ピクシブ百科事典

ダライアス

だらいあす

ダライアス(DARIUS)とは、タイトーが発売したアーケードゲームで横スクロールシューティングゲームである。
目次[非表示]

概要

グラディウス」や「R-TYPE」と並ぶ、1980年代を代表する横スクロールシューティングゲームの1つ。
初代では三つのモニターをハーフミラーによって横一列に継ぎ目無く合成し、また座席部の下にボディソニック装置を内蔵した大型専用筐体が話題となった。

1986式電影水槽
撃沈w
だらいあすしょだいちゃん(フリーアイコン)


尚アーケードゲーム誌「ゲーメスト」の企画「第1回ゲーメスト大賞」では読者投票により大賞(第1位)を受賞している。

シリーズを通しては下記の特徴が上げられる。
・クリアごとに分岐するステージ(分岐方法・ステージ数は作品により異なる)
・ZUNTATAによる高評価を得たBGM
・水棲生物をモチーフにしたボス(大型戦艦)
また同社のメタルブラックと並び、STGに演出重視の姿勢を本格的に持ち込んだ作品と評されることもある。

2009年12月、ファン待望の新作『ダライアスバースト』が発売され、2010年12月17日よりアーケード最新作「ダライアスバーストアナザークロニクル」が順次稼動を開始した。

さすがに家庭用機用では初代を完全移植は不可能と思われていたが、30年の月日を経てPS4にて家庭用としてまさかの完全移植をされる(解像度を落とすことなく3画面をそのまま収録。更に設定変更により、AC筐体の継ぎ目のズレやモニター毎の色合いの違いを再現することも可能という誰得的なマニアック仕様になっている)

アーケード版は保守に手間がかかることや、登場から30年以上たってることもあって、当時のまま完全に再現してプレーすることは年々難しくなっている。2017年2月現在東京では秋葉原に2店舗、高田馬場に1店舗稼働しているが、2016年のTV番組にて長野県上田市にも完全稼働する機体が現存することが語られた。

2019年6月4日、メガドライブミニにおいてメガドライブ版ダライアスが収録される事となったが、このダライアスは過去にメガドライブで発売された事は一度もない。では、これは何かと言うと「2019年にリリースされるメガドライブソフトとしてのダライアス」なのだ。
一画面になっているが、アーケード版を高いレベルで移植している。ただし、一画面のせいで難易度が高いとの事。

ただし、このメガドライブ版ダライアスは前年に話題となった海外のある個人移植のものではないかという疑念が特に海外で起きており、米セガもこの事については「監修はタイトーと移植はM2であるのは確かだが、個人製作の流用は考えられない」とコメント。画面レイアウトが酷似していた点・個人開発者がYouTubeにアップしていた個人移植版の動画が削除されていたりと不可解な出来事も起きている。
いずれにせよ現段階では真相は不明のままである。

関連イラスト

C-DARIUS
戦艦は〜と〜ても〜で〜かい〜



関連タグ

ダライアス外伝 Gダライアス ダライアスバースト 
タイトー シューティングゲーム レトロゲーム ZUNTATA
ニンジャウォーリアーズ メタルブラック レイフォース ラクガキ王国
アーケードアーカイブス ハムスター PS4 M2 ニンテンドースイッチ

グルーヴコースター シルバーホークのアバターが登場する作品。それ以外にも楽曲が一部で収録されている。

関連記事

親記事

タイトー たいとー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダライアス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1703631

コメント