ピクシブ百科事典

高橋ヒロム

たかはしひろむ

新日本プロレスに所属するプロレスラー。所属ユニットはロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。
目次[非表示]

概要

1989年12月4日生まれ。東京都八王子市出身。本名兼ヤングライオン時代のリングネームは『髙橋広夢』(読み同じ)

学生時代は陸上競技をしていたというが、中学時代に蝶野正洋vs高山善廣戦を観てプロレスラーになろうと思った、とのこと。
新日本プロレスに入門を果たしたのはいいが右も左も分からず困惑していたところ、「オレで良ければプロレスを教えようか?」と声をかけてきたのが内藤哲也で、以来彼とは師弟関係。

メキシコ・アメリカ・イギリスで活動したのち、内藤率いる『ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン』に加入した。
その言動には「興味のあるものを舐める」「持ち込んだぬいぐるみ(ダリル)やベルトに話しかける」など、どこか危険な気配が漂うようになり、リングの上では文字通りの戦闘狂ぶりを発揮するようになる。
……もっとも、たまに「ウィル・オスプレイにチキン料理をプレゼントしたものの、好みの調理法を間違えたことを必死で詫びる」など、それは狂気というより天然ボケではないか?という言動に走ることも。

IWGPジュニアヘビー級タイトルを四度獲得、2018年ベスト・オブ・ザ・スーパージュニアでも優勝。

2018年9月以降はタイトルマッチでの首の負傷により戦線離脱していたが2019年11月3日、IWGP Jr.ヘビー級タイトル戦直後に久しぶりに登場、年明けの東京ドーム大会でウィル・オスプレイの持つベルトに挑むことを宣言した。
2020年1月4日、東京ドーム大会に於いてウィル・オスプレイを破り二度目の戴冠、第86代王者となった。

2020年3月4日、内藤哲也とのトークショーで新型コロナウイルスに怒りを剥き出しにしたことから、コロナ対策のフレーズ、手洗い!うがい!元気!元気!を作り上げたが、トーク中に大はしゃぎし過ぎてしまった。このフレーズの登場から後日、ヒロムはYouTubeにて、手洗い!うがい!元気!元気!体操として2020年3月26日にYouTubeにてリリースした。未だにCDやサブスクリプションでのリリースは未定となっている。このフレーズの登場で、食事前や帰宅後などで積極的に手洗いうがいをする世帯が推定で増えて来たとされている。

2021年2月19日、今度は大胸筋断裂の大怪我を負い長期の戦線離脱をすることになり、戴冠していた(第88代)Jr.ヘビーのベルトを返還することになった。
本人による怪我について語った動画


2021年11月15日 ベストオブスーパージュニアの試合で、CHAOS新日本本隊を裏切り、YOHを裏切ったバレットクラブハウスオブトーチャーSHO高橋裕二郎ディック東郷と闇の王EVILによって、無法攻撃を無惨に喰らい失神KO負けとなってしまった。

表情無男シリーズ

表情無男とは高橋ヒロムが無表情で難攻不落のチャレンジをする企画でもあり、数多くの難攻不落のチャレンジに挑戦してきている企画でもある。
今までの挑戦して来たシリーズはこちら→表情無男シリーズ

ディスコグラフィ


シングル


手洗い!うがい!元気!元気!体操
アーティスト高橋ヒロム 
作曲北村陽之介きたむらさん
翻訳Google翻訳など 
リリース2020年3月26日YouTube
CDリリース未定
サブスクリプションリリース未定 

外部リンク

プロフィール
Twitterアカウント
Instagramアカウント
YouTubeチャンネル
Wikipedia

関連記事

親記事

新日本プロレス しんにほんぷろれす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「高橋ヒロム」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「高橋ヒロム」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14251

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました