ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

谷千明

たにちあき

谷千明とは、『侍戦隊シンケンジャー』の登場人物。シンケングリーンに変身する。
目次 [非表示]

「絶対あいつを越えてやる」


演:鈴木勝吾


概要

谷家の人間にして、木のモヂカラを使う侍。使用する折神熊折神兜折神

メンバーの中では一番の現代っ子。今時の若者らしく、既存の型に囚われない自由奔放な戦いを得意とする。


外道衆との戦いを通し、侍として成長を遂げていった。


高校の卒業目前にシンケンジャーとして召集されたため、卒業式には出席していない。



日頃は白石茉子とともに、天然ボケ池波流ノ介花織ことはツッコミ役を担う。


ゲームが好きらしく、作中ではアーケードゲームの他、PSPで「ナムコミュージアム」のパックマンをプレイしていたり、ショドウフォンに内蔵されているゲームも楽しんだりしていた。


人物

初期はメンバー5人の中で一段腕が落ちるのを自覚しつつも、時代錯誤な殿と家臣という体制に反発し、修行も真面目な態度では行わなかったため、日下部彦馬からはしょっちゅう雷を落とされていた(そのため、最終的には何とかなったものの、自分の偽物になれるアヤカシが出現しメンバーに悪質な振る舞いや悪戯をしかけ冤罪を着せられた際は、頭ごなしに決めつけられていたこともあった)。

第三幕ではこれが災いして、不用意に学友と会ったことでロクロネリの攻撃を受けて学友を入院させるほどの怪我を追わせてしまったことで、志葉丈瑠に叱責されている。

丈瑠の日々の修行に裏打ちされた自信と実力を目の当たりにし、いつか越えることを目標に彼のもとでともに戦うことを決意する。それ以降は、不真面目な言動を見せつつも、陰で鍛錬を重ねることを忘れない努力家になった。

また、発想の柔軟性もメンバーでもトップクラスでアヤカシの特性を逆に利用して逆転勝利を収める、敵の目論見にいち早く気付いて対策を立てて実行したりと、この点は丈瑠を含むメンバーから一目置かれている。


母親を幼少期に亡くしたことから、父・蔵人からあまり厳しく育てられなかった(第一幕・第二幕特別編で父から「お前の代に外道衆復活はない」と言われていた)こともあり侮っていたが、ある一件で父が魅せた剣技を目の当たりにし、今まで見てきた父の剣を理解していなかったと感じ、超えるべき目標として見るようになった。

「千明」という名前は、千の明かりで明るい子に育つようにと母親の願って名付けられたもの。陽の光を浴びて育つ「木」の属性の戦士にピッタリなネーミングと言える。


血祭ドウコクを倒した後は、大学入学に向けて浪人中。去り際に丈瑠へ次に会ったときは追い越すと宣言。


本編後の活躍

梅盛源太や他のレジェンド戦隊の面々とともに登場。レジェンド大戦によって変身能力を失った状態であった。


南総里見八犬伝の世界で押切時雨/キラメイブルーと生身で激戦を繰り広げたが、ジュランに仲裁され、揃って八剣士に選抜された後、神山飛羽真/仮面ライダーセイバーたちと共闘した。


関連イラスト

「アイツ」をリメイク熱き深緑シンケングリーン谷千明君(*´∀`*)シンケン!シンケングリーン


関連タグ

侍戦隊シンケンジャー シンケングリーン


本多忠勝(どうする家康):性格はまったく違うが、こちらも「当初は主君に反抗的だった槍使いの家臣」という共通点がある(演者戦隊OB)。また、第三幕の次回予告で「どうする千明」予言者ともいえるナレーションがあった。


戦隊グリーン

城範人谷千明ドン・ドッゴイヤー

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1441611

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました