ピクシブ百科事典

平賀源外

ひらがげんがい

平賀源外とは、漫画『銀魂』の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日12月18日
身長159cm
体重55kg
CV青野武島田敏
実写版キャストムロツヨシ


概要

江戸一番の発明家」を自称するカラクリ技師。
万事屋のメカニック面での協力者で、カラクリが関連する話になるとよく出てくる。
名前の由来は江戸時代中期の学者であり発明家の平賀源内から。

人物像

無骨なメカを愛する機械オタク。技術力は高いが、発想が斜め上過ぎてただのボケにしか見えない事も多い。
息子の三郎とカラクリへの考え方の対立からケンカ別れしており、三郎は鬼兵隊に入隊し、その後幕府に粛清された。

初登場時は、鬼兵隊の首魁である高杉晋助により、息子の三郎の敵討ちをするように唆され、祭りに乗じて将軍カラクリ殺害しようとしたが、銀時万事屋に阻止される。

この一件で指名手配犯となったが、わりと以前と変わりない様子で暮らしており、『芙蓉篇』以降は、たまや銀時のスクーター等様々なメカを復活させている。

銀ノ魂篇』ではゴーグルを取った素顔を見ることができる。

派生作品

3Z』では銀魂高校の理科教師として登場する。相変わらずバカな発明を行っており、空気砲も開発していた。

関連タグ

銀魂 坂田銀時 たま 高杉晋助
かぶき町 万事屋
醤油

pixivに投稿された作品 pixivで「平賀源外」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 95470

コメント