ピクシブ百科事典

バリリ准尉

ばりりじゅんい

ケロロ軍曹に登場するキャラクター。

声優は成田剣

説明

ケロン軍のエリート軍人で「バリリ中隊」の隊長(アニメ第262話Aパートより)。階級は准尉。
容姿端麗(…)・高学歴・高収入であり、幹部候補といわれている。まじめな性格で堅い部分があり、場の空気が読めないなどエリートらしい一面もある。
体色は非常に薄い青色であり、目より上の部分は普通の青色(藍色に近い)。帽子はかぶっていない。額に赤、腹ではなく胸の部分に黄色の星マークがあり、額は上を向いた角のような形をしている。背中にはマントをつけている。
プルル看護長とのお見合いの相手としてケロン軍から派遣されて地球に来た。お見合い中のケロロ小隊のお節介によってプルルに好意を持ったようであった(彼女に付き合う気はない)が、プルルがジョリリに恋していると勘違いしたため彼女をあきらめた。
その後も何度も挑戦していたが、5度目の挑戦でプルルとのお見合いは終わった…

と思われていたが、第344話Aパートで6度目の登場。プルルが地球を離れることになりひどく落胆していた。ケロロ小隊の計らいでプルルのお別れ会を開いてもらい、そこで告白しようとするも、ハプニングが続発し失敗する。結局告白できないままプルルは地球を去ってしまうが、その直後、ギロロの助言により去ったプルルの宇宙船を追いかけて告白することを決意する。追いついた先でプルルの宇宙船に飛び移って告白しようとするが、その時作動したバリリの宇宙船の救出システムが誤って彼を突き飛ばし、けがを負わせてしまう。しかしそれがきっかけでプルルに看護してもらうことができ、そこで再びプルルを食事に誘うと、プルルはそれに応じてくれた。しかし、バリリは長く地球に滞在してケロン軍の任務に大きな支障をきたしたことで「惑星チチーブ」に左遷されてしまった。なお、この回において、バリリが「惑星ミヤサギーノ」という惑星に住んでいることが判明している。

タグ

ケロロ軍曹 プルル看護長

pixivに投稿された作品 pixivで「バリリ准尉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4971

コメント