ピクシブ百科事典

グラディウス

ぐらでぃうす

『ダライアス』や『R-TYPE』と並ぶ、1980年代を代表する横スクロールシューティングゲームの1つ。
目次[非表示]

曖昧さ回避

グラディウスとは


概要

『グラディウス』(GRADIUS)とはコナミによって1985年にアーケードで登場したSTG
内容は超時空戦闘機ビックバイパー」のパイロットとなって惑星グラディウスをバクテリアンの魔の手から守るというもの。

ゲームシステム

パワーアップカプセルとメーターを用いた多彩な独自のパワーアップシステムでも知られる。
大抵の作品は、メーターが、SPEED UP、MISSILE、DOUBLE、LASER、OPTION、?の順番に左から並んでおり、赤いカプセルをとると、メーターが1つずつ進んでいく。?はバリアがくることが多い。そして任意の所でパワーアップすることができる。グラデイウスは、基本的にミスると一定間隔ごとに決められているセーブ地点まで戻されて、そこからスタートする『戻り復活』となっている。その時装備もすべて失うため、場所によっては復活しては死に、の無限ループに陥ってしまう。無限ループって怖くね?
ステージは、皆さんおなじみの火山ステージやモアイステージ・細胞ステージ・高速ステージ・ボスラッシュ・要塞ステージなどがある。

シリーズ

名作の例にもれずシリーズ化され、シリーズ全体を指すタグとしても使われる。最新作は2009年に発売されたWii専用ソフト『グラディウスリバース』。

派生作品

同社の作品に『沙羅曼蛇』『パロディウス』や『オトメディウス』がある。また、純粋なナンバリング作品はPS2に発売された『グラディウスV』まである。

余談

1980年代、グラディウスは、三画面の広いモニターでプレイする『ダライアス』、フォースという武器を使っ戦う『R-TYPE』と共に、横シューティング御三家と言われていた。例のコナミコマンドが初めて登場したのはFC版のグラディウスだったりする。

beatmaniaIIDXの楽曲「GRADIUSIC CYBER」はムービーではグラディウスデラックスパックのオープニングムービーが使われているが、曲自体は実はグラディウスシリーズの楽曲アレンジでも全くない。これはムービーを元にイメージして作られたからである。そのオープニングムービー自体もデラックスパックでは別の曲である。

ゲームボーイアドバンスで発売されたグラディウスジェネレーション(開発:モバイル21)はゲーム自体はそこそこかつゲームボーイアドバンスで美麗なグラディウスだったのだが、BGMのクオリティが低い(ソースを映像処理にほとんど割いた為)上に盗作疑惑がある楽曲(マジカルチェイスヴァイツブレイド)が含まれていた。その事があってか、グラディウスシリーズの楽曲を収録したサントラ「グラディウスアルティメットコレクション」にはジェネレーションのものは収録されていない。

楽曲としてアレンジ版として出たのは「GRADIUS -FULL SPEED-」である。

STGとしてのグラディウスはリバース以降途絶えている。実はPS3ソフトの開発予定ラインナップに『グラディウスVI』が存在したが後に開発中止となっている。開発中画面の公開もなく今となってはどのようなものだったのかは不明。

関連イラスト

ビックバイパー

TABIDACHI
BIG CORE


VIC VIPER T-301
ありえない



バクテリアンの兵器(一部)

DARK BEGINNING OF THE HISTORY
BIGCOREMk-II


Ambush
テトラン



関連タグ

シリーズ作品

グラディウスII
グラディウス2(MSXで発売されたIIとは別の作品)
グラディウスⅢ
グラディウス外伝
グラディウスリバース

沙羅曼蛇 パロディウス オトメディウス ソーラーアサルト

ハードウェア

MSX バブルシステム

キャラクター・機体

ビックバイパー 超時空戦闘機 オプション
ビッグコア コア系ボス クラブ ゴーレム ゼロスフォースヴァー) モアイ オプションハンター ダッカー
ヴェノム博士 ジェイムス・バートン バクテリアン

用語

ありえない、何かの間違いではないのか? ミッソー

関連記事

親記事

コナミ こなみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「グラディウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2564948

コメント