ピクシブ百科事典

チェンジ(カードキャプターさくら)

ちぇんじ

『カードキャプターさくら』に登場するクロウカードの一種。
目次[非表示]

「彼の者たちの心を入れ替えよ!」

概要

カードキャプターさくら』に登場するクロウカードの一種。アニメ版オリジナルのカードであり、原作には登場しない。
英語名は「THE CHANGE」、漢字名は「替」
実体化すると青白いカメレオンのような姿をとる。

自身の体に触れた者同士を青い光に包み込み、を入れ替える能力を持つ。
元に戻るには、入れ替わりのちょうど一日後にカードを発動させ、入れ替わった2人がしっかりと抱き合う必要がある。
「魂(心)」は入れ替わるが「能力」は入れ替わらないらしく、ケルベロス(仮の姿)と入れ替わった小狼は飛ぶことができなかった。

「使えない」と評されていた「移」以上に使い道がなさそうなカードだが、ケルベロスはクロウが「替」を作った理由について「わからん」と答えている。
クロウの「変わり者」の度合いが想像できるようなカードと言える……かもしれない。

作中では

クロウカード編

第32話「さくらとケロと小狼と」で初登場。
冒頭で捕獲シーンが描かれており、とある公園内でさくらと小狼を交え大捕物を演じた。
さくらに小狼より早く封印させようとしたケルベロスと、さくらよりも早く封印しようとした小狼に取り押さえられ、その隙にさくらによって封印された。

しかし、ケルベロスと小狼が同時に「替」本体に触れていたため発動条件が揃い、2人が入れ替わってしまう珍事が発生した。
かくして「関西弁の陽気な小狼」と「標準語の真面目なケルベロス」が爆誕、元に戻るまでの長いドタバタな一日が始まったのである。

当初は誰にも知らせずに乗り切ろうとしたが、結局は知世にも苺鈴にもバレてしまう。
最終的には無事に元に戻ったのだが、小狼にとってはよほどのトラウマとなったのか、今度はさくらとケルベロス、自身と苺鈴が入れ替わるという悪夢(?)を見てしまうのだった。

さくらカード

第53話「さくらとパニック自転車」にて、このままではカードたちが魔力を失ってしまうことを知り、焦ったさくらによって他の数枚と共にさくらカードへと変換された。

劇場版第2作『封印されたカード

冒頭、知世が「今後使用場面を撮影したいカード」の一つとして「替」を挙げ、ケルベロスが「また小僧と入れ替わるなんて嫌やで!」と言ったのをきっかけにさくらが小狼を思い出す。

その後、「無」に奪われた(おそらく)最初のカードとしても描かれており、使用される場面こそないが印象的な登場の仕方をしている。

関連タグ

カードキャプターさくら
クロウカード さくらカード
ケルベロス 李小狼

pixivに投稿された作品 pixivで「チェンジ(カードキャプターさくら)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60

コメント