ピクシブ百科事典

オトメディウス

おとめでぃうす

コナミによる、『グラディウス』の流れを汲む萌え系シューティングゲーム
目次[非表示]

伝説より数千年…今度は乙女が世界を救います♡

概要

『オトメディウス』(OTOMEDIUS)はコナミから発表された横スクロールシューティングゲーム、及びそのシリーズ。
同社の『グラディウス』および『パロディウス』シリーズの流れを汲んだゲームだが、吉崎観音を起用したいわゆる萌え系キャラクターデザインが特徴となっている。タイトル通り敵も味方も女の子だらけである。
無印(AC)は2007年2月16から17日に行われたAOU2007アミューズメント・エキスポで初公開され、同イベントの人気アンケートで1位を獲得、2007年10月15日より正式稼動開始。
家庭版にリメイク移植された『オトメディウスG(ゴージャス!)』は、2008年11月20日にXbox 360で発売された。
続編『オトメディウスX(エクセレント!)』は2011年4月21日にXbox 360で発売された。
他に、携帯向けの電子書籍として、コミックス『オトメディウスA.D.(アナザーディメンション)』がある。

そして、時は流れて2014年8月11日、『e-AMUSEMENT CLOUD』でオトメディウスがプレイできるようになった。プレイをする為にはPASELIが必要となるので注意。

関連タグ

登場キャラクター

初登場AC版GXX(DLC
自機空羽亜乃亜 エリュー・トロン エモン・5 マドカ ジオール・トゥイー ティタ・ニュームエスメラルダ ポイニー・クーンアーンヴァル 月士華風魔ストラーフ ココロ・ベルモンド
サブキャラオペレッタ イレーネヴェノム博士
ボスキャラゴーファー姉妹 イライザ ティティ14世メタ・リュームネコ船長 龍骨鬼 藤崎詩織 ダークフォースコナミレディ エモン・8 パステル


その他

ライディングバイパー……本作に登場する戦闘飛行バイク
オリジナルオトメ……オトメディウス風のキャラクター・RV(機体)など

余談

実はグラディウスシリーズで同じく数千年後の世界を描かれた作品にはグラディウスNEOがあり、オトメディウスとNEOの時代関係は不明である。ただし舞台や敵対勢力は互いに異なる。

関連イラスト

オトメディウスキャラ寄せ集め
オトメディウス


(左図)こう言ったオトメ・天使と呼ばれる女性キャラクター達(一部男性もいる)が、ライディングバイパー(別名「戦闘騎」、右図の青い女の子「亜乃亜」が乗っているような、戦闘機型の飛行バイク)を駆って闘う作品である。普段の彼女たちは、所属する「秘密組織G」の隠れ蓑である聖グラディウス学園に通う生徒でもある。

この「ライディングバイパー」は、「バイパー」と付くことからわかるように、かつての超時空戦闘機ビックバイパーに連なる兵器であり、それが洗練・小型化されたものである。ただ、一部ロストテクノロジーと化した技術もあると言われている。
同様に、敵バクテリアンの兵器(ビッグコア等コア系ボスなど)も小型化されて登場、これらはライディングコアと呼ばれる。

pixivに投稿された作品 pixivで「オトメディウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2895375

コメント