ピクシブ百科事典

ヨルシカ

よるしか

ヨルシカとは、コンポーザーのn-buna、ボーカルのsuisによる日本の男女2人組のロックバンドである。
目次[非表示]

君だけが僕の音楽なんだ

曖昧さ回避

  1. ゲーム『ダークソウル3』に登場するキャラクター(騎士団総長ヨルシカを参照)
  2. コンポーザーのn-buna、ボーカルのsuisによる日本の男女2人組のロックバンド(本項では主にこちらを解説)


概要

VOCALOIDを使用した楽曲を制作するボカロP、またコンポーザー(作曲者)として活動している「n-buna」が、ワンマンライブにゲストボーカルとして参加した「suis」と共に2017年に結成した。ユニバーサルJよりメジャーデビュー。レインボーエンタテインメント所属。

n-buna自身は「ヨルシカはバンドとは正確には少しイメージが違う」とした上で、ヨルシカ自体も一つの作品であると語っている。なお、「作者が作品より前に出ないようにしたい」とのコンセプトから、現在2人の顔や詳細なプロフィールは公開されておらず、ライブを除き顔出ししていない。

この「ヨルシカ」というバンド名は、1stミニアルバム『夏草が邪魔をする』の収録曲「雲と幽霊」の歌詞の一節「夜しかもう眠れずに」から取られた。また、目のようなデザインのロゴマークは月と月が向かい合っているモチーフで、時計の針にもなっており、「6時から夜」という意味が込められている。

経歴

2017年

2017年6月28日に初作品となる全七曲収録の1stミニアルバム『夏草が邪魔をする』を発売。翌月の7月9日に東京の新宿BLAZEで発売記念ライブを開催。

2018年

2018年5月9日に全九曲収録の2ndミニアルバム『負け犬にアンコールはいらない』を発売。オリコン週間ランキング5位を獲得した。1年間の期間があいたのはn-bunaに曲が作れないスランプに陥った時期があったからと話している。スランプの理由は本人インタビューによると「人間の表現を突き詰めるバンドとしてヨルシカの活動をするようになり、それはボカロとは対極のものだから、揺れ動くものがいろいろあったから」ではないかと語っている。

また今作からボーカルsuisやレコーディングエンジニアの提案・周囲のスタッフの意向を取り入れるなど、前作よりも様々な人の意見を取り入れた。それが幅広い可能性を獲得した一つの要因となったのかもしれない。

2019年

2019年4月10日インストゥルメンタルを含んだ全14曲の1stフルアルバム『だから僕は音楽を辞めた』を発売。
2019年8月28日にその続編となる全14曲の2ndフルアルバム『エルマ』を発売。
同アルバムは2019年8月29日付けのオリコンデイリーアルバムチャート、itunesアルバムチャート、LINE MUSICチャートにて1位を獲得している。

同年の10月に、オフィシャルファンクラブ『ヨルシカ smartphone site 「後書き」』がオープン。そして2年ぶりのワンマンライブ『ヨルシカ Live Tour 2019「月光」』が開催された。(日程10月17,21~22日、12月11日)

2020年

2020年2月「第34回日本ゴールドディスク大賞」ベスト5ニューアーティスト【邦楽】を受賞した。 2020年公開の長編アニメーション映画「泣きたい私は猫をかぶる」には、主題歌として「花に亡霊」、挿入歌として「夜行」、エンドソングに「嘘月」を提供する。「花に亡霊」は同年4月22日にリリースされた。

2020年7月Simejiランキング10代1,900人が選ぶ「2020年下半期 さらにヒットしそうなアーティストTOP10」で1位になる。同月29日では全14曲の3rdフルアルバム『盗作』を発売。

2020年8月2ndミニアルバム『負け犬にアンコールはいらない』収録曲の『ただ君に晴れ』のミュージックビデオの再生回数が1億回を突破した。また、『news23』(TBSテレビ制作)向けに「風を食む」を書き下ろし9月28日放送分から、エンディングテーマ曲として使用されている。

2020年10月には「2020 MTV EMA」にて世界各国の最優秀アーティストを決める「ベスト・ローカル・アクト賞」の日本のアーティストが対象となる「ベスト・ジャパン・アクト」にノミネートされた。

2021年

2021年1月9日にはアコースティック編成の初の配信ライブ「前世」が開催。1月27日には一作目となる初のEP(Extended Playレコード、コンパクト盤)『創作』を発売。また第13回CDショップ大賞2021入賞全20作品の中で3rdフルアルバム『盗作』が選ばれた。

メンバー

メイン

全楽曲の作詞作曲、及び編曲を担当する。ヨルシカのギタリストでもあり、楽曲のリードギターやギターソロは多くの場合自身がレコーディングしている。持ち味の心象的で文学的な歌詞とギターサウンドが特徴的。

全楽曲のボーカルを務める。透明感のある歌声が特徴的。

サポート

下鶴光康
ギター担当。ポップバンド「Utopia League」のギター・コーラスを担当している。

キタニタツヤ
ベース(弦楽器)担当。シンガーソングライターであり、「こんにちは谷田さん」という名のボカロPとしても活動していた。

Masack
ドラムセット(打楽器)担当。ポップバンド「Utopia League」のドラムス・コーラス担当もしている。以前はロックバンド「MY FIRST STORY」のドラムズを担当していた。

平畑徹也
ピアノ担当。1stフルアルバム「だから僕は音楽を辞めた」からの参加である。

音楽

ミュージックビデオ

靴の花火言って。準透明少年
靴の花火
言って。
僕を全部全部全部透過して
ヒッチコックただ君に晴れ雲と幽霊
ヨルシカ - ヒッチコック
ただ君に晴れ
藍二乗パレードだから僕は音楽を辞めた
To. Elma
一人ぼっちの パレードを
だから僕は音楽を辞めた
心に穴が空いた雨とカプチーノノーチラス
心に穴が空いた
雨とカプチーノ
ノーチラス
夜行花に亡霊春ひさぎ
夜行/ヨルシカ
花に亡霊-ヨルシカ
春ひさぎ
思想犯盗作風を食む
思想犯-ヨルシカ
盗作/ヨルシカ
風を食む
春泥棒
春泥棒


フルアルバム

1st2nd3rd
だから僕は音楽を辞めたエルマ盗作
だから僕は音楽を辞めた
盗作


ミニアルバム・EP

1st2nd1stEP
夏草が邪魔をする負け犬にアンコールはいらない創作
カトレア
負け犬にアンコールはいらない
過労


タイアップ

嘘月逃亡
ヨルシカ ‐ 嘘月
ヨルシカ/逃亡


ライブ

2017年『夏草が邪魔をする2019年『月光2021年『前世
このままずっと遠くに行けたらいいのにな
君の人生は月明かりだ
前世


関連タグ

ロックバンド 二人組 n-buna 作品 音楽
エイミー エルマ(ヨルシカ) 
だから僕は音楽を辞めた 盗作(ヨルシカ)
夏草が邪魔をする 負け犬にアンコールはいらない 創作(ヨルシカ)

外部リンク

関連記事

親記事

ナブナ なぶな

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヨルシカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 212265

コメント