2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

虫かぶり姫

むしかぶりひめ

小説投稿サイト『小説家になろう』で由唯氏により連載されている作品。一迅社より書籍化されている。
目次[非表示]

麗しの王子、クリストファー殿下の婚約者として過ごしてきた侯爵令嬢、エリアーナ・ベルンシュタイン。
本好きが高じて彼女につけられたあだ名は、本の虫ならぬ「虫かぶり姫」。
王子とは名ばかりの婚約関係だが、そんな彼女の耳にも最近とある噂が入ってくる。
権力闘争をおさめた王子は、ようやく意中の姫君を妃に迎えられるとか。
そして彼女はある日、王子が素の自分を噂のご令嬢に見せている現場を目撃する。
婚約者のお役目はこれで終わり。

なのに、なぜ胸が痛むのでしょう……。

概要

小説家になろうにて連載されているウェブ小説。著者は由唯氏。
一迅社より書籍化及びコミカライズされている。
イラストは椎名咲月氏、漫画は喜久田ゆい氏が担当。
既刊は2022年3月時点で、書籍版が一迅社アイリスNEOより6巻、漫画版が月刊ゼロサムより6巻。

中世ヨーロッパ風の世界が舞台。「お洒落やお菓子よりも本を読むことが好き」という変わった侯爵令嬢である主人公が、王家を取り巻く陰謀や因縁、事件に立ち向かい、婚約者である王子と関係を深めていく波乱を描いた恋物語。基本的には主人公の視点から独白するような形でストーリーが展開される。

あらすじ

主人公であるエリアーナ・ベルンシュタイン侯爵令嬢はクリストファー殿下の婚約者として側に仕えていた。
しかしクリストファーが成人を迎えてもエリアーナとの成婚の儀を挙げないため、政治的な理由で婚約者に据えただけの、お飾りであるのではないかという噂が流れる。
そしてその日、エリアーナはクリストファーがある子爵の令嬢と屈託のない笑顔で話しているのを目にして、婚約の破棄を悟るが————

キャラクター

【虫姫】エリアーナ


本作の主人公。ベルンシュタイン侯爵家の令嬢。愛称は「エリィ」。

  • クリストファー・セルカーク・アッシェラルド
サウズリンド王国の王太子。エリアーナの婚約者。将来を嘱望される王子として知られている。愛称は「クリス」。
幼い頃からエリアーナを見初めており、彼女を婚約者にした。
非常に聡明かつ常に微笑を浮かべる爽やかな好青年に見えるが、腹の中では物事を強かに判断し、王家についてまわる陰謀などを的確に潰していく策士であり鬼謀の持ち主。
エリアーナとお互いを支え合い、信頼しながら、共に王家とその因縁に立ち向かっていく。

  • アレクセイ・シュトラッサー
公爵家の嫡男で王子の従兄。クリストファー王子の側近の1人で、氷の貴公子と呼ばれる文官。
非常に優秀だが毒舌家。また「使えるものは使う」という信念の持ち主で、手が足りないときは王子の婚約者であるエリアーナにも容赦なく雑用を押し付けるほど。

  • グレン・アイゼナッハ
近衛大将軍の父を持つ伯爵家の三男。クリストファー王子の側近の1人。近衛隊所属で王子の専属護衛。よくクリストファーやアレクセイにいじられている。
王室において、クリストファーが気を許せる数少ない人物。

アニメ

2022年10月からAT-XTOKYOMXBS日テレ関西テレビにて放送開始予定。
制作会社はマッドハウス

スタッフ

監督岩﨑太郎
シリ-ズ構成広田光毅
キャラクタ-デザイン高橋瑞香
音楽福島祐子大隅知宇
アニメ-ション制作マッドハウス


主題歌

オープニングテーマ「Prologue」
歌:井口裕香 / 作詞:PA-NON / 作曲:吉木絵里子 / 編曲:吉木絵里子、華原大輔

エンディングテーマ「革表紙」
作詞・作曲・歌:伊東歌詞太郎 / 編曲:河野圭

関連動画




関連タグ

小説家になろう 2022年秋アニメ

本好きの下剋上主人公が本好き。

外部リンク

小説家になろう版
ゼロサムオンライン版
Pixivコミック版
アニメ公式サイト

作者ツイッター

関連記事

親記事

小説家になろう しょうせつかになろう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「虫かぶり姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3788

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました