ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ここは退廃と情愛に偏愛と堕落の満ちた大迷宮。

愛…痛み…答え…

くるりくるりの貝合わせ

最中に待つは那由多の女。

情と欲に支配されるのもまた、生命の証…

ですものねぇ?


概要編集

開催期間:2019年3月27日~4月10日

復刻版:2020年7月22日~8月5日

テーマ曲:『深淵のデカダンス』岡田梨央


Fate/Grand Order』の期間限定イベントの1つ。参加条件は第2部3章『人智統合真国 シン』のクリア。


製作陣曰く第2部4章『創世滅亡輪廻ユガ・クシェートラ』の前日談にあたる話であり、プレイしなくてもシナリオ上の問題は無いが、すればより本編を楽しむ事が出来るとの事。いわば、異聞帯の攻略に特異点が関わってきたことになる。

主役があの魔性菩薩という危険の香りしかない告知内容に、多くのユーザーは震え上がった。


イベント限定サーヴァントとして、☆5アサシンカーマがピックアップされている。


2022年7月13日にメインインタールードに追加され、中国異聞帯かSE.RA.PHをクリアしたマスターは無料でプレイできるようになった。


ストーリー編集

次なる異聞帯の攻略に向けた準備に、思いのほか時間が掛かっていた新生カルデア

そんなある日、そこは外部から受けた謎の攻撃により、館内から人の気配が消え異常な静けさに包まれていた。

緊急招集で管制室に呼び出されたマスターは、被害を免れた唯一のサーヴァントと共に、原因究明のためレイシフトを敢行する。


レイシフト先は17世紀半ばの日本、江戸時代——————

その中心となる江戸城の秘所にして最奥で、静かに異変は育まれていた。

どこか怪しげな空気の漂う、底知れぬ迷宮と化した浮世の区画“大奥”。

先の見えぬ回廊の果てを目指して、一行は艶麗なる御鈴廊下を往く。


システム編集

迷宮化した大奥の奥を目指すのが目標。別れ道を選択する際に専用アイテム「御鈴行灯」を消費することで次の道に進むことが出来る。一度道を選択すると、正解行き止まり関係なくある程度進んで新しい「御鈴行灯」を手に入れるまで他の道を選択する事ができない。

また編成はフリークエストと最終決戦を除き、自前サーヴァント二体とフレンドサーヴァントの計三体での編成が基本となる。


印籠スキル編集

ある程度進めると歴代徳川将軍に因んだ「印籠」を手に入れる事になり、手に入れるとマスタースキルが強制的に「印籠スキル****」に変化する。

以降イベント中は通常のマスタースキルは一切使えず、装備しているマスター礼装に関係なく全て「印籠スキル」になる。(ただしマスター礼装の経験値は装備している物に入る。)


印籠スキルはいずれもチャージタイムが99ターンのため、よほどのことが無い限り1戦闘に付き1回しか使えないが、その分効果は非常に強力なものばかりとなっている。さらにイベントを進めて新たな「印籠」を手に入れるとスキルが強化されていく。


徳川化ゲージ編集

画面左端に存在する謎のゲージ。ゲージは迷宮の進行(近道をするとより多く増加する)や、印籠スキルを使用すると増加していく。

イベント終盤まで一切説明が入らないが、ラスボス戦の難易度と関係があり、ゲージが高いほどラスボスが強くなる。


なお、迷宮で手に入る「大奥花札」を使用することでゲージを自由に増減させる事ができるので、全踏破するのならば気にする必要はない。


登場人物編集


エピローグにのみ登場編集


関連イラスト編集

~徳川廻天迷宮 大奥~カーマちゃん

センシティブな作品


お朕朕ランド開園その10 「公式がやらかしたので」

何度目だよ公式……


関連動画編集

関連タグ編集

Fate/GrandOrder FGO Fate/GrandOrderのイベント一覧

Cosmos_in_the_Lostbelt 特異点(Fate)


大奥  退廃 迷宮 煩悩  徳川 ゲシュタルト崩壊 悪魔の証明 忠義


ブラカワニコンボ:インドと徳川の組み合わせ繋がり。


屍山血河舞台下総国盈月剣風帖:こちらも江戸時代の日本を舞台にしたシナリオ。


前後のメインストーリー編集

関連記事

親記事

Cosmos_in_the_Lostbelt こすもすいんざろすとべると

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5815194

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました