ピクシブ百科事典

矢野通

やのとおる

矢野通は、新日本プロレス所属のプロレスラー。悪の仕事人。プロレス界最強の酒豪。そして実業家。
目次[非表示]

「ヤノ!・トー!・ル!」

概要

1978年5月18日生まれ、東京都荒川区出身。

中央大学レスリング部出身でジャンボ鶴田の2年先輩にあたる父親の指導のもと、レスリングを学び、高校総体(京北高校)や全日本学生選手権(日本大学)など様々な大会を優勝・制覇。
その輝かしい戦績を引っ提げて2001年新日本プロレス傘下の闘魂クラブに入門し、翌2002年正式入団、同年5月18日にブルー・ウルフ(元横綱朝青龍の実兄)戦でデビュー。
しかし、2004年、かの悪役レスラー上田馬之助を髣髴させる金髪・田吾作タイツ・法被といった風貌に加えて、反則攻撃を巧みに使ってのファイトスタイルに変化した。その後、ブラック・ニュージャパン G・B・H と、いったヒールユニットを経て後に離反し、中邑真輔と共に CHAOS (ケイオス)を結成。

以降は対戦相手の髪を切る(バーバー矢野)、対戦相手の技やパフォーマンスを拝借する(YTR他)、ベルトを強奪する(崇高なる大泥棒)など、リング内外での悪行を重ねていった。
カッコ内はニックネーム及びキャッチコピー。

一方で、水道橋で居酒屋を経営したり、CHAOSのDVD(CHAOS学園など)をプロデュースしたりと活動は多岐にわたる。
ロブ・ヴァン・ダムのパフォーマンス「R・V・D!」をまねて「Y・T・R!」とやり始めたころから、ヒールでありながらコミカルな動き(入場時に自分の商品を宣伝する、フラれたロープに捕まって戻ってこない、自らロープに挟まり「ブレイク!」と叫ぶなど)や相手をバカにして笑いを取るといった試合形式をとっている。
相手をレフェリーに向かって押す→相手がまごまごしている隙に急所攻撃→丸め込みというパターンでは高確率で勝利を収めている。
2018年G1CLIMAXに於いて、「悪質タックル」で勝ち点を取り、賛否を呼ぶ。

ちなみに、既婚者で二児の父であることを、自伝『絶対、読んでもためにならない本』で公表した。

本人からの注意事項(笑)

(会場並び試合中は)動画を撮るんじゃねぇ!

外部リンク

新日本プロレス公式サイト内 選手名鑑 矢野通

関連タグ

プロレス 新日本プロレス ワールドプロレスリング

pixivに投稿された作品 pixivで「矢野通」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4289

コメント