ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

CV:上田麗奈

概要

本作の主人公「エリアーナ・ベルンシュタイン」。ベルンシュタイン侯爵家の令嬢。愛称は「エリィ」。

ベルンシュタイン家は代々「三度の飯より本が好き」と揶揄されるほど本好きの血筋として有名で、エリアーナもドレス宝石類よりも未知の本が大好き。

クリストファーと婚約を結んだのも「婚約者になれば王宮書庫の出入りは勿論、閲覧や貸出も自由」と言われたから、というほどの筋金入り

そのため周囲の人からは「虫かぶり姫」「図書館の亡霊」などのあだ名で呼ばれる。


当初は単なる政治的な理由からのお飾りの婚約者であり、婚約破棄されるまで本を読んでいれば良いと思っていたが、日々を過ごすにつれてクリストファーに想いを寄せるようになり、お飾りではない本当の婚約者として自覚していく。


おっとりとした物静かな性格であり前述のとおり極度の読書好き。本であればジャンルを問わず何でも読んでしまうのだが、小説伝記だけでなく、医学書のような科学的な専門書学術書図鑑、果ては航海日誌や地方で配布されている回覧板など、活字が書かれているものならばあらゆるものを読破し、それらの内容を全て理解して解釈するだけの頭脳を持ち合わせている。また読んだ書物の内容を記憶しており、複数の書物に記載された内容を照合することで、新しい発見や出来事の推理、統計を導き出すことも出来る

作中ではこの能力を活用し、王国の危機や事件をクリストファーと共に乗り越えようと奮闘する。


関連タグ

虫かぶり姫


マイン/ローゼマイン:こちらも『小説家になろう』原作で漫画やアニメにもなっている作品の主人公であり、周りが呆れる程に読書好きである。

関連記事

親記事

虫かぶり姫 むしかぶりひめ

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 118334

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました