ピクシブ百科事典

巽マトイ

たつみまとい

巽マトイは、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』の登場人物である。
目次[非表示]

「気合いが足りねぇんだよ、気合いが!」
演:西岡竜一朗
※ちなみに俳優で叔父西岡徳馬ウルトラの父の声を演じている。従妹の西岡優妃(徳馬の次女)も女優

人物像

巽家の長男(第1子)で24歳。1975年1月21日生まれ。
身長は178cm。体重は68kg。血液型はO型。

ゴーゴーファイブになる前は首都消防局に勤務しており、レスキュー隊員として活動していた。
しかしある日、災魔一族の尖兵マグマゴレムの襲撃に遭い、10年ぶりに再会した父・巽モンドによって勝手に職を辞めさせられた。
その日から、救急戦隊の燃えるリーダーゴーレッドとなり、災魔が起こす悪魔の炎を鎮圧すべく奔走する。

二言目には「気合だ気合!」とよく叫ぶことから脳筋扱いもされがちだが、レスキューに関しては隊長をまかされるプロだけあり、現場で手に入る情報から周囲の状況を冷静に分析し、最良と思った方法を即座に実践する合理的思考も併せ持つ(13話では家族の命がかかるなか、時間を冷静に判断し一度修理終わったゴーゴーブレスを取りに戻る判断をとっている)。

10年前にモンドが行方をくらませ、妻(兄弟の母)の律子が8年前に夫を追いかけたきり戻って来ず、
それ以降は弟妹のまとめ役として、家を守る責任が双肩にのしかかる。
その重圧は戦い以上にハードなようで、を心配するあまりに煙たがられることも時々あり、第13話では除け者にされてしまった。そんな彼が最終話で見せた涙は様々な意味で感慨深い。

矢沢永吉のファンであり、第6話では「夢の彼方」を歌っている。ちなみにこの回の演出を担当した長石多可男は矢沢の大ファンであり、それが大きく影響している。

語録

  • 「戦いは続いてんだよ。一度負けたからってなぁ…背負っちまったもん降ろせるかよ!」(第20話『不滅の救急魂』より)
  • 「いいや、俺は死なない!…気合いが違うからな!!」(第20話『不滅の救急魂』より)
  • 「資格なんて誰も持ってねぇ。責任…俺たちにあるのは責任だけだ!立ち上がって来い。そしたら俺たちはいくらでも支えてやる。」(第27話『イエロー戦線離脱』より)


関連イラスト

ヒーロー



関連タグ

救急戦隊ゴーゴーファイブ ゴーレッド

巽纏 - 漢字名。纏とは町火消の組のしるしであり、消火活動の目印であると同時に仲間たちの士気を鼓舞するものである。

pixivに投稿された作品 pixivで「巽マトイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7193

コメント