2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました。

詳細
目次[非表示]

「目を食い縛れェ~ッ!」
「ギロロ伍長、出るっ!」
夏美ィィィ~~~ッ!」

プロフィール

年齢10500才以上
身長55.5cm
体重5.555kg
趣味武器の手入れ
特技全力射撃
好きなもの武器723電車(アニメのみ)、おコゲ(原作のみ)
苦手なものデスクワーク家事うがい幽霊関係ナマコ納豆(アニメのみ)
座右の銘大艦巨砲主義
CV中田譲治平松晶子幼少期

趣味ついてはアニメ106話Bパート時点では「趣味はない(履歴書も空白だった)」と言っており、その趣味を探すためにいろいろなことをするという話があった。夏美になりすましてポエムを書いたこともあり、見事ラジオにノミネートしている。

概要

ケロロ小隊の機動歩兵で、階級は伍長。兄はガルル小隊隊長ガルル中尉
また、ケロロドロロプルルとは幼馴染。

赤色の体色と半月のような目(通称:ギロロ目)が特徴的で、額には黄色のドクロマークが付いている。
顔の左側には目の上を通る大きな古傷があり、ケロン星にいる頃ケロロに盾にされたことで付けられた。おでこのドクロマークは、時折ギロロの感情に合わせて変化することもある。興奮すると赤いボディがさらに真っ赤になり、沸騰する。ちなみに原作4巻の『ギロロ伍長のすべて』によれば足の裏にもドクロマークがあるらしいが、作中で描かれたことは一度もなく、アニメでは設定自体無かったことにされている

また他隊員はお腹と額に同じマークがあるのに対し、彼の場合はベルトをつけている。
これはガルルから貰ったもので、つけていないと気力がなくなり、まともにバランスが取れなくなる。

日向家の人たちとの接触以前は地球を巡回しに行ったケロロを待っていたが、彼が帰ってこず彼を探しに巡回しに行くも日向家に捕獲されたことを発見し、しばらくの間ケロロを助けるために日向家の家族を監視、彼らの弱点を調べていた。そして軍曹ルームのテレビの中から侵入、日向家の完全侵略をするため家中にブービートラップを設置した。しかし、日向夏美に仕掛けたトラップを(アニメではネギ1本で)易々と突破されたことで彼女を女ソルジャー及び恋愛対象として惚れてしまい、それ以降は日向家の庭でテントを立て、サバイバル生活をしたりさつまいもを焼いたりしている。

性格

いつもだらけているケロロとは違い、侵略のことに熱心になっている。その為、ケロロが不真面目になると怒り出すが、逆にケロロが侵略に熱心になると嬉し泣きすることも。アニメ第267話では、ケロロのイメージではあるものの無事に地球侵略が達成した際にはギロロが思い切り嬉し泣きするほど一番喜んでいた。
そこまで侵略に執着している理由の一つとして、原作250話によれば「ケロロが地球侵略を達成していく姿を間近で見たかった」という理由もある。ケロロと知り合う前はガキ大将的存在だったギロロだが(当時ケロロは入院していて同じ校区に住んでいるのをギロロは知らなかった)、そのギロロをひるまず殴り返した挙げ句ケロロから地球侵略を一緒にしようと誘った事が、ギロロがケロン軍に入隊した経緯になっている。
ちなみにアニメ第289話では、ガルルに加え父親もトップクラスの伍長であるという軍人家族である影響で自身も鉄道員になるという夢を捨てて軍人になったとされているが、その時は通販のCMの収録の為に演じたものであり、父親の事も含め本当のことかどうかは不明となっている。

彼自身の侵略方法としては武力制圧がモットーであるが、クルルからは「考え方が古い」と言われ、それが原因で作戦失敗となるケースも多々ある。

恋愛面とそれによる影響

上記のように、パートナーである夏美のことを女ソルジャーとして、そして恋愛対象として見ている。その為、ベルトの中に夏美の写真を入れたり(アニメでは当初夏美1人だけ映っていたが、写真を失くしてしまったため、新しく猫も一緒に写っている写真を持っている)、夏美の憧れの的となっている北城睦実サブロー)や、いつも夏美にいちゃつく東谷小雪のことを好いていない(その二人に関する嫉妬は、タママも納得するほどの強さである)。ただしそこまで二人を嫌っているわけではなく、小雪に対しては、夏合宿の回で助けられた際に協力しあって助けを待ったり、サブローに至っては、ギロロが夏美のためにクリスマスパーティーに彼を直接誘う男気のある一面を見せていた(事前に夏美は誘っていたが、サブローは断っている)。それ以外でもサブローや小雪を良い恋敵と見ているエピソードは結構見られる。

全編通して夏美に何かとアプローチしているが、うまく伝えられず疑心暗鬼になる事が多かった。加えて、ケロロが図らずも夏美といい感じになっていき、ケロロに美味しいところを奪われる事もある。
その影響から、彼自身も夏美に関わっているのが災いして小隊の足を引っ張ることも多く、特にアニメ201話での耳かきで侵略するエピソードでは、あと一歩のところで侵略成功しそうなことろを夏美のためだけに注いだ影響でケロロたちの水を差してしまったこともあった。
本人もこのことについては自覚しており、このように気持ちが揺らいでしまい作戦失敗するケースが多い。
アニメ後期になるとまさかの人物が彼を恋愛対象として見ていた事も明らかになった。

さらに物語が進むにつれて、肝心な時に役に立たずやられてしまう事が多くなったため、ケロロからは「かませ犬」と呼ばれるようにもなった。

真面目キャラとしての性が、段々といじられキャラとして定着していく様になる
しかし、真面目キャラであるが故に子供向けであるアニメではカッコいい見せ場等美味しい役回りを得る事が多い(逆にクルルは貧乏くじを引かされる事が多い)。

しかし『(上述の理由もあるのだが)ケロロが(本人も理解していなかった)夏バテでダウンした時に侵略時の隊長を任せた時に拒否』する等無自覚ながらダブルスタンダードあるいは責任を負う事を嫌う思考の気がある。

戦闘力

軍人らしい性格から個人一人一人を把握・研究をし、重火器等の様々な武器を使いこなす。
戦闘力も高く、夏美の危機や前述の嫉妬などでマジ切れした場合のギロロは、ドロロやあの頃ケロロといい勝負となる(ケロロ曰く『通常のケロン兵の1.3倍だが3倍と誤認させる程の強さ』という訳の分からない説明。一騎打ちの状況ではドロロより弱いらしいがドロロ自身の身内に本気を出さない優しさから五分五分の戦いとも言える)。また理解力の高さもあってか、仕手戦といった戦況を戦事に疎い夏美達にも解説したりと、解説役を担うことも少なくない。
アニメでは総合的な射撃の腕がケロン軍のトップとも言われており、地下秘密基地での射撃訓練場では常に中心を射抜いている。

そんな戦闘力の持ち主だが、狙撃が得意の兄・ガルルや同じく軍人だった父親からは「単独実戦での敵の能力の誤認、使用武器の誤りが多い」と言われており、本人もこのことを自覚してるらしいが、なかなか直せないでいる。

前述の通り、ベルトをつけていないとまともにバランスが取れなくなるため、銃の腕もいつもより落ちてしまう。調子を取り戻すにはいつものベルトでないと意味がないらしく、他の物をベルトの代わりとして装着しても効果が発揮されない。実際、クルルの開発した「百発百中で狙ったところに当てられるベルト」を装着して、秘密基地の射撃訓練場にある的を中心めがけて撃とうとしたことがあったが、彼だけ中心に当てることができなかった。

ゲームでの性能

ほとんどのゲーム作品で「武器を使った遠距離キャラ」として戦うことが多い。

また、超必殺技は「とにかくミサイルをたくさん打つ攻撃」が多い。特に「天空大冒険であります!」や「ケロロRPG」の超必殺技である「デンドロギロロ」は、外部作品の超必殺技であることが多い。

ケロロ軍曹メロメロバトルロイヤル / メロメロバトルロイヤルZ

コマンドボタン技名
必殺技1△+→60mレーザーキャノン
必殺技2ケロン地雷
超必殺技R2MS-18Eケンプファー(Ver.ギロロ)

相手をひるませる攻撃が多く、特に横必殺の「60mレーザーキャノン」はその性能が強い。また桃華同様、怒りモードになっても足が遅くなることがない。ジャンプの回数は全キャラの中で最も少ない1回だけであるが、ジャンプ力は最も高くなっている。超必殺技である「MS-18Eケンプファー」は相手に1度でも当たればほぼ抜け出すことが出来なくなるほど強力な技。
続編である『メロバトZ』では「60mレーザーキャノン」の発射時間が少し遅くなった。

ゲーム版「超劇場版ケロロ軍曹」シリーズ

超劇場版ケロロ軍曹3 天空大冒険であります!

基本はビールライフルをつかって攻撃する。
どんな敵でも倒すことができ遠距離攻撃も可能なキャラであるが、空中戦が苦手という点を持っている。そのため遠くや隙間の先にあるスイッチは彼のみ発動することができるが、空中でのコントロールは難しい性質を持っている。
上攻撃では手榴弾になり、高い位置にあるスイッチも押すことができる。

超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!

上記の続編である今作では、通常攻撃はザクマシンガンとなり、チャージ攻撃でビームライフルを発射するという仕様に変更された。そのため常に連射攻撃されるようになったことから、敵へのダメージ数も増えるようになった他、空中戦も前作より得意になっている。
またチャージ攻撃で手榴弾を投げると通常よりも高い高度で投げられるようにもなった。

ケロロRPG 騎士と武者と伝説の海賊

主に銃を使って攻撃する遠距離キャラとなっている。
プレイヤーのわざの設定次第では近距離攻撃もできるようになる。

初期装備・基本設定は以下の通り

項目名称
ぶきパチンコ
コードネームごちょう
わざフレアインパクト、ラビットシュート
先頭のメリット戦闘終了後、貰える経験値が少し増える
デメリット戦闘中、味方の防御力がすこし下がる

なお、ストーリーを進めていくと新たなキャラ情報が増えていく。

とくせい

  • エクステンド…プラスステータス変化の効果時間が増加する
  • スピリット…戦闘中、攻撃していない時にHPが徐々に回復する
  • レクリス…HPが20%以下の時に攻撃力と防御力が増加する


ちょうひっさつわざ

  • D・バースト(デンドロギロロ・フルバースト)

デンドロギロロに乗って周囲をなぎ払う技。広範囲ににすべての敵を倒せるので使い勝手は良い方。

コンピューターとして

コンピューターとして仲間に入れ、さくせんを「てきとう」にすると「ぜんりょく」と似たような戦い方になり、空中の敵を優先して攻撃してくれる。なお「えんご」または「さくせん」内の「まほうでセントウフノウを」をセットしない限り「リザレクト」を唱えてくれないので、注意が必要である。

ケロカ

「ギロロ伍長1」

HP属性攻撃力ターン数速度
660✊(グー)130~1491ターン80
クリティカルヒット発生率ダメージ率
8%145%

「ギロロ伍長2」
HP属性攻撃力ターン数速度
640✋(パー)130~1491ターン80
クリティカルヒット発生率ダメージ率
5%130%

ケロカ「ギロロ伍長3」
ケパロウの地図で手に入れることのできる隠しカード。
HP属性攻撃力ターン数速度
600✋(パー)120~1491ターン80
クリティカルヒット発生率ダメージ率
15%200%

キャラクター総選挙について

2009年の「ケロン人型宇宙人の人気投票」では8位だったが、2010年に行われた「ケロロ軍曹公式キャラクター人気投票」では4位→1位→5位→2位→2位と徐々に上り詰めた。2021年ケロロチャンネル主催の「ケロロ軍曹キャラクター総選挙2021」でも4位とトップ3には入れなかったものの、トップ5に上り詰めている。

関連イラスト

夏美と芋と俺
ギロ猫


突撃ギロロ
赤悪



関連タグ

ケロロ軍曹 ケロロ小隊 おたま馴染み
ガルル中尉 日向夏美 子猫(ケロロ軍曹)
ギロ夏 ギロケロ ギロクル ギロドロ ガルギロ兄弟

他謀体における彼・彼を元にしたキャラ など

※「ギロロ」も参照。
ちびギロロ ギロロドラゴン ギロロロボ
ギロロ浪人 砲撃王ギロロ 重戦士ギロロ
アクアクギロロ 七人のギロロ

関連キャラ

門矢士…ナマコが苦手、なつみ繋がりと共通点が多い。

関連記事

親記事

ケロロ小隊 けろろしょうたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3033569

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました