ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:黒田崇矢

概要

龍が如く維新!』の主人公で、土佐出身の郷士。

幼い頃、家を焼かれ両親を失った経験があり、その際に武市半平太に助けられてからは彼を命の恩人として慕うようになり、兄弟の関係となっている。


劇中の活躍

江戸での武者修行を終え、土佐に帰ってきたが、病気で助けが必要な親子を上士たちが殴り飛ばした際に彼らに楯突いたため、監獄に入れられてしまう。しかし、育ての親である吉田東洋によって助けられた後、武市に会うよう言われ、彼が作った「土佐勤王党」の道場に向かい、いきなり筆頭に任命される。

その後、組織の新参者である龍馬を快く思わない岡田以蔵を退け、武市や東洋と共に高知城でのクーデターに参加するが、実行前夜での作戦会議の最中に、「謎の覆面の男」によって東洋を殺害され、東洋の付き人に自分が犯人だと間違われてしまい、武市と共に脱出するが、既に武市が負傷していたため、自分が囮となり、真犯人を探すと宣言して崖から飛び降り脱藩する。


事件から一年、にて東洋を殺した覆面の男を探すため、斉藤一という偽名を名乗り潜伏していた。幾つも道場破りを行う過程で、覆面の男が天念理心流という実践向きの型を使用していたという情報を手に入れ、その流派の大元が新選組であることも判明し、覆面の男の正体を掴むため、入隊を希望するようになる。

途中、久しぶりに再会した武市に「復讐は止めろ」と制止されるが、意見の食い違いにより袖を分かち、自身は予定通り入隊試験に臨む。そして、試験試合の相手である二番隊隊長・永倉新八と戦い、勝てはしなかったもののまともに渡り合う力を認められ、入隊に成功する。その後、試験での成績や乱入してきた一番隊隊長・沖田総司と互角に渡り合ったという点を考慮され、副長・土方歳三から三番隊隊長に任命され、新選組としての任務をこなしながら、覆面の男に関する調査を進めていく。


関連タグ

龍が如く 龍が如く維新! 土佐藩 坂本龍馬

武市半平太 おりょう


桐生一馬…『龍が如く』本編での主人公で、顔と仲の人が同じ。

関連記事

親記事

龍が如く維新! りゅうがごとくいしん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2814

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました