしんぼの漫画。コロコロコミックの製作秘話が明らかになる。
目次[非表示]

概要

コロコロアニキ』で連載中ののむらしんぼによる自伝漫画。

自身の半生とコロコロコミックに青春を掛けた男たち(たまに女たち)の熱い魂を振り返る漫画であり、帯には「しんぼ先生の借金返済にご協力お願いします!」などと切実すぎるメッセージが記されている。
時にコロコロで作品を持っていた作家が「(連載時の回想ではなく)現在の姿で」ゲスト出演するのも見どころのひとつ。
単行本化に伴い、のむらのTV出演なども増えたらしい。現在は3巻まで刊行中。

あらすじ

月刊コロコロコミック、それは1977年4月15日に創刊された「小学生男子のための漫画雑誌」であり、現在まで続く子供たちのバイブルである。
この作品は、コロコロの創刊前夜から現在まで、40年以上に渡りコロコロひとすじの漫画家・のむらしんぼが描く、コロコロを創った漫画家や編集者、その他さまざまな関係者の真実の物語である!!

取り上げられたテーマ


関連タグ

コロコロコミック コロコロアニキ のむらしんぼ

コメント