ピクシブ百科事典

ビマージョ

びまーじょ

『タイムボカン24』の女ボス。

CV:喜多村英梨

概要

タイムボカンシリーズ・『タイムボカン24』の三悪アクダーマの女ボス。

24世紀の世界中で使われている歴史の教科書『歴史大全』を出版している「ヒストリーパラダイス社」の閑職(と思われる)「第14倉庫課」の課長。正社員かは不明であったが、時給と言う表現を使っているので、第4話で社員から降格された模様である。

歴史の教科書に綴られていない「真歴史」が見つかると、20億冊以上の教科書を差し替えるという作業を押し付けられる。しかも「ヒストリーパラダイス社」の実態はブラック企業であるため、編集は全て手作業なのである。
その地獄の労働を回避したい一心で彼女は必死で戦っているのであり、世界征服と言うような大それた野望は、少なくとも本作の三悪の間では持っていない。

決めゼリフはマージョドロンジョらから継承されている「やっておしまい!」

ピンチになると妄想して現実逃避する癖があり、1話では温泉へ行く妄想をし、その中で入浴シーン(背中だけだが)を披露したが、これまでの女ボスのように過激なシーンがあるかは不明瞭であったが、12話では天使メカの素体にされ、クワガッタンの顎で切り裂かれる度に服がリアルに裂かれる仕様になっていた。ちなみにその現実逃避の内容も基本的に慎ましい中でのわずかな贅沢と言った小市民的なものばかり。

カレンとはかなり仲が悪く、16話でカレンとのラップと言う名の口喧嘩で28歳だと図星を刺されてしまう。休日には21世紀の過去まで行って映画館で鑑賞している。

母親とドーナツ作りをした思い出もあり、得意分野。また、ジャンヌ・ダルクの真歴史阻止の為に過去のフランス・オルレアンを訪れた際にフランス軍とイングランド軍が戦を行っている姿を呆れた様子で「ヤダヤダ、まだ戦争なんてやってるんだねぇ」と呟いており、何か訳ありと推測される。
どう言う訳かフォアグラキャビアの名前は知っていても形は解っていない様子。

関連タグ

タイムボカン24

レパード(夜ノヤッターマン)三悪繋がりであると同時に中の人が同じ。
ダージリン:『ガールズ&パンツァー』で喜多村が演じているキャラの一人で、20話では彼女をパロディにした中の人ネタを披露している。

pixivに投稿された作品 pixivで「ビマージョ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91515

コメント