ピクシブ百科事典

ケロロ小隊

けろろしょうたい

『ケロロ軍曹』のイラストのうち、小隊メンバー全員が描かれたイラストに付けられるタグ。 ケロン人のイラストのみならず、擬人化されたイラストも少なくない。
目次[非表示]

概要

正式名称は「ガマ星雲第58番惑星 宇宙侵攻軍特殊先行工作部隊」。ケロン軍が地球(ペコポン)侵略のために派遣した。
元々は、侵略の前に文化や社会・軍事・環境などを調べ、侵略をしやすくするための小隊であった。しかし、日向冬樹を始めとしたペコポン人と仲良くなったこと(当のケロロは「捕虜」と言っている)をきっかけで、以降侵略を彼らに任せている。(本部もペコポン侵略が難しいことは自覚している。ペコポンは発達が遅れているが他の宇宙人から優しく見守られている星であり、どんなにエリートであろうと侵略するのは簡単ではないからだ)
ケロロ軍曹を隊長として、タママ二等兵・ギロロ伍長・クルル曹長・ドロロ兵長の5人で構成されている。彼らはそれぞれ優秀な性質をもったケロン人達(隊長素質及びあの頃伝説・幼年訓練所のあこがれの的・ガルルの弟にして成績優秀・かつて幼くして少佐に昇り付いた・アサシントップの軍人)でもある。
基地は日向家の地下。この他にオペレーター的な立ち位置としてアンゴル=モアがいるが、正式なメンバーではない。
ふるさとであるケロンスターではケロロ小隊が大人気であり、ファンレターを送られることもあった。
基本的には侵略者のため悪役だが、地球人を抹殺したりと大それた悪事を働く度胸と意気地がないばかりか、メンバー全員が地球人に味方するため、悪役としては中途半端だが、正義のヒーローとしては一流である。

メンバー(括弧内はマーク)

ケロロ軍曹(星印マーク)
タママ二等兵(左右逆色の初心者マーク)
ギロロ伍長 (ドクロマーク)
クルル曹長 (渦巻きマーク)
ドロロ兵長 (十字手裏剣マーク)

関連タグ

ケロロ軍曹 擬人化

関連記事

親記事

ケロン軍 けろんぐん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ケロロ小隊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1518153

コメント