ピクシブ百科事典

永六輔

えいろくすけ

昭和を代表するタレント、作詞家、元放送作家である。
目次[非表示]

概要

1933年4月10日生まれ。黒柳徹子と同い年だった。
ある日、作曲家の中村八大に依頼されたことがきっかけで、作詞活動をする。1959年から1966年頃まで、コンビで楽曲を手掛けた。
放送作家として活躍し、ラジオ番組によく出演していた。
実は、死刑制度に反対していた。
2009年のある日突然、呂律が回らなくなった。その翌年の2010年に、パーキンソン病であることが発覚。
2016年7月7日、死去。享年83歳。その5日後、大橋巨泉も亡くなった。亡くなる前、徹子の部屋に40周年記念のゲストとして、大橋巨泉と共に出演していた。その徹子の部屋に39回も出演していた。

主な作品

下の3曲の作曲は、中村八大が担当。


下の3曲の作曲は、いずみたくが担当。

浅田飴とのつながり

長い間、グラフィックデザイナーの山下勇三と組んで雑誌「話の特集」にて浅田飴の広告のキャッチコピーと挿絵とを作り、掲載していた。また浅田飴のCMにも出演しており、浅田飴との縁はかなり深い。そのことを創業130年を機に見つめ直す広告を、浅田飴側が2017年に朝日新聞夕刊に掲載している(参考)。


関連タグ

作詞家 タレント 放送作家

外部リンク

公式サイト
Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「永六輔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 519

コメント