ピクシブ百科事典

ブービートラップ

ぶーびーとらっぷ

戦場に仕掛けられる様々な罠
目次[非表示]

概要

英語だと「Booby trap」。
"Booby" はカツオドリのことで、(当時は)人慣れしていなかったために簡単に捕まえられたことから転じて間抜け者の意味となった。

戦場において仕掛けられるえげつないの数々。

  • 食料弾薬など、敵が戦利品記念品としそうなものに爆弾を仕掛ける。
  • 遺棄された銃器軍刀等に爆弾が仕掛けられており、引き金を引いたり鞘から抜いたり、動かそうとすると爆発。
  • の中等、見通しの悪い場所に落とし穴が掘られていたり、丸太が落ちてくる罠が仕掛けてある。
  • 草むらの中に短いスパイクが仕掛けてあり、気付かず踏みこむと足に突き刺さる。
  • 敵兵や動物の死体に爆弾を仕掛け、回収や除去に来た者が動かすと爆発する。
  • 床板の下に地雷銃弾が設置してあり、板を踏むと作動する。
  • 地雷の下にさらに地雷や爆弾を仕掛けてあり、上の地雷を除去すると爆発する。
  • 兵士に見せかけた人形が立ててあり敵兵が蹴り倒したりすると罠が作動。
  • 偽の地雷の下に本物の地雷が仕掛けてあり、除去したと思って通ると作動。
  • トラップ作動用のワイヤーを切断すると別の罠が作動する。
  • を全開にすると扉が信管に当たって爆弾が作動する。
  • 棚の戸を開けると爆弾が作動する。
  • や傾いたといったものを動かすと爆弾が作動する。
  • かかってきた電話をとると爆弾が作動する。
  • 押収したコンピューターを解析しようとすると爆発したり、起動や解析をしようとするとそれを示す信号が別の装置に送信されてそちらで罠が作動。
  • 椅子や便座に座ると爆弾が作動する。
  • 仕掛けられた爆弾の解除為に近づくと別の爆弾が作動する。
  • 飲料のビンを持ち上げたら底がくりぬいてあり、中から安全ピンが抜かれた手榴弾が落下。
  • 基地の周辺に住み着いている動物の様子がおかしいからと近づいたら仕掛けられていた爆弾が爆発。
  • 占領した飛行場などに膨大な爆薬が埋設されていて、復旧され運用再開されてから爆破。配属将兵や装備に打撃を与える。
  • 対戦車障害物などに爆弾がセットしてあり除去しようとすると爆発。
  • の奥に毒や病原体が仕掛けてあり、欲望に駆られて挿入すると死傷。
・・・etc.
とにかくちょっとしたことでトラップが作動するため非常にストレスになる。
逆にこれを利用して何事も起きないことでストレスを与えることもある。
その為、戦場に落ちているものは基本的に触ってはまずいし、普段から見るものにも注意を払わないといけないのである。
以上の例を見て「卑怯だ」「それが人間のすることか」と感じた人もいるかもしれないが、結局は現実の戦争において「いかに敵を殺すか」ということだけを突き詰めていったらこういう結果になるというだけの話なのである。

外部リンク

Wikipedia
Google先生

関連タグ

 トラップ IED 地雷 戦術
超時空要塞マクロス SDF-1

pixivに投稿された作品 pixivで「ブービートラップ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 506388

コメント