ピクシブ百科事典

ツインゴッデス

ついんごっです

「ツインゴッデス」とは、ポリグラムから発売された愛と勇気に満ちあふれるPS用ゲームである。ネタ分だらけのバカゲーで有名。
目次[非表示]

概要

プレイステーションが出たばかりの1994年に発売されたPS初の格闘ゲーム
二次元と三次元の夢のコラボを成し遂げたゲーム。具体的に言うなら、主人公二人とラスボスは実写だが、それ以外は全てドット絵である。ドット絵のデザインは結構しっかりしているが、実写部分のキャラはケバいし衣装も安っぽい。背景も完全にドット絵なため、戦闘画面の違和感は半端ではない。
それでも声にはちゃんと力を入れたようで、ナレーションに飯島直子、吹き替えに緒方恵美置鮎龍太郎龍田直樹永島由子太田真一郎といった有名声優を用いている。

ストーリーは、要約すると「平和の王国ラブラディアンに、ある日突然魔女カーミラとその配下の妖怪五匹が現れ、国王ラブ三世を殺害。王国を支配して恐怖と憎悪の国に変えてしまう。遺されたラブ三世の双子の娘は、全能の神ゼウスの力を借り、王国を奪還すべく魔女たちに戦いを挑む」という内容‥なのだが、これを冒頭で約2分半、やたら「ラブ」を連呼する飯島直子のナレーションと某SF映画風の英語字幕のみで延々と説明される。これにその後のムービーとやたらノリの軽い主題歌を合わせて約6分と結構長いオープニングなのだが、飛ばせない

ゲームは全6ステージ。アイテムという概念があり、店で購入することで戦闘中に使用できる。敵AIの強さは難易度によって極端で、「NORMAL」以上では非常に強いが、「EASE(EASYではない)」では途端に弱くなる。主人公二人はリーチが短く、かなりの苦戦を強いられるためゲーム難易度は高い。

登場キャラクター

ニーナ

主人公の一人で双子の姉。実写。パワータイプ。心優しい性格のはずだが、勝利時のセリフがかなりうざい。仮にも王女だが、ヒップアタックに代表される女を捨てたような攻撃をする。身長168cm。スリーサイズ(オープニングムービーで表示される)は85・58・85。

シリン

主人公の一人で双子の妹。実写。スピードタイプ。勝ち気でお転婆な性格で、子供っぽい言動もちらほら見られる。しかし、どう見ても妙齢な女性が実写で演じているのでかなり無理がある。身長161cm。スリーサイズは80・58・86。なお、オープニングでこの姉妹は「美しく成長した」と語られているが、見た目はぶっちゃけお察しください

カーミラ

ラスボス。実写。ケバい。冷酷でプライドが高い。実写なため主人公と並んでも違和感はないが、背景からはかなり浮いている。中の人がやけに良い演技をしている。倒すとケバい化粧と共に邪悪な心が落ち、美しい女神として復活する。

プリンス・ゴールドラッシュ

ステージ5のボス。妖怪のリーダーで、アラブ風の格好をしたナルシスト。ガードが固くバランスが良いため、敵キャラの中でもかなり強い。身長はそれほど高くないが、実写の主人公と並ぶと違和感が半端じゃない。

レッド・ドーン

火の妖怪。戦闘好きな熱血キャラ。体力とリーチが長い。かなりの巨漢なため、主人公と並ぶと違和感が半端じゃない。

エルフ・ジーニー

風の妖怪。子供っぽい性格をした少女。スピードタイプで遠距離攻撃が得意だが投げ技も強い。小柄だが主人公と並ぶと違和感が(ry。

ファットマン

水の妖怪。のんびりした大食いキャラ。接近戦と投げ技が得意。かなりの肥満体だが主人公と並ぶと(ry。

ノーム・ゴーム

土の妖怪。緑の肌をした老人。身軽な連続技を繰り出してくる。敵キャラで一番小柄だが主人公と(ry。

店員

ゴブリンで、アイテムショップの店員。入店時に桂三枝のギャグ「いらっしゃ~い」をいちいち挟み、プレイヤーを非常にイライラさせてくる。「攻略に有用な情報」も売ってくれるが役に立たない

pixivに投稿された作品 pixivで「ツインゴッデス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3021

コメント