ピクシブ百科事典

棚橋弘至

たなはしひろし

棚橋弘至は日本のプロレスラーである。新日本プロレス所属。 自称「100年に1人の逸材」
目次[非表示]

来歴

岐阜県大垣市出身。
高校は野球部に所属。
立命館大学のプロレス研究会(いわゆる学プロ)から3度目の入団テスト受験で新日本プロレスに入団。
(大学時代は掛け持ちで体育会レスリング部にも参加していた。)
1999年にデビュー。鈴木健三佐々木健介とタッグを組んだ事もある。
順調に知名度を上げつつあった矢先の2002年、現夫人と二股をかけていた浮気相手だったタレントの女性に痴話喧嘩のもつれから刺されて重傷を負う。強靭な肉体が幸いして命はとりとめたものの半年の欠場を余儀なくされ、父親が新日上層部に頭を下げて詫びる事態に至った。
この件で調子に乗っていた自分を反省した棚橋は再起のチャンスを与えた新日への恩返しを誓い、プロレスを盛り上げるため自らのパフォーマンスにも磨きをかけていくことになる。

自分を「新日本のエース」「100年に1人の逸材」などと自称し、試合後のマイクで「会場の皆さん、愛してまーす!」を使用。メインの後をこれで締めるという、自他共にエースとしての存在を確立している。自身がメインイベントで勝利したときはもちろん、敗北したときも時おりこのマイクで締める事がある。仮面ライダー好きとしても有名で、仮面ライダーGIRLSの曲や仮面ライダーウィザードの主題歌のPVに出てたり、(仮面ライダー以外の特撮では)牙狼シリーズにて黄金騎士ガロの変身前の役もやったりする。

Life is SHOW TIME



IWGP関連

2006年の札幌大会で悲願のIWGP初載冠。その後も何度か王座を手にし、2011年1月4日、東京ドーム大会において小島聡を破り、5度目のIWGP王者に返り咲く。その後も王座を防衛し、2012年1月4日の同大会で鈴木みのるを破り、歴代最多連続の11度目の防衛に成功。
2月にオカダ・カズチカに破れ王座を手放すが、6月に王座奪還。そして、2014年10月にAJスタイルズから王座を奪取。これによって、歴代最多戴冠回数の7回目となった。
通算防衛記録も同郷(岐阜県出身)の橋本真也が持つ20回を上回り28回と最多。

決め台詞

「(○○)の皆さん、愛してま〜す」
「俺の進化が止まんねぇ〜」
「まぁ俺のカッコ良さは反則だけど」
「さぁ、お前の罪を数えろ!」
「○○にキター!!」

得意技

ハイフライフロー、フライング・フォーアーム、スリング・ブレイド、トゥエルブ・シックス テキサスクローバーホールド等。
かつては裏投げ、ハーフハッチも使用していたが現在は使用していない。

ジャーマン・スープレックスは出身地の岐阜から『金華山ジャーマン』の別名がある。
ドラゴン・スープレックス・ホールド、ドラゴン式張り手、ドラゴンスクリュー、ドラゴン・ロケット、ドラゴン・スリーパーなど元々は藤波辰爾が使用していた技(ドラゴン殺法)も使う。

念願の仮面ライダー出演

2016年12月10日(土)より公開中の劇場版作品『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』にて、念願の「仮面ライダー」作品への出演を果たすことに。

演じる役柄は、敵の首魁Dr.パックマンの仲間である来瀬荘司/ロボルバグスター

『仮面ライダーエグゼイド』公式ツイート
ORICON STYLEのニュースページ

関連タグ

新日本プロレス プロレスラー さぁ、お前の罪を数えろ! 牙狼<GARO>~阿修羅

タイガーマスクW2016年秋アニメで放送される、こちらの作品にも本人役として出演する。なお、キャストに関しては棚橋本人ではなく鈴村健一が担当する。
レイザーラモン:お笑いコンビ。棚橋にとってレイザーラモンRGは大学プロレス研究会の先輩。レイザーラモンHG学生時代のライバルで同学年(同志社プロレス同盟所属)。

pixivに投稿された作品 pixivで「棚橋弘至」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 112270

コメント