ピクシブ百科事典

吉崎観音

よしざきみね

日本の漫画家の一人。月刊少年ガンガン・エースなどで活動。

概要

日本漫画家「よしざき・かんのん」ではない

言わずもがな『ケロロ軍曹』や『けものフレンズ』でおなじみの人だが、80年代後半~90年代初頭の「少年サンデー」の読者には克・亜樹の弟子(つまり島本和彦の孫弟子。またサンデー作家であると同時に「花ゆめ」出身作家でもある克の人脈から美内すずえに師事した事もある。ただし吉崎が克の元にいた期間は3ヶ月程度)と言っても通りがよい。ちなみに男性である。

上記の通り師匠筋から本来は小学館系雑誌の作家であったが、あと少しで芽が出るというタイミングで担当編集が漫画雑誌を離れたことが原因で自身を見てくれる担当がいなくなり、同社から半ば放逐される形で離れる。
その後、長らく「ファミ通」などの零細雑誌を渡り歩く流浪の作家となった後「月刊少年ガンガン」に流れ着き「月刊少年エース」に至る(ちなみに吉崎がエースに移った頃、克や島本も同じくエースで執筆していた)。
島本の孫弟子である事も影響してか『吼えろペン』のあるエピソードにて名前こそ伏せられているがネタにされている(しかも吉崎はのちに『ケロロ軍曹』で小学館漫画賞児童向け部門を獲得し、同時に、当時に吉崎を放逐した編集者たちは激しく後悔したとか)。
また藤子・F・不二雄を心より敬愛しており、氏へのリスペクトはハンパない。そのため作品のあちこちにその愛ゆえの小ネタパロディーを見せる事がある。

代表作は『守護神エイト』『ケロロ軍曹』『アーケードゲーマーふぶき』『ドラゴンクエストモンスターズ+』『VS騎士ラムネ&40炎』など。
七人のナナ』『オトメディウス』『けものフレンズ』などのキャラクターデザインも務めている。
またけものフレンズプロジェクトではコンセプトデザインも担っている。

TCGデュエル・マスターズのイラスト等にも携わっていたようで、黎明期の火文明クリーチャーなどの作成に関わっている。

ちなみに妻はあかつきごもく、父親の従兄弟が村下孝蔵である。

外部リンク

公式サイト
Twitter

pixivに投稿された作品 pixivで「吉崎観音」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 277980

コメント