ピクシブ百科事典

サイキックフォース

さいきっくふぉーす

サイキックフォースとは、タイトーの対戦格闘ゲームである。
目次[非表示]

超能力をテーマとすることで、

  • キャラクターが常時宙に浮き360°自由に動ける
  • 波動拳コマンドが使えなくても手からそれっぽい何かが出せる
  • それによる斬新なカメラアングルとダイナミックな必殺技演出
  • 格闘ゲームの男性キャラに必要なゴツイ筋肉を削減でき、クールなイケメンキャラの自然な参戦を可能にした
等といった、当時までの格闘ゲームにない画期的な要素を実現している。
なお、続編の『サイキックフォース2012』はゲーメスト大賞'98を受賞している。

概要

1996年4月、アーケードゲームとして発売。
炎や氷などを操る超能力を持つ「サイキッカー」として、相手キャラクターを倒すことを目的とする格闘ゲーム。アーケード版続編にサイキックフォース2012がある。

また今まで格闘ゲームのストーリーといえば『大会モノ』であったが、
この作品においては『超能力者への迫害とそれに対する抵抗』のストーリーがあるため
『勢力間の抗争』の要素があり、1人プレイでは基本的に選択したキャラクターと対立する勢力と戦う。
なお、負けたキャラクターは原則的に死亡する事になる。この為、仲の良いキャラクター同士で対戦すると勝者キャラがデモで『友人を殺した後悔』をつぶやく。

初代サイキックフォース (作中では2010年)

『サイキッカーの理想郷の構築(=世界征服)』を掲げる秘密結社『ノア』と、その思想に異議を唱える『アンチノア勢力』との抗争。

勢力主要キャラクター所属キャラクター
秘密結社ノアキース・エヴァンスソニアブラド・キルステンリチャード・ウォン
アンチノア勢力バーン・グリフィスウェンディー・ライアンエミリオ・ミハイロフ
(非サイキッカー)(存在せず)六道玄真ゲイツ・オルトマン

サイキックフォース2012

ウォンの裏切りによるノア崩壊という形で終結した前作の抗争から2年後のストーリー。
失踪したキースの意志を継ぎ、カルロの元再起した『新生ノア』とウォン率いる『軍サイキッカー部隊』、
およびどちらにも属さない『第三勢力』の三つ巴の戦い。


勢力主要キャラクター所属キャラクター
新生ノアカルロ・ベルフロンドキース・エヴァンスレジーナ・ベルフロンドゲイツ・オルトマン(カルロに改造される)、ソニア(家庭用のみ)、ブラド・キルステン(家庭用のみ)
軍サイキッカー部隊リチャード・ウォンガデス刹那エミリオ・ミハイロフ(ウォンに洗脳される)
第三勢力バーン・グリフィスマイトパトリシア・マイヤース(パティ)、ウェンディー・ライアン灌頂玄信六道玄真(家庭用のみ)
2012年12月20日にNESiCAxLiveで配信された。

関連イラスト

サイキックフォース2010オールスターズ
2010



関連タグ

サイキックフォース2012 バーン・グリフィス
ウェンディー・ライアン エミリオ・ミハイロフ ソニア ウォン・フェイフォン ブラド・キルステン リチャード・ウォン キース・エヴァンス 六道玄真 ゲイツ・オルトマン
格ゲー タイトー

pixivに投稿された作品 pixivで「サイキックフォース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 528645

コメント