ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

商業音楽黎明期から強い影響力を持つレコード会社として、今日でもSonyMusicワーナーミュージックと並んで世界三大レコード会社の一角に数えられる。


国内最大手の外資系レコード会社として規模としては巨大ではあるものの、新人発掘には積極的な方針を掲げている。その姿勢はインディーズレーベルとの提携関係にも色濃く現れており、独立した著名歌手の個人レーベル、単発企画アニソンの販路確保などの仕事も請け負っている。


この項目では、主に日本法人の"ユニバーサルミュージック合同会社"(UMLLC、UMJとも)について解説する。


※ほぼ同じシンボルである地球マークを用いるNBCユニバーサルとは別の親会社である(ただ両社とも分社化前はフランスの複合企業であるヴィヴェンディの傘下であったが、経営悪化に伴い、アメリカのGEに売却される事となった)。NBCユニバーサルの日本法人(旧ジェネオン←パイオニアLDC)は音楽事業も行なっているため、UMLLCとは稀に混同される。


歴史編集

円盤型レコードを開発したエミール・ベルリナーによって1898年発足したドイツグラモフォンレーベルを祖として、第二次世界大戦後はオランダフィリップスと業務提携。ポリドールレコードを擁してCDを世に広げる一翼を担った。90年代に入るとアメリカMCAと資本提携関係を結び、2000年フランスの複合企業ヴィヴェンディ傘下となって、2012年EMIミュージックを買収した。欧州ルーツが強い企業ではあるが、継承する法人としてはMCAが主となっている。


日本法人は1927年5月30日に実業家の阿南正茂によって『株式會社日本ポリドール蓄音器商會』が設立される。1953年にポリドールのイギリス法人の手によって、改めて『日本ポリドール』が設立された。1956年に日本グラモフォンと改名するも、1971年にポリドール株式会社と再改名している。

一方、1966年ビクターがフィリップスレーベルを立ち上げたが、そのフィリップスレーベルが1970年に日本フォノグラムとして独立した。なお、1995年にマーキュリー・ミュージックエンタテインメント(MME)と改名している。

日本レコード協会正会員でもある。


1971年に西ドイツ(当時)にてポリグラムが設立、1990年にその日本法人が作られ、ポリドールと日本フォノグラムの事業をまとめる事になる。その後ビーイングと提携してZARDなどのアーティストがヒットした。しかし、親会社の買収ゴタゴタ劇によって1999年7月に現社名となり、2000年8月にユニバーサルビクター(旧MCAビクター)と経営を統合、2010年代前半に国内のEMI版権を継承した。また、フィリップスレーベル→日本フォノグラム→マーキュリー・ミュージックエンタテインメントとの絡みで(音楽ソフトメーカーとしての)ビクターと提携していたが、2003年12月に解消している。体制変わり過ぎなんだよ!!


傘下レーベル編集


Polydor Records編集

ユニバーサル(旧MCA)、ポリドール、キティレコードフィリップスレーベル系レーベル所属アーティストを集約して2002年ユニバーサルJが発足。2023年にポリドールレーベルが復活するかたちでレーベル名をPOLYDOR RECORDSに改名した。

主な所属アーティストに青山テルマAlexandrosAwichHY上白石萌音GReeeeN小林柊矢湘南乃風SPITZPerfume福山雅治ヨルシカLUNA SEAらがいる。


ASSE!!Records編集

HYプライベートレーベル


Perfume Records編集

Perfumeのプライベートレーベル。


ZEN MUSIC編集

GReeeeNandropの専用レーベル。2023年にポリドールに吸収された。


ユニバーサルシグマ編集

キティMME所属の邦楽アーティストを集約してユニバーサルJから2004年に分派した(事実上の後継)。

アーティストにNMB48クリープハイプクリス・ハートクレイジーケンバンドTheBirthdaySuperfly徳永英明DREAMSCOMETRUEDracoVirgoナオト・インティライミNovebrightbacknumber久石譲藤井風Ms.OOJAヤバイTシャツ屋さん和楽器バンドなどがいる。


A&M編集

2004年設立。エレファントカシマシらが所属。


Kitty Mercury編集

かつての名称である「キティ」「マーキュリー」の名を受け継ぐレーベル。CHAGE&ASKAJINDOUが所属していた。


DCT Records編集

DREAMS COME TRUEのプライベートレーベル。流通をユニバーサルミュージックLLCに委託している。


EMI Records編集

旧EMIミュージック・ジャパン(←東芝EMI)系の本流レーベル。2010年代半ば頃に、ユニバーサルミュージック系列レーベルのNAYUTAWAVE RECORDS(ナユタウェイヴレコーズ)と合併して誕生。このNAYUTAWAVE RECORDSは、2007年にユニバーサルJのうちポリドール所属・出身のアーティストとスタッフがユニバーサルJから分離し設立された邦楽レーベル。

主に、AIHKT48AKB48NGT48ELLEGARDENC&K椎名林檎SHINee少女時代ずっと真夜中でいいのに。チャン・グンソクTETSUYA10-FEET東京事変松田聖子松任谷由実Mrs.GREENAPPLE山崎まさよしRADWIMPSなどが所属する。かつて、メジャーデビュー直後であったWANDS(初期)の所属場所でもあった。


holo-n編集

ホロライブとの共同運営レーベル。


Mercury Tokyo編集

「Kitty Mercury」とは別に、もう一つのマーキュリーの名を冠するレーベル。MONSTA XGolden Childが所属する。


VirginMusic(ヴァージン)編集

元々は旧EMIに所属したレーベルだが、買収に伴い一旦廃止。2014年EMI_RDelicious_Deli_Recordsが統合されて復活した。

ACIDMANAdo今井美樹VAMPS小沢健二KEYTALK(ビクターから移籍)、CrystalKay(SonyMusicから移籍)、GLIMSPANKYTHEALFEEストレイテナーSEKAINOOWARI(トイズファクトリーから移籍)、そらるTOMORROWXTOGETHERHYDEBTS(BIGHITHYBE)、フォーエイト48布袋寅泰MIYAVI八代亜紀(日本コロムビアから移籍)、和田アキ子などが所属している。


UJ編集

2023年にユニバーサルJから分割された。以下のサブレーベルがある。


Project K&P編集

King&Princeのプライベートレーベル。

設立当初は「Johnny's Universe」という名称であったが、所属事務所の不祥事に伴い2024年に現名称に改称した。


Over The Top編集

ポニーキャニオンから移籍してきたSexyZoneの専用レーベル。

当初は「Top J Records」であったが、所属事務所の不祥事に伴い改称。


Project TJ編集

Travis Japanの日本での流通を担当する部署。2024年に「TJ Project」から改称。(文字が逆になっている)


Lighthouse_Music編集

ユニバーサル・旧EMIの演歌・歌謡曲レーベル。加藤登紀子香西かおり(いずれも旧ポリドール)、由紀さおり山川豊坂本冬美(これらは旧EMIミュージックジャパン)などが在籍している。


サクラスターレコード (Sakurastar Records)編集

旧EMIに存在した「東芝レコード→サクラスターレコード」の後継。


USMジャパン編集

インターナショナルの邦楽部門。主にコンピレーションアルバム発売を担う。


ZERO-A編集

アニメ・声優に特化したレーベル、現在は事業休止中。


UNIVERSAL_D編集

インディーズアーティストや個人事務所の著名歌手の宣伝販路事業を請け負う。


ポリドール映像販売 (PolyGram Video)編集

旧作のテレビアニメやお笑い、鉄道など、音楽以外の映像ソフトを取り扱う部門。

日本では類似する地球ロゴを用いるジェネオン・ユニバーサル→NBCユニバーサルがあるため紛らわしいが、規格品番はUMLLCが「PO」「UI」など、NBCがジェネオン(Geneon)からの名残で「GN」であるため、ある程度見分けがつく。


関連タグ編集

音楽 レコード会社 邦楽 洋楽

ドイツグラモフォン MCA ポリドール EMIミュージック キティレコード マーキュリー・ミュージックエンタテインメント(MME) ユニバーサル

ユニバーサル・ピクチャーズ

ヴィヴェンディ - 現在の親会社。


ジャニーズ(J-FRIENDS) (現在の株式会社TOKIOの所属レーベルだった繋がり)


外部リンク編集

公式サイト

関連記事

親記事

レコード会社 れこーどがいしゃ

子記事

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました