ピクシブ百科事典

グラディウス外伝

ぐらでぃうすがいでん

コナミのプレイステーション用シューティングゲーム、1997年発売。グラディウスシリーズのひとつ。
目次[非表示]

概要

グラディウスシリーズの番外編。家庭用ならではの要素が取り入れられている。

自機

それまでのグラディウスシリーズでは、ゲーム開始時に搭載する装備一式を選択する方式をとっていたが、
本作ではビックバイパーロードブリティッシュジェイドナイトファルシオンβの4種類の機体の中から1機を選択してプレイする。
平均的な機体であるビックバイパー以外は特定の状況に特化した性能があるので、
それゆえの弱点も持っている。
また、DOUBLE、MISSILE、LASERの各装備は2段階に強化する事が可能。

バリア

機種とは別に、敵の攻撃を防ぐバリアも4種類の中から選択できるようになっている。
それぞれ特性や、当たり判定の位置、敵弾に対する耐久値も異なる。
地形との衝突を防いだり、短時間ながら完全に無敵状態になれる特殊なタイプもある。

ゲージエディット

本作ではパワーアップゲージの配列を任意に変更する事も可能になった。
これにより、復活時のハマリに陥る危険性もいくらか低下している。

ステージ構成

雪原や、過去のボスキャラの産廃置き場、レーザー屈折するクリスタルなど序盤から様々な要素がある。また後半には、画面後方にブラックホールが出現して地形や敵、ミサイル(対地攻撃)までもが吸い込まれてしまうステージや、オリジナルのボスが登場するボスラッシュなどがある。グラディウスⅡ以降で定番となった高速スクロールも最終面の前半にある。

BGM

ボス戦以外は名曲揃いと言われている事で有名。また、各面冒頭の空中戦の曲も1周目と2周目以降では異なる曲が使われている。

その他

ゲームオーバー時のコンティニューは初めは9回までだがプレイ時間1時間毎に1回ずつ増えていきある時間を越ええるとコンティニュー回数制限がなくなる。また、難易度NORMAL以上で1週目をノーコンティニューでオールクリアすると、ステージセレクトができるようになり8週目最終面を上限としてステージセレクト対象となる。
ちなみに、家庭用ゲーム機版グラディウスシリーズでおなじみのコナミコマンドによるフル装備は難易度によって可/不可やフル装備できる回数の制限が異なる。

余談

  • 過去の敵ボスの産廃置き場では瓦礫扱いだったビッグコアテトランが、ボスラッシュではもはや別物といえるほどのアレンジをされて新造されたボス敵(又は中ボス)となっていたり、高速スクロールする場面では自機が発射したミサイルが自機に追い抜かれてしまうため実質後ろに飛んでいく場面も・・・
  • 1面の雪原内から敵が出てくる際の雪崩の様な落雪は1周目では単なる演出だが、2周目以降では落雪の重さで自機が下に押されて動く上に、落雪による自機からの雪飛沫の演出まで加わり、自機を見落としやすくなるため注意が必要。
  • 名曲ぞろいと言われている本作で、ボス戦のBGMのみ不評なのはボス戦のBGMのみ作曲が間に合わず、デバッグ版に使用していた仮BGMを採用せざるを得なかったためだそうだ。

関連タグ

コナミ グラディウス stg

pixivに投稿された作品 pixivで「グラディウス外伝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27531

コメント