ピクシブ百科事典

封印されたカード

ふういんされたかーど

アニメ『カードキャプターさくら』の劇場版第2作。
目次[非表示]

あなたに伝えたい、本当の想い─────

概要

アニメ『カードキャプターさくら』の劇場版第2作目。2000年7月公開。
第1作同様、2017年12月にリバイバル上映が予定されている。

時系列はアニメ本編最終話からしばらく経った後で、さくらの小学6年生の夏休みの出来事である。

同時上映はケルベロスが主役の『劇場版 ケロちゃんにおまかせ!』。

あらすじ

さくらの住む友枝町は、夏休みに開催される「なでしこ祭」の準備で賑わっていた。6年生になっていたさくらのクラスは劇を上演する予定で、さくらは主役のお姫様を演じることになっていた。
そんなある日、エリオルの家の跡地に建てられた遊園地で、さくらは思いがけず小狼と再会。実は彼の来日は、さくらの小狼への告白の返事の機会を作るために知世苺鈴が計画したものだった。2人はその後もさくらと小狼が2人きりになる機会を作るが、さくらはなかなか返事をすることができない。

一方、友枝町ではあちこちでポストや橋が消えるという異変が起こっていた。そして再び遊園地を訪れたある日、さくらはミラーハウスの中で遭遇した謎の少女にさくらカードを奪われてしまう。
少女の正体は長年封印されていた最後のクロウカード「無」であった。エリオルから話を聞いたさくらは、「無」の封印のためには「一番大切な想い」を引き換えにしなければならないと知り思い悩む。

そして「なでしこ祭」当日。小狼が急遽王子様役で出演することになった劇が本番を迎える中、「無」のカードが本格的に襲撃を開始し、友枝町の建物や人々までも次々と消し去っていく。

ゲストキャラクター

魔術師クロウ・リードが創った最後のクロウカード。ある理由から、エリオルの家の地下に長年封印されていた。

関連イラスト

劇場版さくらちゃん
だぁいすきっ!!


桜-狼
サクラ



エピソード

本作本編のフィルム編集は、マッドハウス関連では常連でもある尾形治敏が担当したが、本作の同時上映作品となった「劇場版 ケロちゃんにおまかせ!」のフィルム編集作業を担当したのは尾形の弟子である伊藤勇喜子
実は、この伊藤勇喜子という人物は『HAUNTEDじゃんくしょん』などに代表される夢来鳥ねむとのコンビで知られる漫画原作者・ラノベ作家の有里紅良の事である。(当時の有里は編集技師が本業だった)この時期の有里は乳がんへの最初の罹患が発覚した状態であり、この映画の編集作業は闘病と並行しながらのものであった。(有里の乳がんはこの後に平癒に至るが2006年に再発し2015年に鬼籍に入る事となった)

関連タグ

カードキャプターさくら 劇場版カードキャプターさくら
クロウカード ナッシング(カードキャプターさくら)

関連記事

親記事

カードキャプターさくら かーどきゃぷたーさくら

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「封印されたカード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 237408

コメント