2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

入れ替わり(戦隊)

いれかわり

この記事では「入れ替わり」のうち「スーパー戦隊シリーズにおける入れ替わり回」について取り扱う。
目次[非表示]

概要

スーパー戦隊における入れ替わり回の初出は「高速戦隊ターボレンジャー」の第33話「奪え!洋平の顔」における浜洋平/ブルーターボと高校の学園祭にやって来た一般人・桑田の入れ替わり。しかしこの回は厳密には「顔の交換」にとどまっており、実際に「精神まで交換される」事例は「地球戦隊ファイブマン」の第36話「双子大作戦」が最初となる。初めて兄弟戦隊となったことと、メンバーの星川レミ/ファイブイエロー星川文矢/ファイブブラックが二卵生双生児であったことから入れ替わり回が実現した。
これ以降は兄弟にとどまらず、血の繋がらない戦隊メンバー同士あるいは戦隊メンバーと戦隊怪人の入れ替わりも「王道展開」として実現している。

また、主な視聴者である子供が混乱しないようにするためという理由からなのか、『獣電戦隊キョウリュウジャー』以降の作品では声も人格と一緒に入れ替わるというケースが多く、他の登場人物達は人格どころか声すらも入れ替わっている事に気づいていないケースが殆どだったが、『機界戦隊ゼンカイジャー』では視聴者だけでなく登場人物達にも声が入れ替わって聞こえていた。(作中では、ゾックスと入れ替わったフリントの声がいつもと違う事にジュランが気づいている)
また、一部では「役者陣にアフレコさせるため」(シンケンジャー以降はオールアフレコではなくなったため、それ以前の戦隊と比べると機会は大幅に減った)という説もあるが真相は不明。

入れ替わりが起こった場合の変身可否については作品によって異なっており、敵怪人であっても変身可能になるケースもある。

入れ替わり一覧

地球戦隊ファイブマン

第36話「双子大作戦」

  • 星川レミ星川文矢
    • 『スーパー戦隊シリーズの精神が入れ替わるエピソード第一号』ということもあり視聴者の混乱を避けるためか、このケースではレミと文矢の声が人格とセットで入れ替わっている

電磁戦隊メガレンジャー

第37話「どうして? 千里がオヤジ声」

※声のみが入れ替わっており、精神と人格は元のまま。

爆竜戦隊アバレンジャー

第27話「アバレッドはアバレブルー」(このケースでは声は入れ替わっていない)

特捜戦隊デカレンジャー

第19話「フェイク・ブルー」(このケースでは声は入れ替わっていない)

魔法戦隊マジレンジャー

Stage39「あべこべ姉弟〜マジュナ・ジルマ〜」Stage40「蛇女の庭~マジーネ・ルルド~」
※入れ替わり回としては珍しく2話に跨がっている

炎神戦隊ゴーオンジャー

GP-12「走輔バンキ!?」

侍戦隊シンケンジャー

第二十七幕「入替人生」

海賊戦隊ゴーカイジャー

第27話「いつもより豪快なチェンジ」(このケースでは声は入れ替わっていない)

獣電戦隊キョウリュウジャー

ブレイブ37「リベンジ!ゆうれいデーボスぐん」

烈車戦隊トッキュウジャー

第21駅「花嫁は逃走中」

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

♯16「仲間だからこそ」

魔進戦隊キラメイジャー

エピソード19「相棒」

機界戦隊ゼンカイジャー

第32カイ「怒るサカサマ!まさかサルかい?」


関連タグ

入れ替わり スーパー戦隊
入れ替わり(プリキュア):同じニチアサのプリキュアでの入れ替わり。

関連記事

親記事

入れ替わり いれかわり

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました