ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

古きよき日本の情景を思わせる、切なげなメロディの曲が特徴。
代表作である「初恋」は特に有名で、複数のアーティストカバーされている。
また、ライブやコンサートでは度々ギターの演奏を披露しており、その実力は音楽関係者の多くが高く評価している。
特にアコギ一本で演奏する『ひとりベンチャーズ』はステージの見所の一つになっており、さだまさし氏曰く『居ないはずのメル・テイラーのドラムが聞こえてくる』との事。

歌詞・曲名もほぼ全て日本語となっており、生涯外国語タイトル・外国語歌詞楽曲が存在しない歌手だった。

1999年6月24日、ライブのリハーサル中に倒れ、高血圧性脳内出血により46歳の若さで急逝した。五月雨(梅雨)の季節であることから、氏の最大のヒット曲である『初恋』の一節にもなぞらえ、氏の命日は『五月雨忌』と呼ばれ、死後、命日前後に氏のトリビュートライブが20回忌となる2018年まで行われた。

村下さんの初恋


イラストには彼のアルバムのジャケットに多く使われた、村上保氏による切り絵を模したものが多い。

外部リンク

村下孝蔵 ホームページ
Sony Musicによる紹介
Wikipedia

関連タグ

歌手 ギター 少女 初恋 かざぐるま

関連記事

親記事

歌手 かしゅ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「村下孝蔵」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「村下孝蔵」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56596

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました