ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
『球詠』とは、女子野球を題材とした漫画作品。

作品情報

作品情報

作者マウンテンプクイチ
フォーマットストーリー漫画
ジャンルスポーツ女子野球
出版社芳文社
連載誌まんがタイムきららフォワード
連載開始2016年6月
単行本既刊14巻
連載状況連載中

概要

概要

不祥事が元で崩壊してしまった女子野球部の立て直しに尽力する武田詠深(ヨミ)とその仲間達の姿を描く。

埼玉県越谷市が主な舞台だそうである。

また、そこはかとなくあの匂いが漂う作品でもある。


まんがタイムきららフォワード」2019年8月号にてテレビアニメ化が内定したことが明らかにされた。

さらに同年8月5日には、放送予定期間なども明らかにされた。

2020年4月からTOKYOMXAT-Xに加えてテレビ朝日系列局のごく一部にて放送。また、NTTドコモ系の配信サイトであるdTVなどでの配信も実施される。アニメーション製作はstudio A-CAT。BSテレビ局での放送予定がない作品でもある。

監督を務める福島利規は、本作同様野球を取り扱った『MAJOR』の監督を務めた。


テレビアニメ版を基にした舞台演劇版が2021年6月に東京赤坂の草月ホールで上演された。出演者をアイドルグループのラストアイドルのメンバーで固める。


登場人物

登場人物


新越谷高校

かつては強豪校として名をはせたものの、近年は低迷していた。そこにきて部内での不祥事(いじめの一種)が明らかになってしまった事で半年間の停部と対外試合禁止に追い込まれた。

部員が次々と辞めていく中、理沙と怜はあえて退部せずに維持し続けていた。

ヨミらが新しく加入したことによって試合ができる定員に達し、停部も解けた事で活動を再開した。

部員同士は名前で呼び合っている。

ちなみにモデルになった学校が存在しており、その学校にも女子野球部が存在するのだが、実はその学校、元々は男子校だった


武田詠深(たけだ よみ)

演:大森莉緒、CV:前田佳織里

背番号1番。本職は投手だが、場合によってはファーストやサードを守ることがある。1年生。右投げ右打ち。身長160cm。6月4日生。松原中出身。好きな動物は猫。趣味は投球練習。進学理由『制服』。


本作の主人公。


山崎珠姫(やまざき たまき)

演:長月翠、CV:天野聡美

背番号2番。キャッチャー。1年生。右投げ右打ち。8月31日生。身長149cm。好きな動物は犬。趣味は戦略シミュレーションゲーム、野球動画。進学理由『制服と成績』


ヨミとバッテリーを組む。


中村希(なかむら のぞみ)

CV:野口瑠璃子

背番号3番。本職はファーストだが、外野に回ることがある。1年生。左投げ左打ち。11月5日生。身長155cm。箱崎松陽中出身。好きな動物は大きい鳥。趣味は打撃研究。進学理由『家庭の都合』。


中学時代までを福岡県福岡市で過ごした。ゆえに博多弁で話す。ちなみに中の人も福岡県出身者。

チームの中ではものすごい打率を誇るものの、ここ一番に弱いと言う、致命傷的な弱点を抱えていたが、芳乃の励ましにより克服している。


藤田菫(ふじた すみれ)

CV:橋本鞠衣

背番号4番。セカンド。1年生。右投げ右打ち。10月17日生。身長159cm。南相模中出身。好きな動物は犬。趣味はスイーツ。進学理由『立地』。

フォア・ザ・チームに徹する不動の2番・セカンド。そのため中学時代のチームメイトであり親友であるはずの稜とは、グラウンドの中ではしばしば揉めている。


藤原理沙(ふじわら りさ)

CV:永野愛理

背番号5番。本職はサードだが、ピッチャーを務めることがある。2年生。右投げ右打ち。9月18日生。身長158cm。小鳩中出身。好きな動物はハムスター。趣味はハムスターの飼育。進学理由『秘密』。

2年生部員の片割れ。呑気そうな顔立ちをしているが、実は投げる球は結構威力がある。それを買われ、マウンドに立つこともある。しかもピッチャーをやり始めたのは、ヨミ達1年生が入部してから後だったりする。


川﨑稜(かわさき りょう)

CV:北川里奈

背番号6番。ショート。1年生。右投げ左打ち(元右打ち)。4月7日生。身長152cm。南相模中出身。好きな動物は猫。趣味はプロ野球観戦。進学理由『自宅から近い』。

スタンドプレーヤー。ゆえに菫とはグラウンドではあまり仲は良くない。ただしそれ以外では仲はいい。

また、スタンドプレーヤーであることが祟り、任される打順は5番ばかり。

夏大会後に左打ちへ転向。


川口息吹(かわぐち いぶき)

CV:富田美憂

背番号7番。本職はレフトおよびバッティングピッチャーだがピッチャーを務めることもある。1年生。右投げ両打ち。8月7日生。身長156cm。光陽台桜中出身。好きな動物はうさぎ。趣味は戦術研究。進学理由『好き、近い』。

野球は高校から始めた。

双子の妹・芳乃の頼みで野球選手の物真似をしていた。その結果、一度見ただけで敵ばかりか味方の選手の投法や打法のフォームをコピーできるという特技を持った。ゆえにオーバースロー、スリークォーター、サイドスロー、アンダースローと、全てのピッチングフォームを会得している。ただし球速や長打力まではと言った細かいところは真似できない。お調子者なうえ、泣き言を言うことがしばしばある


岡田怜(おかだ れい)

CV:宮本侑芽

背番号8番。センター。2年生。右投げ右打ち。7月6日生。身長159cm。好きな動物は犬。趣味は道具のメンテナンス。進学理由『強い、近い』。

もうひとりの2年生部員でキャプテンを務める。


大村白菊(おおむら しらぎく)

CV:本泉莉奈

背番号9番。ライト。1年生。右投げ右打ち。2月13日生。身長161cm。吉峰中出身。好きな動物は犬。趣味はアニメ、漫画。進学理由『学力等』。

剣道から野球に転向した変わり者。無論野球に関しては初心者。なのだが、剣道で間合いを取る経験から投球を撃つタイミングを上手く把握できる。また、スイングだけであれば相手ピッチャーも思わずビビるほど豪快。

元々野球をやりたかったのだが、剣道の道場の娘だったため野球が出来ず、剣道をやらされていた。親と『剣道で1位取ったら野球をしてよい』と約束し、全国大会で見事優勝したことでようやく剣道から足を洗い、野球が出来るようになった。

いわゆる、ひとつの「ホームランか三振か」な打者。しかし異常に長打力が高いため、打率はいいが長打力がない希に睨まれることが多い。

別の球技ボール2つ持ってるんじゃないの?と疑いたくなるほどご立派なものの持ち主。


川口芳乃(かわぐち よしの)

CV:白城なお

背番号10番。マネージャー。1年生。右投げ両打ち(いわゆるスイッチヒッター)。8月7日生。身長155cm。光陽台桜中出身。好きな動物(?)は野球選手。趣味は分析。進学理由『好き、近い』。

息吹の双子の妹。

いわゆる野球ヲタではあるが、そのせいかデータに詳しく、敵味方の選手の能力を、ものすごく細かいところまでつかんでいる。ゆえにチームの参謀役を務める。

監督の藤井と共に作戦の相談をするほか、チームの体調や栄養管理、精神面でのケアなど、マネジメントにおいて多彩な能力を発揮する。

また、ノックも上手いのだが、選手としての実力はほぼゼロ。ただしベースコーチを務めるため背番号10をもらっている。

家は新越谷高校の近所。そのせいか、幼少期には姉の息吹と共に新越谷高校野球部の部員たちに遊んでもらったことがある。


川原光

背番号11番。本職はピッチャーだが外野を守ることもある。2年生。左投げ左打ち。

同じ2年の理沙や怜(4組)とは違うクラス(6組)で別棟だったこともあり入部するまではお互いに面識はなかった。

元々は1年で入部予定だったが、当時の野球部を見学した際の練習風景を見て断念、

新野球部の活躍を見て夏大会が終わってから入部した。

主な球種は回転の良いストレート、チェンジアップ、スライダー。制球はそれほどよくはない。

珠姫からは、「球威はあまりないが球種は十分。駆け引きしがいがある」と評される。

バッティングは迷いのない豪快なスイング(ソフトバンク柳田悠岐に近い)で打てる投手。


藤井杏夏(ふじい きょうか)

CV:佳村はるか

新越谷高校の家庭科教師。野球部監督であり、実は新越谷卒業生にして元野球部員。


他校のライバルたち

柳川大附属川越高校(やながわだいふぞくかわごえこうこう)(柳大川越)

第5話から第9話にて登場。新越谷ナインの初の本格的な練習試合の対戦相手。

物語開始1年前の夏・秋の大会において、埼玉県内の上位校に躍進していた。


大野彩優美(おおの あゆみ)

CV:春野杏

背番号1番。投手 / 外野手。3年生。左投げ左打ち。1月31日生。身長158cm。仙波中出身。好きな動物は犬。趣味はスノーボード。進学理由『自宅から近い』。

サイドスローのサウスポーだが、センターを守ることがある。また、チームのキャプテンも務める。

対角線上にストレートを投げ込む、いわゆるクロスファイアで相手を追い詰める。

後輩の朝倉の台頭に危機感を募らせている。

第5話から第9話での柳大川越側の視点人物であり、対戦相手から見た主要登場人物らの印象を語る役割を担っている。

練習試合を通し新越谷の実力を認めた。その後新越谷が過去のことでバッシングされた事に憤りを覚え、新越谷を擁護している。

練習試合で対戦した時は丈の長いズボンで夏大会で対戦した時は短パンとユニフォームの着こなしが変わっているのだが新越谷の藤井杏夏監督のように長ズボンの登場人物も存在しているため描き間違えたか意図的に変えたのか真意は不明。


朝倉智景(あさくら ちかげ)

CV:河瀬茉希

背番号11番。投手 / 三塁手。2年生。右投げ右打ち。9月24日生。身長165cm。的場中出身。好きな動物は淡水魚。趣味は釣り。進学理由『学力』。

持ち前の剛速球で、柳大川越を一躍強豪へとのし上げた右腕ピッチャー。ただ本人は「直球だけではダメ」と考えており、変化球を模索し続けてはいるのだが・・・・・・・・・

先輩の大野からかなり嫉妬されているが、本人はほとんど気にしていない。もっとも、その呑気さ故か、対新越谷の練習試合に大遅刻してしまうという大失態を犯した。


浅井花代子(あさい かよこ)

CV:内田真礼

背番号2番。捕手。3年生。右投げ右打ち。5月1日生。身長161cm。趣味はボウリング。

強肩で好打のキャッチャー。メンタル面にやや難のある大野を支える。

また、チームのまとめ役でもあるため、キャプテンと間違えられたことも。


大島留々(おおしま るる)

CV:田村奈央

背番号8番。外野手。1年生。右投げ左打ち。7月20日生。身長156cm。古谷ガールズ出身。好きな動物は猫。趣味は野球動画。進学理由『朝倉さんと野球がしたい』。

1年生ながらセンターのレギュラーポジションをつかみ取っている。

大野と朝倉を慕っているものの、朝倉を必要以上に意識している大野からは快く思われていない。


宗陣高校(そうじんこうこう)

ノーシードながら全国出場経験がある強豪校。2回戦で3対2で梁幽館に敗退した。


古川(ふるかわ)

投手。豪速球とチェンジアップが中心の本格派投手。


咲桜高校(さくらこうこう)

去年の優勝校。Sランクのシード校。


田辺由比(たなべ ゆい)

CV:長﨑瞳

県内最高遊撃手。


小関諒(おぜき りょう)

CV:井澤佳の実

塁間県内最速選手。


美園学院(みそのがくいん)

今春全国出場校。Sランクのシード校。


園川萌(そのかわ もえ)

CV:山根綺

2年生エース。春の全国での成績は21回3失点。


福澤彩菜(ふくざわ あやな)

2年生捕手。


梁幽館高校(りょうゆうかんこうこう)

四強常連の強豪校。一昨年の優勝校でSランクのシード校。様々な部活動が盛んな学校。野球部は部員が100名以上在籍。しかも毎年県内外から有力選手を獲っており、スカウトも有している。今年の春大では準優勝。激戦区の埼玉において夏5回春2回の全国出場を誇る有名校。寮制。埼玉県予選3回戦(新越谷の2戦目)で新越谷と当たる。


一部の選手は原作では苗字のみであったがアニメ化の際に名前(読みは不明)がついた。

名前の後に☆がアニメで名前のついた選手。


中田奈緒(なかた なお)

CV:飯田友子

背番号1番。投手 / 一塁手 / 外野手。3年生。右投げ右打ち。5月11日生。身長167cm。天王洲ガールズ出身。好きな動物は犬。趣味は健康の管理。進学理由『スカウト』。

キャプテン。埼玉屈指の長距離砲。4番でエース。打率は通算5割を超える上、大半は長打である。通算50本塁打以上。投手としては重い直球、スライダー、チェンジアップなどが武器。プロ注目の選手である。


陽秋月(よう しゅうげつ)

CV:山根綺

背番号8番。外野手。3年生。左投げ左打ち。1月17日生。身長163cm。高宮ガールズ出身。好きな動物は猫。趣味は散策。進学理由『スカウト』。

去年夏から打率6割超えを維持する不動の1番打者。中田と同じくプロ注目の選手。


吉川和美(よしかわ かずみ)

CV:大西沙織

背番号18番。投手。2年生。右投げ左打ち。11月13日生。身長164cm。趣味はスポーツ観戦。

梁幽館の2番投手。球姫とは中学時代にガールズでバッテリーを組んで全国出場した仲。速球と、ヨミの極端に縦に落ちるカーブに似たスライダーで高い奪三振率を有する。2年前は割とノーコンだったが、現在は良くなっている。新越谷戦では先発投手と7番打者を務める。


小林依織(こばやし いおり)

CV:宮崎珠子

背番号2番。捕手。2年生。右投げ左打ち。

梁幽館の正捕手。依織バズーカと称される優れた盗塁阻止送球を持つ。

新越谷戦では8番打者を務める。


白井莉子(しらい -)☆

CV:河瀬茉希

背番号4番。二塁手。右投げ右打ち。

新越谷戦では2番打者を務める。


高代恵(たかしろ めぐみ)

CV:奥野香耶

背番号6番。遊撃手。右投げ右打ち。

新越谷戦では3番打者を務める。


笠原真寛(かさはら -)☆

CV:榎吉麻弥

背番号5番。三塁手。右投げ右打ち。

新越谷戦では5番打者を務める。


大田瑞樹(おおた -)☆

CV:新田夕華

背番号7番。外野手。右投げ右打ち。

新越谷戦では左翼手及び6番打者を務める。


西浦麻友(にしうら -)☆

CV:宮島えみ

背番号9番。外野手。2年生。左投げ左打ち。

新越谷戦では右翼手及び9番打者を務める。

ヨミとは相性が良く、ヨミの縦に大きく落ちるカーブを容易に討ち取っている。


堀弥生(ほり やよい)

背番号10番。投手。

新越谷戦では1年生で唯一ベンチ入りを果たした。


栗田監督(くりたかんとく)

CV:上田麗奈

梁幽館の監督。45歳になるが、見た目は非常に若い。

梁幽館の登場人物はアニメ化の際に名前がついた人物が多いが彼女のみクレジットでも「栗田監督」と表記されている。


高橋友理(たかはし ゆうり)

CV:大地葉

戦略担当マネージャー。2年生。


加藤千代(かとう ちよ)

2年生。ベンチ外。怜のかつてのチームメイト(荻島ガールズ出身)。


県立影森高校

(けんりつかげもりこうこう)

全国大会県予選の2回戦(「新生」新越谷高校の初陣)の対戦相手として、第13話から第21話まで登場した。秩父地区にある高校(ちなみに「影森」は秩父市内の地名<上影森・下影森。旧・秩父郡影森町>で、秩父鉄道影森駅にもその名を残している)。ほとんどの生徒が近隣の中学出身者であり、顔見知りが多い。埼玉西部の山あいにあるため、日没が早く他部との交代制に加えて、設備も満足ではなく、引退時期も自由で卒業まで参加する3年生も多い日々の練習を楽しむ部活であり、自分たちだけで野球をする方が楽しいと考える人が多い。その特殊な条件から、早く試合を終わらせ帰って練習をするため、時間効率を重視したスピーディな試合展開を持ち味とする。このスピーディな試合の副産物としてストライクゾーンが広くなり、相手チームのテンポを崩すなどして苦戦を強いらせ、公式戦の最高成績は三回戦止まりながら、強豪校相手にもロースコア展開するなど善戦を見せている。対戦した新越谷も前半はそのハイテンポに苦しめられた。


中山(なかやま)

CV:宮島えみ

今のチームの核と言えるエースピッチャー。アンダースローの右腕。変化球とボークギリギリのスーパークイックによるハイテンポな投球を得意とする。試合後、チームメイト達と『次は高速かつ勝てるチームを目指す』と約束した。


田西(たにし)

CV:田村奈央

中山を支えるキャッチャー。サインを全く出さないくらい中山を信頼している。

新越谷戦では8番打者を務めた。


山池(やまいけ)

CV:鎌倉有那

背番号6番。遊撃手。

新越谷戦では1番打者を務める。


小橋(こはし)

背番号4番。二塁手。

新越谷戦では2番打者を務める。


三角(みすみ)

CV:橋本栞里

背番号7番。外野手。

3年生。新越谷戦では左翼手及び3番打者を務める。怜クラスの打者で影森ではずば抜けた能力を持つ。試合後、中山と卒業まで高速かつ勝てるチームを目指すことに協力すると約束した。


小毬(こまり)

背番号3番。一塁手。

新越谷戦では4番打者を務める。


岩村(いわむら)

CV:大地葉

背番号5番。三塁手。

新越谷戦では5番打者を務める。


畠(はたけ)

背番号9番。外野手。

新越谷戦では右翼手及び6番打者を務める。チームメイトからは声がカワイイと人気がある。


飯田(いいだ)

背番号8番。外野手。

新越谷戦では中堅手及び7番打者を務める。


きららファンタジア

きららファンタジア

アニメ放送開始直前の2020年4月1日にはソーシャルゲーム『きららファンタジア』への参戦が発表され、同年6月9日に実装された。

その際のイベント「エトワリア野球対決!」にて詠深、珠姫が参戦している。

2021年4月イベント「私たちだって野球したい!」にて芳乃、同年11月イベント「ジャボンを斬る!」にて希が参戦している。

登場するイベントでは「野球の民」と呼ばれる人々と対決したりチームを組む事もあれば、作品の枠を超えて共通点のあるクリエメイト達でチームを組んで野球対決をするなど、多作品によるオールスター的な内容になる傾向が強い。


関連タグ

関連タグ

球詠100users入り 球詠500users入り

球詠1000users入り 球詠5000users入り

まんがタイムきららフォワード野球漫画

八月のシンデレラナインプリンセスナインセーラーエース(題材が同じ作品。『ハチナイ』に至ってはアニメ化を機に実際にゲーム内でコラボイベントを行った

おおきく振りかぶって(男子と女子の違いこそあれど、題材同一・主な舞台がほぼ同じ。ついでにアニメ化された点での「先輩」)

大正野球娘。(時代的な意味でも「女子野球の先輩」)

メジャーセカンド(男子と女子の違いこそあれど、題材同一・同じ2020年春放送の野球アニメ。ただし『メジャーセカンド』は第2期。前述の通り本作のアニメ版の監督はこちらの前作と同一人物)

ライフル・イズ・ビューティフル(女子ビームライフル競技と題材は異なるものの、半年前に先んじてアニメ化された舞台が(県名こそ口にされないがおそらく)同じ作品)

ワルキューレロマンツェ実は俺、最強でした?(本作同様BSテレビ局での放送がなされていない作品。後者に関しては兵庫県三重県岐阜県および福岡県におけるネット局が共通している)

シムーン(本作と同じく男性声優が出演をせずに女性声優のみだけでの出演のアニメ作品)

アサルトリリィ(新越谷高校の女子野球部の部員の内、詠深の声優と息吹の声優は、あちらではグラン・エプレ今叶星定盛姫歌を演じている。さらに、梁幽館高校所属の秋月の声優と莉子の声優は、神庭女子藝術高校の生徒会防衛隊の本間秋日エレンスゲ女学園のクエレブレの牧野美岳を演じているため、何気に『球詠』と『アサルトリリィ』の両作品に出演している声優が多い)

令和きらら(アニメ)


外部リンク

外部リンク

芳文社公式サイトにおける紹介ページ

ニコニコ静画

アニメ公式サイト

アニメ公式ツイッター

Wikipediaのページ

作品情報

作品情報

作者マウンテンプクイチ
フォーマットストーリー漫画
ジャンルスポーツ女子野球
出版社芳文社
連載誌まんがタイムきららフォワード
連載開始2016年6月
単行本既刊14巻
連載状況連載中

概要

概要

不祥事が元で崩壊してしまった女子野球部の立て直しに尽力する武田詠深(ヨミ)とその仲間達の姿を描く。

埼玉県越谷市が主な舞台だそうである。

また、そこはかとなくあの匂いが漂う作品でもある。


まんがタイムきららフォワード」2019年8月号にてテレビアニメ化が内定したことが明らかにされた。

さらに同年8月5日には、放送予定期間なども明らかにされた。

2020年4月からTOKYOMXAT-Xに加えてテレビ朝日系列局のごく一部にて放送。また、NTTドコモ系の配信サイトであるdTVなどでの配信も実施される。アニメーション製作はstudio A-CAT。BSテレビ局での放送予定がない作品でもある。

監督を務める福島利規は、本作同様野球を取り扱った『MAJOR』の監督を務めた。


テレビアニメ版を基にした舞台演劇版が2021年6月に東京赤坂の草月ホールで上演された。出演者をアイドルグループのラストアイドルのメンバーで固める。


登場人物

登場人物


新越谷高校

かつては強豪校として名をはせたものの、近年は低迷していた。そこにきて部内での不祥事(いじめの一種)が明らかになってしまった事で半年間の停部と対外試合禁止に追い込まれた。

部員が次々と辞めていく中、理沙と怜はあえて退部せずに維持し続けていた。

ヨミらが新しく加入したことによって試合ができる定員に達し、停部も解けた事で活動を再開した。

部員同士は名前で呼び合っている。

ちなみにモデルになった学校が存在しており、その学校にも女子野球部が存在するのだが、実はその学校、元々は男子校だった


武田詠深(たけだ よみ)

演:大森莉緒、CV:前田佳織里

背番号1番。本職は投手だが、場合によってはファーストやサードを守ることがある。1年生。右投げ右打ち。身長160cm。6月4日生。松原中出身。好きな動物は猫。趣味は投球練習。進学理由『制服』。


本作の主人公。


山崎珠姫(やまざき たまき)

演:長月翠、CV:天野聡美

背番号2番。キャッチャー。1年生。右投げ右打ち。8月31日生。身長149cm。好きな動物は犬。趣味は戦略シミュレーションゲーム、野球動画。進学理由『制服と成績』


ヨミとバッテリーを組む。


中村希(なかむら のぞみ)

CV:野口瑠璃子

背番号3番。本職はファーストだが、外野に回ることがある。1年生。左投げ左打ち。11月5日生。身長155cm。箱崎松陽中出身。好きな動物は大きい鳥。趣味は打撃研究。進学理由『家庭の都合』。


中学時代までを福岡県福岡市で過ごした。ゆえに博多弁で話す。ちなみに中の人も福岡県出身者。

チームの中ではものすごい打率を誇るものの、ここ一番に弱いと言う、致命傷的な弱点を抱えていたが、芳乃の励ましにより克服している。


藤田菫(ふじた すみれ)

CV:橋本鞠衣

背番号4番。セカンド。1年生。右投げ右打ち。10月17日生。身長159cm。南相模中出身。好きな動物は犬。趣味はスイーツ。進学理由『立地』。

フォア・ザ・チームに徹する不動の2番・セカンド。そのため中学時代のチームメイトであり親友であるはずの稜とは、グラウンドの中ではしばしば揉めている。


藤原理沙(ふじわら りさ)

CV:永野愛理

背番号5番。本職はサードだが、ピッチャーを務めることがある。2年生。右投げ右打ち。9月18日生。身長158cm。小鳩中出身。好きな動物はハムスター。趣味はハムスターの飼育。進学理由『秘密』。

2年生部員の片割れ。呑気そうな顔立ちをしているが、実は投げる球は結構威力がある。それを買われ、マウンドに立つこともある。しかもピッチャーをやり始めたのは、ヨミ達1年生が入部してから後だったりする。


川﨑稜(かわさき りょう)

CV:北川里奈

背番号6番。ショート。1年生。右投げ左打ち(元右打ち)。4月7日生。身長152cm。南相模中出身。好きな動物は猫。趣味はプロ野球観戦。進学理由『自宅から近い』。

スタンドプレーヤー。ゆえに菫とはグラウンドではあまり仲は良くない。ただしそれ以外では仲はいい。

また、スタンドプレーヤーであることが祟り、任される打順は5番ばかり。

夏大会後に左打ちへ転向。


川口息吹(かわぐち いぶき)

CV:富田美憂

背番号7番。本職はレフトおよびバッティングピッチャーだがピッチャーを務めることもある。1年生。右投げ両打ち。8月7日生。身長156cm。光陽台桜中出身。好きな動物はうさぎ。趣味は戦術研究。進学理由『好き、近い』。

野球は高校から始めた。

双子の妹・芳乃の頼みで野球選手の物真似をしていた。その結果、一度見ただけで敵ばかりか味方の選手の投法や打法のフォームをコピーできるという特技を持った。ゆえにオーバースロー、スリークォーター、サイドスロー、アンダースローと、全てのピッチングフォームを会得している。ただし球速や長打力まではと言った細かいところは真似できない。お調子者なうえ、泣き言を言うことがしばしばある


岡田怜(おかだ れい)

CV:宮本侑芽

背番号8番。センター。2年生。右投げ右打ち。7月6日生。身長159cm。好きな動物は犬。趣味は道具のメンテナンス。進学理由『強い、近い』。

もうひとりの2年生部員でキャプテンを務める。


大村白菊(おおむら しらぎく)

CV:本泉莉奈

背番号9番。ライト。1年生。右投げ右打ち。2月13日生。身長161cm。吉峰中出身。好きな動物は犬。趣味はアニメ、漫画。進学理由『学力等』。

剣道から野球に転向した変わり者。無論野球に関しては初心者。なのだが、剣道で間合いを取る経験から投球を撃つタイミングを上手く把握できる。また、スイングだけであれば相手ピッチャーも思わずビビるほど豪快。

元々野球をやりたかったのだが、剣道の道場の娘だったため野球が出来ず、剣道をやらされていた。親と『剣道で1位取ったら野球をしてよい』と約束し、全国大会で見事優勝したことでようやく剣道から足を洗い、野球が出来るようになった。

いわゆる、ひとつの「ホームランか三振か」な打者。しかし異常に長打力が高いため、打率はいいが長打力がない希に睨まれることが多い。

別の球技ボール2つ持ってるんじゃないの?と疑いたくなるほどご立派なものの持ち主。


川口芳乃(かわぐち よしの)

CV:白城なお

背番号10番。マネージャー。1年生。右投げ両打ち(いわゆるスイッチヒッター)。8月7日生。身長155cm。光陽台桜中出身。好きな動物(?)は野球選手。趣味は分析。進学理由『好き、近い』。

息吹の双子の妹。

いわゆる野球ヲタではあるが、そのせいかデータに詳しく、敵味方の選手の能力を、ものすごく細かいところまでつかんでいる。ゆえにチームの参謀役を務める。

監督の藤井と共に作戦の相談をするほか、チームの体調や栄養管理、精神面でのケアなど、マネジメントにおいて多彩な能力を発揮する。

また、ノックも上手いのだが、選手としての実力はほぼゼロ。ただしベースコーチを務めるため背番号10をもらっている。

家は新越谷高校の近所。そのせいか、幼少期には姉の息吹と共に新越谷高校野球部の部員たちに遊んでもらったことがある。


川原光

背番号11番。本職はピッチャーだが外野を守ることもある。2年生。左投げ左打ち。

同じ2年の理沙や怜(4組)とは違うクラス(6組)で別棟だったこともあり入部するまではお互いに面識はなかった。

元々は1年で入部予定だったが、当時の野球部を見学した際の練習風景を見て断念、

新野球部の活躍を見て夏大会が終わってから入部した。

主な球種は回転の良いストレート、チェンジアップ、スライダー。制球はそれほどよくはない。

珠姫からは、「球威はあまりないが球種は十分。駆け引きしがいがある」と評される。

バッティングは迷いのない豪快なスイング(ソフトバンク柳田悠岐に近い)で打てる投手。


藤井杏夏(ふじい きょうか)

CV:佳村はるか

新越谷高校の家庭科教師。野球部監督であり、実は新越谷卒業生にして元野球部員。


他校のライバルたち

柳川大附属川越高校(やながわだいふぞくかわごえこうこう)(柳大川越)

第5話から第9話にて登場。新越谷ナインの初の本格的な練習試合の対戦相手。

物語開始1年前の夏・秋の大会において、埼玉県内の上位校に躍進していた。


大野彩優美(おおの あゆみ)

CV:春野杏

背番号1番。投手 / 外野手。3年生。左投げ左打ち。1月31日生。身長158cm。仙波中出身。好きな動物は犬。趣味はスノーボード。進学理由『自宅から近い』。

サイドスローのサウスポーだが、センターを守ることがある。また、チームのキャプテンも務める。

対角線上にストレートを投げ込む、いわゆるクロスファイアで相手を追い詰める。

後輩の朝倉の台頭に危機感を募らせている。

第5話から第9話での柳大川越側の視点人物であり、対戦相手から見た主要登場人物らの印象を語る役割を担っている。

練習試合を通し新越谷の実力を認めた。その後新越谷が過去のことでバッシングされた事に憤りを覚え、新越谷を擁護している。

練習試合で対戦した時は丈の長いズボンで夏大会で対戦した時は短パンとユニフォームの着こなしが変わっているのだが新越谷の藤井杏夏監督のように長ズボンの登場人物も存在しているため描き間違えたか意図的に変えたのか真意は不明。


朝倉智景(あさくら ちかげ)

CV:河瀬茉希

背番号11番。投手 / 三塁手。2年生。右投げ右打ち。9月24日生。身長165cm。的場中出身。好きな動物は淡水魚。趣味は釣り。進学理由『学力』。

持ち前の剛速球で、柳大川越を一躍強豪へとのし上げた右腕ピッチャー。ただ本人は「直球だけではダメ」と考えており、変化球を模索し続けてはいるのだが・・・・・・・・・

先輩の大野からかなり嫉妬されているが、本人はほとんど気にしていない。もっとも、その呑気さ故か、対新越谷の練習試合に大遅刻してしまうという大失態を犯した。


浅井花代子(あさい かよこ)

CV:内田真礼

背番号2番。捕手。3年生。右投げ右打ち。5月1日生。身長161cm。趣味はボウリング。

強肩で好打のキャッチャー。メンタル面にやや難のある大野を支える。

また、チームのまとめ役でもあるため、キャプテンと間違えられたことも。


大島留々(おおしま るる)

CV:田村奈央

背番号8番。外野手。1年生。右投げ左打ち。7月20日生。身長156cm。古谷ガールズ出身。好きな動物は猫。趣味は野球動画。進学理由『朝倉さんと野球がしたい』。

1年生ながらセンターのレギュラーポジションをつかみ取っている。

大野と朝倉を慕っているものの、朝倉を必要以上に意識している大野からは快く思われていない。


宗陣高校(そうじんこうこう)

ノーシードながら全国出場経験がある強豪校。2回戦で3対2で梁幽館に敗退した。


古川(ふるかわ)

投手。豪速球とチェンジアップが中心の本格派投手。


咲桜高校(さくらこうこう)

去年の優勝校。Sランクのシード校。


田辺由比(たなべ ゆい)

CV:長﨑瞳

県内最高遊撃手。


小関諒(おぜき りょう)

CV:井澤佳の実

塁間県内最速選手。


美園学院(みそのがくいん)

今春全国出場校。Sランクのシード校。


園川萌(そのかわ もえ)

CV:山根綺

2年生エース。春の全国での成績は21回3失点。


福澤彩菜(ふくざわ あやな)

2年生捕手。


梁幽館高校(りょうゆうかんこうこう)

四強常連の強豪校。一昨年の優勝校でSランクのシード校。様々な部活動が盛んな学校。野球部は部員が100名以上在籍。しかも毎年県内外から有力選手を獲っており、スカウトも有している。今年の春大では準優勝。激戦区の埼玉において夏5回春2回の全国出場を誇る有名校。寮制。埼玉県予選3回戦(新越谷の2戦目)で新越谷と当たる。


一部の選手は原作では苗字のみであったがアニメ化の際に名前(読みは不明)がついた。

名前の後に☆がアニメで名前のついた選手。


中田奈緒(なかた なお)

CV:飯田友子

背番号1番。投手 / 一塁手 / 外野手。3年生。右投げ右打ち。5月11日生。身長167cm。天王洲ガールズ出身。好きな動物は犬。趣味は健康の管理。進学理由『スカウト』。

キャプテン。埼玉屈指の長距離砲。4番でエース。打率は通算5割を超える上、大半は長打である。通算50本塁打以上。投手としては重い直球、スライダー、チェンジアップなどが武器。プロ注目の選手である。


陽秋月(よう しゅうげつ)

CV:山根綺

背番号8番。外野手。3年生。左投げ左打ち。1月17日生。身長163cm。高宮ガールズ出身。好きな動物は猫。趣味は散策。進学理由『スカウト』。

去年夏から打率6割超えを維持する不動の1番打者。中田と同じくプロ注目の選手。


吉川和美(よしかわ かずみ)

CV:大西沙織

背番号18番。投手。2年生。右投げ左打ち。11月13日生。身長164cm。趣味はスポーツ観戦。

梁幽館の2番投手。球姫とは中学時代にガールズでバッテリーを組んで全国出場した仲。速球と、ヨミの極端に縦に落ちるカーブに似たスライダーで高い奪三振率を有する。2年前は割とノーコンだったが、現在は良くなっている。新越谷戦では先発投手と7番打者を務める。


小林依織(こばやし いおり)

CV:宮崎珠子

背番号2番。捕手。2年生。右投げ左打ち。

梁幽館の正捕手。依織バズーカと称される優れた盗塁阻止送球を持つ。

新越谷戦では8番打者を務める。


白井莉子(しらい -)☆

CV:河瀬茉希

背番号4番。二塁手。右投げ右打ち。

新越谷戦では2番打者を務める。


高代恵(たかしろ めぐみ)

CV:奥野香耶

背番号6番。遊撃手。右投げ右打ち。

新越谷戦では3番打者を務める。


笠原真寛(かさはら -)☆

CV:榎吉麻弥

背番号5番。三塁手。右投げ右打ち。

新越谷戦では5番打者を務める。


大田瑞樹(おおた -)☆

CV:新田夕華

背番号7番。外野手。右投げ右打ち。

新越谷戦では左翼手及び6番打者を務める。


西浦麻友(にしうら -)☆

CV:宮島えみ

背番号9番。外野手。2年生。左投げ左打ち。

新越谷戦では右翼手及び9番打者を務める。

ヨミとは相性が良く、ヨミの縦に大きく落ちるカーブを容易に討ち取っている。


堀弥生(ほり やよい)

背番号10番。投手。

新越谷戦では1年生で唯一ベンチ入りを果たした。


栗田監督(くりたかんとく)

CV:上田麗奈

梁幽館の監督。45歳になるが、見た目は非常に若い。

梁幽館の登場人物はアニメ化の際に名前がついた人物が多いが彼女のみクレジットでも「栗田監督」と表記されている。


高橋友理(たかはし ゆうり)

CV:大地葉

戦略担当マネージャー。2年生。


加藤千代(かとう ちよ)

2年生。ベンチ外。怜のかつてのチームメイト(荻島ガールズ出身)。


県立影森高校

(けんりつかげもりこうこう)

全国大会県予選の2回戦(「新生」新越谷高校の初陣)の対戦相手として、第13話から第21話まで登場した。秩父地区にある高校(ちなみに「影森」は秩父市内の地名<上影森・下影森。旧・秩父郡影森町>で、秩父鉄道影森駅にもその名を残している)。ほとんどの生徒が近隣の中学出身者であり、顔見知りが多い。埼玉西部の山あいにあるため、日没が早く他部との交代制に加えて、設備も満足ではなく、引退時期も自由で卒業まで参加する3年生も多い日々の練習を楽しむ部活であり、自分たちだけで野球をする方が楽しいと考える人が多い。その特殊な条件から、早く試合を終わらせ帰って練習をするため、時間効率を重視したスピーディな試合展開を持ち味とする。このスピーディな試合の副産物としてストライクゾーンが広くなり、相手チームのテンポを崩すなどして苦戦を強いらせ、公式戦の最高成績は三回戦止まりながら、強豪校相手にもロースコア展開するなど善戦を見せている。対戦した新越谷も前半はそのハイテンポに苦しめられた。


中山(なかやま)

CV:宮島えみ

今のチームの核と言えるエースピッチャー。アンダースローの右腕。変化球とボークギリギリのスーパークイックによるハイテンポな投球を得意とする。試合後、チームメイト達と『次は高速かつ勝てるチームを目指す』と約束した。


田西(たにし)

CV:田村奈央

中山を支えるキャッチャー。サインを全く出さないくらい中山を信頼している。

新越谷戦では8番打者を務めた。


山池(やまいけ)

CV:鎌倉有那

背番号6番。遊撃手。

新越谷戦では1番打者を務める。


小橋(こはし)

背番号4番。二塁手。

新越谷戦では2番打者を務める。


三角(みすみ)

CV:橋本栞里

背番号7番。外野手。

3年生。新越谷戦では左翼手及び3番打者を務める。怜クラスの打者で影森ではずば抜けた能力を持つ。試合後、中山と卒業まで高速かつ勝てるチームを目指すことに協力すると約束した。


小毬(こまり)

背番号3番。一塁手。

新越谷戦では4番打者を務める。


岩村(いわむら)

CV:大地葉

背番号5番。三塁手。

新越谷戦では5番打者を務める。


畠(はたけ)

背番号9番。外野手。

新越谷戦では右翼手及び6番打者を務める。チームメイトからは声がカワイイと人気がある。


飯田(いいだ)

背番号8番。外野手。

新越谷戦では中堅手及び7番打者を務める。


きららファンタジア

きららファンタジア

アニメ放送開始直前の2020年4月1日にはソーシャルゲーム『きららファンタジア』への参戦が発表され、同年6月9日に実装された。

その際のイベント「エトワリア野球対決!」にて詠深、珠姫が参戦している。

2021年4月イベント「私たちだって野球したい!」にて芳乃、同年11月イベント「ジャボンを斬る!」にて希が参戦している。

登場するイベントでは「野球の民」と呼ばれる人々と対決したりチームを組む事もあれば、作品の枠を超えて共通点のあるクリエメイト達でチームを組んで野球対決をするなど、多作品によるオールスター的な内容になる傾向が強い。


関連タグ

関連タグ

球詠100users入り 球詠500users入り

球詠1000users入り 球詠5000users入り

まんがタイムきららフォワード野球漫画

八月のシンデレラナインプリンセスナインセーラーエース(題材が同じ作品。『ハチナイ』に至ってはアニメ化を機に実際にゲーム内でコラボイベントを行った

おおきく振りかぶって(男子と女子の違いこそあれど、題材同一・主な舞台がほぼ同じ。ついでにアニメ化された点での「先輩」)

大正野球娘。(時代的な意味でも「女子野球の先輩」)

メジャーセカンド(男子と女子の違いこそあれど、題材同一・同じ2020年春放送の野球アニメ。ただし『メジャーセカンド』は第2期。前述の通り本作のアニメ版の監督はこちらの前作と同一人物)

ライフル・イズ・ビューティフル(女子ビームライフル競技と題材は異なるものの、半年前に先んじてアニメ化された舞台が(県名こそ口にされないがおそらく)同じ作品)

ワルキューレロマンツェ実は俺、最強でした?(本作同様BSテレビ局での放送がなされていない作品。後者に関しては兵庫県三重県岐阜県および福岡県におけるネット局が共通している)

シムーン(本作と同じく男性声優が出演をせずに女性声優のみだけでの出演のアニメ作品)

アサルトリリィ(新越谷高校の女子野球部の部員の内、詠深の声優と息吹の声優は、あちらではグラン・エプレ今叶星定盛姫歌を演じている。さらに、梁幽館高校所属の秋月の声優と莉子の声優は、神庭女子藝術高校の生徒会防衛隊の本間秋日エレンスゲ女学園のクエレブレの牧野美岳を演じているため、何気に『球詠』と『アサルトリリィ』の両作品に出演している声優が多い)

令和きらら(アニメ)


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 武田詠深が復活するまでの話し

    真実

    今回も読んでくれて ありがとうございます! 医学的な事はわからないので 毎度お馴染みご都合主義です! そこはご了承下さい!笑 これからのたまよみコンビと 新越谷のメンバー達のこれから どうなるのか、、 次回もよろしくお願いします!
  • 私だけのものだから

    初投稿です。拙過ぎる文章ですがご容赦ください
  • さるくんと見る第2回2020杯

    第4回 Cグループ展望

    こんにちは、さるくんです。 目次 1ページ はじめに 2ページ よりもいの過去試合 3ページ ひぐらしの過去試合 4ページ さるくんの予想
  • 夢野連 ドリームバトル野球連盟

    夢野連 ドリームカップ野球連盟 特別番組④ ダイヤのAのために優勝を・前編

    どうもピーチです。 日本シリーズはオリックス優勝でしたね。ピーチの応援チームはヤクルトですが、まあ去年日本一になったからね。オリックス26年ぶりの日本一おめでとうございます。ピーチの生まれた翌年だったとは。 気になるPDC再開についてですが・・・。 うーん、再開されたとしてもやっぱり3~4年スパンだとこっちも追いかけるのしんどいんだよなあ。 弱い、人気がない、将来性がないチームを削るか、ルールを変えるかのどっちかはあってほしいです。うp主に前者の考えは全くなさそうなんですが。 となるとルールを変える、になりますが・・・。あのクソみたいな小説から引用するのはシャクですが、「PCFはPDCと違って1試合の重みがまったくない」という意見が出るのもわからなくもないんだよなあ。「投稿主のオナニー動画にしか見えない」には全く同意できませんが。て言うかそれはただの悪口、ディス、誹謗中傷やろ。 ただtatsuさんの通信簿が終わると「PDCの」pixiv支援小説も完全終了してしまいそうなんだよなあ。なのは通信簿のタイミングくらいで開会式動画だけでも出ないものか。ニジガクの能力気になるし。 ピーチの方でもそのうち「PDCと将来性」みたいなテーマで書いてみたいですね。ただtatsuさんも言ってましたが、PDC参加チームで将来性○(現在も続いている)なのは4分の1もない気がしますが。
  • さるくんと見る第2回2020杯

    第23回 決勝結果/個人表彰/エキシビション結果

    2020杯も終わりました。 これからドリームバトルはどうなるのか…。
    13,749文字pixiv小説作品
  • 夢野連 ドリームバトル野球連盟

    世界でいちばん熱い・・・

    どうもピーチです。忙しくなる前に連投に次ぐ連投。 このシリーズですが、「ドリームカップ野球連盟」から「ドリームバトル野球連盟」に名前を変更しました。 その他のピーチの小説シリーズも軒並みPDC要素を排除して「PDB」表記に変更しております。 そうしちゃうとどんどんPDCが過去のものになってしまう気がするんですけどね・・・。 今回紹介する本職作品ですが、多方面でかわいそうな仕打ちを受けているんですよね。 PCFは自由度的な意味で本職不遇の傾向にありますが、この本職作品だけは救いたい。 その強い思いが少しでも伝わって頂けたら作者として嬉しいです。
    10,200文字pixiv小説作品
  • 里ヶ浜 vs 新越谷(お試し版)

    ・ハチナイ × 球詠  ・台本形式  ・一部ハチナイ側世界観を改変(珠詠側に寄せた女子野球規模、アニメ設定+小説設定の魔改造、等)  ・地蔵がいると色々ややこしいので、今回は……すまぬ、すまぬ……いつか椿ちゃんや神宮寺さん、しのくもとイチャイチャさせるから……  ・なお試合まではできません、これが限界でした!(時間的に……すまぬ、すまぬ……)  ・公式でもこんなコラボをオナシャスセンセンシャル  ※希ちゃんの名字間違ってました、腹切ってお詫びします  ※奈緒さんの名字も間違ってました。アニメ始まって、読み直しててようやく気づくって、あのさぁ…… 
    13,426文字pixiv小説作品
  • 武田詠深が復活するまでの話し

    どうして

    今回もありがとうございます。 こう言う話は書いてる方も辛くなってきます 同じような経験をしただけに でもだからこそ、ここから頑張りたいとおまいます! また次回も宜しくお願いします!
  • 球詠AnotherStory

    球詠AnotherStory 第1球 コーチと新たなる風

    新シリーズでボチボチ創作活動を再開します。 球詠原作ネタバレがあります。アニメのみの方はご注意ください 8月のシンデレラナイン要素は薄めですが用意する予定です。
  • 武田詠深が復活するまでの話し

    誰のせいでもない

    これから詠深ちゃんはどうなってしまうのか そして新越ナインはどうしていくのか 若干の鬱展開が続く?かも?
  • 球詠AnotherStory

    球詠AnotherStory 第2球 新たな試み

    ハチナイ高校設定 舞島高校 千葉県 清城高校 山梨県 向月高校 関西 界皇高校 九州 ということにしてます。
  • アニガサキドッキリ!

    作品クロスオーバードッキリ作品です。アイカツスターズ!は、はいりきらなかったので、こちらに記載します。
  • PDC&PCF2024(シーズン18~)

    【PCFシーズン19】大会を変える最大のカギ、それは球詠!?【頭文字F~ふじわらけ!最強伝説~】

    週1投稿のつもりが1か月半ぶりの支援小説投稿です。うせやろ… ちょうど球詠を取り上げられる機会が出来たので彼女たちに任せました。 最後の方はBGL(野球少女リーグ)とWPBに軽く触れてますが、時間があれば改めて単体で紹介するかもしれません。(ニコ動ではなくyoutubeの大会です) なお、ふじわらけ!の支援担当については全く決めてません。(何ならこのシリーズ名も仮決めです) というか、ピーチさんとこのあまみけのコメスト担当が当初の予定だったので、この小説シリーズは単発で終わる可能性が高いです。(打ち切りエンドではない、多分) 川原光初登場です。口調や呼び方については暖かい目で見守って頂ければ幸いです…(← それと、今回オリジナル設定成分が強めです。ご注意ください。 (いつかに書いた秋名のハチロクとさすらいの野球剣士の続編みたいなものです。) 前回の野球剣士:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=19836141 冒頭パートは美食殿がNIKKE×リゼロイベントを振り替えるお話。 実はこの小ネタにはあと一回分続きがあります。次の小説投稿はいつになるのやら(殴
    19,300文字pixiv小説作品
  • 夢野連 ドリームバトル野球連盟

    夢野連 ドリームカップ野球連盟 特別番組⑤ ダイヤのAのために優勝を・中編+α

    どうもピーチです。 オーイシさんとTomさんの2人、ここまで全試合打席曲が違うんですよね。 1試合1試合毎回わざわざ変更するとは恐れ入ります。 オーイシの打席曲 城ダン戦・・・Go EXCEED!!(ダイヤのA1期OPテーマ) ちはやふる戦・・・オトモダチフィルム(多田くんは恋をしないOPテーマ) おお振り戦・・・ようこそジャパリパークへ(けものフレンズOPテーマ、楽曲提供) からフレ戦・・・君じゃなきゃダメみたい(月刊少女野崎くんOPテーマ) ポケモン戦・・・異世界かるてっと(異世界かるてっとOPテーマ、楽曲提供) Tomの打席曲 城ダン戦・・・Perfect HERO(ダイヤのA1期OPテーマ) ちはやふる戦・・・Cagayake!GIRLS(けいおん!1期OPテーマ) おお振り戦・・・Be My Friend(僕は友達が少ないNEXTOPテーマ) よりもい戦・・・GO CRY GO(オーバーロード2期OPテーマ) からフレ戦・・・GO! GO! MANIAC(けいおん!2期OPテーマ) オーイシさんのよりもい戦、Tomさんのポケモン戦の打席曲は不明でした。すみません・・・。誰かわかる方がいるのかな・・・? 決勝戦の打席曲は・・・「UNION」(SSSS.GRIDMANOPテーマ)と予想しておきます。
  • ハロウィン 新越谷野球部 漫才大会

    ハロウィン 新越谷野球部 漫才大会 後半組

    ハロウィン 新越谷野球部 漫才大会 ハロウィンの翌日として作りました。 再びコメントがあれば4649👍👍
  • さるくんと見る第2回2020杯

    第17回 決勝T2回戦後半戦展望

    オーイシ×加藤のピザラジオに出演するオーイシマサヨシさんとTom-H@ckさんによるユニット、OxTが秋アニメ『陰の実力者になりたくて!』のOPを担当します。 2020杯のピザラジオに勢いを与えているのでしょうか…。試合もOxTメンバーが活躍していますからね。
    18,479文字pixiv小説作品
  • 武田詠深が復活するまでの話し

    先生の想い

    今回も読んでくれてありがとうございます。 藤井先生の野球部に対する想いがここで明らかになります! あ、ちなみに藤井先生が家庭科の先生だったと言うのは驚きました。。 なんとなーく、国語か社会の先生っぽいな と思ってました。笑笑 この先も頑張ります! よろしくお願いします!!

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

『球詠』とは、女子野球を題材とした漫画作品。

作品情報

作品情報

作者マウンテンプクイチ
フォーマットストーリー漫画
ジャンルスポーツ女子野球
出版社芳文社
連載誌まんがタイムきららフォワード
連載開始2016年6月
単行本既刊14巻
連載状況連載中

概要

概要

不祥事が元で崩壊してしまった女子野球部の立て直しに尽力する武田詠深(ヨミ)とその仲間達の姿を描く。

埼玉県越谷市が主な舞台だそうである。

また、そこはかとなくあの匂いが漂う作品でもある。


まんがタイムきららフォワード」2019年8月号にてテレビアニメ化が内定したことが明らかにされた。

さらに同年8月5日には、放送予定期間なども明らかにされた。

2020年4月からTOKYOMXAT-Xに加えてテレビ朝日系列局のごく一部にて放送。また、NTTドコモ系の配信サイトであるdTVなどでの配信も実施される。アニメーション製作はstudio A-CAT。BSテレビ局での放送予定がない作品でもある。

監督を務める福島利規は、本作同様野球を取り扱った『MAJOR』の監督を務めた。


テレビアニメ版を基にした舞台演劇版が2021年6月に東京赤坂の草月ホールで上演された。出演者をアイドルグループのラストアイドルのメンバーで固める。


登場人物

登場人物


新越谷高校

かつては強豪校として名をはせたものの、近年は低迷していた。そこにきて部内での不祥事(いじめの一種)が明らかになってしまった事で半年間の停部と対外試合禁止に追い込まれた。

部員が次々と辞めていく中、理沙と怜はあえて退部せずに維持し続けていた。

ヨミらが新しく加入したことによって試合ができる定員に達し、停部も解けた事で活動を再開した。

部員同士は名前で呼び合っている。

ちなみにモデルになった学校が存在しており、その学校にも女子野球部が存在するのだが、実はその学校、元々は男子校だった


武田詠深(たけだ よみ)

演:大森莉緒、CV:前田佳織里

背番号1番。本職は投手だが、場合によってはファーストやサードを守ることがある。1年生。右投げ右打ち。身長160cm。6月4日生。松原中出身。好きな動物は猫。趣味は投球練習。進学理由『制服』。


本作の主人公。


山崎珠姫(やまざき たまき)

演:長月翠、CV:天野聡美

背番号2番。キャッチャー。1年生。右投げ右打ち。8月31日生。身長149cm。好きな動物は犬。趣味は戦略シミュレーションゲーム、野球動画。進学理由『制服と成績』


ヨミとバッテリーを組む。


中村希(なかむら のぞみ)

CV:野口瑠璃子

背番号3番。本職はファーストだが、外野に回ることがある。1年生。左投げ左打ち。11月5日生。身長155cm。箱崎松陽中出身。好きな動物は大きい鳥。趣味は打撃研究。進学理由『家庭の都合』。


中学時代までを福岡県福岡市で過ごした。ゆえに博多弁で話す。ちなみに中の人も福岡県出身者。

チームの中ではものすごい打率を誇るものの、ここ一番に弱いと言う、致命傷的な弱点を抱えていたが、芳乃の励ましにより克服している。


藤田菫(ふじた すみれ)

CV:橋本鞠衣

背番号4番。セカンド。1年生。右投げ右打ち。10月17日生。身長159cm。南相模中出身。好きな動物は犬。趣味はスイーツ。進学理由『立地』。

フォア・ザ・チームに徹する不動の2番・セカンド。そのため中学時代のチームメイトであり親友であるはずの稜とは、グラウンドの中ではしばしば揉めている。


藤原理沙(ふじわら りさ)

CV:永野愛理

背番号5番。本職はサードだが、ピッチャーを務めることがある。2年生。右投げ右打ち。9月18日生。身長158cm。小鳩中出身。好きな動物はハムスター。趣味はハムスターの飼育。進学理由『秘密』。

2年生部員の片割れ。呑気そうな顔立ちをしているが、実は投げる球は結構威力がある。それを買われ、マウンドに立つこともある。しかもピッチャーをやり始めたのは、ヨミ達1年生が入部してから後だったりする。


川﨑稜(かわさき りょう)

CV:北川里奈

背番号6番。ショート。1年生。右投げ左打ち(元右打ち)。4月7日生。身長152cm。南相模中出身。好きな動物は猫。趣味はプロ野球観戦。進学理由『自宅から近い』。

スタンドプレーヤー。ゆえに菫とはグラウンドではあまり仲は良くない。ただしそれ以外では仲はいい。

また、スタンドプレーヤーであることが祟り、任される打順は5番ばかり。

夏大会後に左打ちへ転向。


川口息吹(かわぐち いぶき)

CV:富田美憂

背番号7番。本職はレフトおよびバッティングピッチャーだがピッチャーを務めることもある。1年生。右投げ両打ち。8月7日生。身長156cm。光陽台桜中出身。好きな動物はうさぎ。趣味は戦術研究。進学理由『好き、近い』。

野球は高校から始めた。

双子の妹・芳乃の頼みで野球選手の物真似をしていた。その結果、一度見ただけで敵ばかりか味方の選手の投法や打法のフォームをコピーできるという特技を持った。ゆえにオーバースロー、スリークォーター、サイドスロー、アンダースローと、全てのピッチングフォームを会得している。ただし球速や長打力まではと言った細かいところは真似できない。お調子者なうえ、泣き言を言うことがしばしばある


岡田怜(おかだ れい)

CV:宮本侑芽

背番号8番。センター。2年生。右投げ右打ち。7月6日生。身長159cm。好きな動物は犬。趣味は道具のメンテナンス。進学理由『強い、近い』。

もうひとりの2年生部員でキャプテンを務める。


大村白菊(おおむら しらぎく)

CV:本泉莉奈

背番号9番。ライト。1年生。右投げ右打ち。2月13日生。身長161cm。吉峰中出身。好きな動物は犬。趣味はアニメ、漫画。進学理由『学力等』。

剣道から野球に転向した変わり者。無論野球に関しては初心者。なのだが、剣道で間合いを取る経験から投球を撃つタイミングを上手く把握できる。また、スイングだけであれば相手ピッチャーも思わずビビるほど豪快。

元々野球をやりたかったのだが、剣道の道場の娘だったため野球が出来ず、剣道をやらされていた。親と『剣道で1位取ったら野球をしてよい』と約束し、全国大会で見事優勝したことでようやく剣道から足を洗い、野球が出来るようになった。

いわゆる、ひとつの「ホームランか三振か」な打者。しかし異常に長打力が高いため、打率はいいが長打力がない希に睨まれることが多い。

別の球技ボール2つ持ってるんじゃないの?と疑いたくなるほどご立派なものの持ち主。


川口芳乃(かわぐち よしの)

CV:白城なお

背番号10番。マネージャー。1年生。右投げ両打ち(いわゆるスイッチヒッター)。8月7日生。身長155cm。光陽台桜中出身。好きな動物(?)は野球選手。趣味は分析。進学理由『好き、近い』。

息吹の双子の妹。

いわゆる野球ヲタではあるが、そのせいかデータに詳しく、敵味方の選手の能力を、ものすごく細かいところまでつかんでいる。ゆえにチームの参謀役を務める。

監督の藤井と共に作戦の相談をするほか、チームの体調や栄養管理、精神面でのケアなど、マネジメントにおいて多彩な能力を発揮する。

また、ノックも上手いのだが、選手としての実力はほぼゼロ。ただしベースコーチを務めるため背番号10をもらっている。

家は新越谷高校の近所。そのせいか、幼少期には姉の息吹と共に新越谷高校野球部の部員たちに遊んでもらったことがある。


川原光

背番号11番。本職はピッチャーだが外野を守ることもある。2年生。左投げ左打ち。

同じ2年の理沙や怜(4組)とは違うクラス(6組)で別棟だったこともあり入部するまではお互いに面識はなかった。

元々は1年で入部予定だったが、当時の野球部を見学した際の練習風景を見て断念、

新野球部の活躍を見て夏大会が終わってから入部した。

主な球種は回転の良いストレート、チェンジアップ、スライダー。制球はそれほどよくはない。

珠姫からは、「球威はあまりないが球種は十分。駆け引きしがいがある」と評される。

バッティングは迷いのない豪快なスイング(ソフトバンク柳田悠岐に近い)で打てる投手。


藤井杏夏(ふじい きょうか)

CV:佳村はるか

新越谷高校の家庭科教師。野球部監督であり、実は新越谷卒業生にして元野球部員。


他校のライバルたち

柳川大附属川越高校(やながわだいふぞくかわごえこうこう)(柳大川越)

第5話から第9話にて登場。新越谷ナインの初の本格的な練習試合の対戦相手。

物語開始1年前の夏・秋の大会において、埼玉県内の上位校に躍進していた。


大野彩優美(おおの あゆみ)

CV:春野杏

背番号1番。投手 / 外野手。3年生。左投げ左打ち。1月31日生。身長158cm。仙波中出身。好きな動物は犬。趣味はスノーボード。進学理由『自宅から近い』。

サイドスローのサウスポーだが、センターを守ることがある。また、チームのキャプテンも務める。

対角線上にストレートを投げ込む、いわゆるクロスファイアで相手を追い詰める。

後輩の朝倉の台頭に危機感を募らせている。

第5話から第9話での柳大川越側の視点人物であり、対戦相手から見た主要登場人物らの印象を語る役割を担っている。

練習試合を通し新越谷の実力を認めた。その後新越谷が過去のことでバッシングされた事に憤りを覚え、新越谷を擁護している。

練習試合で対戦した時は丈の長いズボンで夏大会で対戦した時は短パンとユニフォームの着こなしが変わっているのだが新越谷の藤井杏夏監督のように長ズボンの登場人物も存在しているため描き間違えたか意図的に変えたのか真意は不明。


朝倉智景(あさくら ちかげ)

CV:河瀬茉希

背番号11番。投手 / 三塁手。2年生。右投げ右打ち。9月24日生。身長165cm。的場中出身。好きな動物は淡水魚。趣味は釣り。進学理由『学力』。

持ち前の剛速球で、柳大川越を一躍強豪へとのし上げた右腕ピッチャー。ただ本人は「直球だけではダメ」と考えており、変化球を模索し続けてはいるのだが・・・・・・・・・

先輩の大野からかなり嫉妬されているが、本人はほとんど気にしていない。もっとも、その呑気さ故か、対新越谷の練習試合に大遅刻してしまうという大失態を犯した。


浅井花代子(あさい かよこ)

CV:内田真礼

背番号2番。捕手。3年生。右投げ右打ち。5月1日生。身長161cm。趣味はボウリング。

強肩で好打のキャッチャー。メンタル面にやや難のある大野を支える。

また、チームのまとめ役でもあるため、キャプテンと間違えられたことも。


大島留々(おおしま るる)

CV:田村奈央

背番号8番。外野手。1年生。右投げ左打ち。7月20日生。身長156cm。古谷ガールズ出身。好きな動物は猫。趣味は野球動画。進学理由『朝倉さんと野球がしたい』。

1年生ながらセンターのレギュラーポジションをつかみ取っている。

大野と朝倉を慕っているものの、朝倉を必要以上に意識している大野からは快く思われていない。


宗陣高校(そうじんこうこう)

ノーシードながら全国出場経験がある強豪校。2回戦で3対2で梁幽館に敗退した。


古川(ふるかわ)

投手。豪速球とチェンジアップが中心の本格派投手。


咲桜高校(さくらこうこう)

去年の優勝校。Sランクのシード校。


田辺由比(たなべ ゆい)

CV:長﨑瞳

県内最高遊撃手。


小関諒(おぜき りょう)

CV:井澤佳の実

塁間県内最速選手。


美園学院(みそのがくいん)

今春全国出場校。Sランクのシード校。


園川萌(そのかわ もえ)

CV:山根綺

2年生エース。春の全国での成績は21回3失点。


福澤彩菜(ふくざわ あやな)

2年生捕手。


梁幽館高校(りょうゆうかんこうこう)

四強常連の強豪校。一昨年の優勝校でSランクのシード校。様々な部活動が盛んな学校。野球部は部員が100名以上在籍。しかも毎年県内外から有力選手を獲っており、スカウトも有している。今年の春大では準優勝。激戦区の埼玉において夏5回春2回の全国出場を誇る有名校。寮制。埼玉県予選3回戦(新越谷の2戦目)で新越谷と当たる。


一部の選手は原作では苗字のみであったがアニメ化の際に名前(読みは不明)がついた。

名前の後に☆がアニメで名前のついた選手。


中田奈緒(なかた なお)

CV:飯田友子

背番号1番。投手 / 一塁手 / 外野手。3年生。右投げ右打ち。5月11日生。身長167cm。天王洲ガールズ出身。好きな動物は犬。趣味は健康の管理。進学理由『スカウト』。

キャプテン。埼玉屈指の長距離砲。4番でエース。打率は通算5割を超える上、大半は長打である。通算50本塁打以上。投手としては重い直球、スライダー、チェンジアップなどが武器。プロ注目の選手である。


陽秋月(よう しゅうげつ)

CV:山根綺

背番号8番。外野手。3年生。左投げ左打ち。1月17日生。身長163cm。高宮ガールズ出身。好きな動物は猫。趣味は散策。進学理由『スカウト』。

去年夏から打率6割超えを維持する不動の1番打者。中田と同じくプロ注目の選手。


吉川和美(よしかわ かずみ)

CV:大西沙織

背番号18番。投手。2年生。右投げ左打ち。11月13日生。身長164cm。趣味はスポーツ観戦。

梁幽館の2番投手。球姫とは中学時代にガールズでバッテリーを組んで全国出場した仲。速球と、ヨミの極端に縦に落ちるカーブに似たスライダーで高い奪三振率を有する。2年前は割とノーコンだったが、現在は良くなっている。新越谷戦では先発投手と7番打者を務める。


小林依織(こばやし いおり)

CV:宮崎珠子

背番号2番。捕手。2年生。右投げ左打ち。

梁幽館の正捕手。依織バズーカと称される優れた盗塁阻止送球を持つ。

新越谷戦では8番打者を務める。


白井莉子(しらい -)☆

CV:河瀬茉希

背番号4番。二塁手。右投げ右打ち。

新越谷戦では2番打者を務める。


高代恵(たかしろ めぐみ)

CV:奥野香耶

背番号6番。遊撃手。右投げ右打ち。

新越谷戦では3番打者を務める。


笠原真寛(かさはら -)☆

CV:榎吉麻弥

背番号5番。三塁手。右投げ右打ち。

新越谷戦では5番打者を務める。


大田瑞樹(おおた -)☆

CV:新田夕華

背番号7番。外野手。右投げ右打ち。

新越谷戦では左翼手及び6番打者を務める。


西浦麻友(にしうら -)☆

CV:宮島えみ

背番号9番。外野手。2年生。左投げ左打ち。

新越谷戦では右翼手及び9番打者を務める。

ヨミとは相性が良く、ヨミの縦に大きく落ちるカーブを容易に討ち取っている。


堀弥生(ほり やよい)

背番号10番。投手。

新越谷戦では1年生で唯一ベンチ入りを果たした。


栗田監督(くりたかんとく)

CV:上田麗奈

梁幽館の監督。45歳になるが、見た目は非常に若い。

梁幽館の登場人物はアニメ化の際に名前がついた人物が多いが彼女のみクレジットでも「栗田監督」と表記されている。


高橋友理(たかはし ゆうり)

CV:大地葉

戦略担当マネージャー。2年生。


加藤千代(かとう ちよ)

2年生。ベンチ外。怜のかつてのチームメイト(荻島ガールズ出身)。


県立影森高校

(けんりつかげもりこうこう)

全国大会県予選の2回戦(「新生」新越谷高校の初陣)の対戦相手として、第13話から第21話まで登場した。秩父地区にある高校(ちなみに「影森」は秩父市内の地名<上影森・下影森。旧・秩父郡影森町>で、秩父鉄道影森駅にもその名を残している)。ほとんどの生徒が近隣の中学出身者であり、顔見知りが多い。埼玉西部の山あいにあるため、日没が早く他部との交代制に加えて、設備も満足ではなく、引退時期も自由で卒業まで参加する3年生も多い日々の練習を楽しむ部活であり、自分たちだけで野球をする方が楽しいと考える人が多い。その特殊な条件から、早く試合を終わらせ帰って練習をするため、時間効率を重視したスピーディな試合展開を持ち味とする。このスピーディな試合の副産物としてストライクゾーンが広くなり、相手チームのテンポを崩すなどして苦戦を強いらせ、公式戦の最高成績は三回戦止まりながら、強豪校相手にもロースコア展開するなど善戦を見せている。対戦した新越谷も前半はそのハイテンポに苦しめられた。


中山(なかやま)

CV:宮島えみ

今のチームの核と言えるエースピッチャー。アンダースローの右腕。変化球とボークギリギリのスーパークイックによるハイテンポな投球を得意とする。試合後、チームメイト達と『次は高速かつ勝てるチームを目指す』と約束した。


田西(たにし)

CV:田村奈央

中山を支えるキャッチャー。サインを全く出さないくらい中山を信頼している。

新越谷戦では8番打者を務めた。


山池(やまいけ)

CV:鎌倉有那

背番号6番。遊撃手。

新越谷戦では1番打者を務める。


小橋(こはし)

背番号4番。二塁手。

新越谷戦では2番打者を務める。


三角(みすみ)

CV:橋本栞里

背番号7番。外野手。

3年生。新越谷戦では左翼手及び3番打者を務める。怜クラスの打者で影森ではずば抜けた能力を持つ。試合後、中山と卒業まで高速かつ勝てるチームを目指すことに協力すると約束した。


小毬(こまり)

背番号3番。一塁手。

新越谷戦では4番打者を務める。


岩村(いわむら)

CV:大地葉

背番号5番。三塁手。

新越谷戦では5番打者を務める。


畠(はたけ)

背番号9番。外野手。

新越谷戦では右翼手及び6番打者を務める。チームメイトからは声がカワイイと人気がある。


飯田(いいだ)

背番号8番。外野手。

新越谷戦では中堅手及び7番打者を務める。


きららファンタジア

きららファンタジア

アニメ放送開始直前の2020年4月1日にはソーシャルゲーム『きららファンタジア』への参戦が発表され、同年6月9日に実装された。

その際のイベント「エトワリア野球対決!」にて詠深、珠姫が参戦している。

2021年4月イベント「私たちだって野球したい!」にて芳乃、同年11月イベント「ジャボンを斬る!」にて希が参戦している。

登場するイベントでは「野球の民」と呼ばれる人々と対決したりチームを組む事もあれば、作品の枠を超えて共通点のあるクリエメイト達でチームを組んで野球対決をするなど、多作品によるオールスター的な内容になる傾向が強い。


関連タグ

関連タグ

球詠100users入り 球詠500users入り

球詠1000users入り 球詠5000users入り

まんがタイムきららフォワード野球漫画

八月のシンデレラナインプリンセスナインセーラーエース(題材が同じ作品。『ハチナイ』に至ってはアニメ化を機に実際にゲーム内でコラボイベントを行った

おおきく振りかぶって(男子と女子の違いこそあれど、題材同一・主な舞台がほぼ同じ。ついでにアニメ化された点での「先輩」)

大正野球娘。(時代的な意味でも「女子野球の先輩」)

メジャーセカンド(男子と女子の違いこそあれど、題材同一・同じ2020年春放送の野球アニメ。ただし『メジャーセカンド』は第2期。前述の通り本作のアニメ版の監督はこちらの前作と同一人物)

ライフル・イズ・ビューティフル(女子ビームライフル競技と題材は異なるものの、半年前に先んじてアニメ化された舞台が(県名こそ口にされないがおそらく)同じ作品)

ワルキューレロマンツェ実は俺、最強でした?(本作同様BSテレビ局での放送がなされていない作品。後者に関しては兵庫県三重県岐阜県および福岡県におけるネット局が共通している)

シムーン(本作と同じく男性声優が出演をせずに女性声優のみだけでの出演のアニメ作品)

アサルトリリィ(新越谷高校の女子野球部の部員の内、詠深の声優と息吹の声優は、あちらではグラン・エプレ今叶星定盛姫歌を演じている。さらに、梁幽館高校所属の秋月の声優と莉子の声優は、神庭女子藝術高校の生徒会防衛隊の本間秋日エレンスゲ女学園のクエレブレの牧野美岳を演じているため、何気に『球詠』と『アサルトリリィ』の両作品に出演している声優が多い)

令和きらら(アニメ)


外部リンク

外部リンク

芳文社公式サイトにおける紹介ページ

ニコニコ静画

アニメ公式サイト

アニメ公式ツイッター

Wikipediaのページ

作品情報

作品情報

作者マウンテンプクイチ
フォーマットストーリー漫画
ジャンルスポーツ女子野球
出版社芳文社
連載誌まんがタイムきららフォワード
連載開始2016年6月
単行本既刊14巻
連載状況連載中

概要

概要

不祥事が元で崩壊してしまった女子野球部の立て直しに尽力する武田詠深(ヨミ)とその仲間達の姿を描く。

埼玉県越谷市が主な舞台だそうである。

また、そこはかとなくあの匂いが漂う作品でもある。


まんがタイムきららフォワード」2019年8月号にてテレビアニメ化が内定したことが明らかにされた。

さらに同年8月5日には、放送予定期間なども明らかにされた。

2020年4月からTOKYOMXAT-Xに加えてテレビ朝日系列局のごく一部にて放送。また、NTTドコモ系の配信サイトであるdTVなどでの配信も実施される。アニメーション製作はstudio A-CAT。BSテレビ局での放送予定がない作品でもある。

監督を務める福島利規は、本作同様野球を取り扱った『MAJOR』の監督を務めた。


テレビアニメ版を基にした舞台演劇版が2021年6月に東京赤坂の草月ホールで上演された。出演者をアイドルグループのラストアイドルのメンバーで固める。


登場人物

登場人物


新越谷高校

かつては強豪校として名をはせたものの、近年は低迷していた。そこにきて部内での不祥事(いじめの一種)が明らかになってしまった事で半年間の停部と対外試合禁止に追い込まれた。

部員が次々と辞めていく中、理沙と怜はあえて退部せずに維持し続けていた。

ヨミらが新しく加入したことによって試合ができる定員に達し、停部も解けた事で活動を再開した。

部員同士は名前で呼び合っている。

ちなみにモデルになった学校が存在しており、その学校にも女子野球部が存在するのだが、実はその学校、元々は男子校だった


武田詠深(たけだ よみ)

演:大森莉緒、CV:前田佳織里

背番号1番。本職は投手だが、場合によってはファーストやサードを守ることがある。1年生。右投げ右打ち。身長160cm。6月4日生。松原中出身。好きな動物は猫。趣味は投球練習。進学理由『制服』。


本作の主人公。


山崎珠姫(やまざき たまき)

演:長月翠、CV:天野聡美

背番号2番。キャッチャー。1年生。右投げ右打ち。8月31日生。身長149cm。好きな動物は犬。趣味は戦略シミュレーションゲーム、野球動画。進学理由『制服と成績』


ヨミとバッテリーを組む。


中村希(なかむら のぞみ)

CV:野口瑠璃子

背番号3番。本職はファーストだが、外野に回ることがある。1年生。左投げ左打ち。11月5日生。身長155cm。箱崎松陽中出身。好きな動物は大きい鳥。趣味は打撃研究。進学理由『家庭の都合』。


中学時代までを福岡県福岡市で過ごした。ゆえに博多弁で話す。ちなみに中の人も福岡県出身者。

チームの中ではものすごい打率を誇るものの、ここ一番に弱いと言う、致命傷的な弱点を抱えていたが、芳乃の励ましにより克服している。


藤田菫(ふじた すみれ)

CV:橋本鞠衣

背番号4番。セカンド。1年生。右投げ右打ち。10月17日生。身長159cm。南相模中出身。好きな動物は犬。趣味はスイーツ。進学理由『立地』。

フォア・ザ・チームに徹する不動の2番・セカンド。そのため中学時代のチームメイトであり親友であるはずの稜とは、グラウンドの中ではしばしば揉めている。


藤原理沙(ふじわら りさ)

CV:永野愛理

背番号5番。本職はサードだが、ピッチャーを務めることがある。2年生。右投げ右打ち。9月18日生。身長158cm。小鳩中出身。好きな動物はハムスター。趣味はハムスターの飼育。進学理由『秘密』。

2年生部員の片割れ。呑気そうな顔立ちをしているが、実は投げる球は結構威力がある。それを買われ、マウンドに立つこともある。しかもピッチャーをやり始めたのは、ヨミ達1年生が入部してから後だったりする。


川﨑稜(かわさき りょう)

CV:北川里奈

背番号6番。ショート。1年生。右投げ左打ち(元右打ち)。4月7日生。身長152cm。南相模中出身。好きな動物は猫。趣味はプロ野球観戦。進学理由『自宅から近い』。

スタンドプレーヤー。ゆえに菫とはグラウンドではあまり仲は良くない。ただしそれ以外では仲はいい。

また、スタンドプレーヤーであることが祟り、任される打順は5番ばかり。

夏大会後に左打ちへ転向。


川口息吹(かわぐち いぶき)

CV:富田美憂

背番号7番。本職はレフトおよびバッティングピッチャーだがピッチャーを務めることもある。1年生。右投げ両打ち。8月7日生。身長156cm。光陽台桜中出身。好きな動物はうさぎ。趣味は戦術研究。進学理由『好き、近い』。

野球は高校から始めた。

双子の妹・芳乃の頼みで野球選手の物真似をしていた。その結果、一度見ただけで敵ばかりか味方の選手の投法や打法のフォームをコピーできるという特技を持った。ゆえにオーバースロー、スリークォーター、サイドスロー、アンダースローと、全てのピッチングフォームを会得している。ただし球速や長打力まではと言った細かいところは真似できない。お調子者なうえ、泣き言を言うことがしばしばある


岡田怜(おかだ れい)

CV:宮本侑芽

背番号8番。センター。2年生。右投げ右打ち。7月6日生。身長159cm。好きな動物は犬。趣味は道具のメンテナンス。進学理由『強い、近い』。

もうひとりの2年生部員でキャプテンを務める。


大村白菊(おおむら しらぎく)

CV:本泉莉奈

背番号9番。ライト。1年生。右投げ右打ち。2月13日生。身長161cm。吉峰中出身。好きな動物は犬。趣味はアニメ、漫画。進学理由『学力等』。

剣道から野球に転向した変わり者。無論野球に関しては初心者。なのだが、剣道で間合いを取る経験から投球を撃つタイミングを上手く把握できる。また、スイングだけであれば相手ピッチャーも思わずビビるほど豪快。

元々野球をやりたかったのだが、剣道の道場の娘だったため野球が出来ず、剣道をやらされていた。親と『剣道で1位取ったら野球をしてよい』と約束し、全国大会で見事優勝したことでようやく剣道から足を洗い、野球が出来るようになった。

いわゆる、ひとつの「ホームランか三振か」な打者。しかし異常に長打力が高いため、打率はいいが長打力がない希に睨まれることが多い。

別の球技ボール2つ持ってるんじゃないの?と疑いたくなるほどご立派なものの持ち主。


川口芳乃(かわぐち よしの)

CV:白城なお

背番号10番。マネージャー。1年生。右投げ両打ち(いわゆるスイッチヒッター)。8月7日生。身長155cm。光陽台桜中出身。好きな動物(?)は野球選手。趣味は分析。進学理由『好き、近い』。

息吹の双子の妹。

いわゆる野球ヲタではあるが、そのせいかデータに詳しく、敵味方の選手の能力を、ものすごく細かいところまでつかんでいる。ゆえにチームの参謀役を務める。

監督の藤井と共に作戦の相談をするほか、チームの体調や栄養管理、精神面でのケアなど、マネジメントにおいて多彩な能力を発揮する。

また、ノックも上手いのだが、選手としての実力はほぼゼロ。ただしベースコーチを務めるため背番号10をもらっている。

家は新越谷高校の近所。そのせいか、幼少期には姉の息吹と共に新越谷高校野球部の部員たちに遊んでもらったことがある。


川原光

背番号11番。本職はピッチャーだが外野を守ることもある。2年生。左投げ左打ち。

同じ2年の理沙や怜(4組)とは違うクラス(6組)で別棟だったこともあり入部するまではお互いに面識はなかった。

元々は1年で入部予定だったが、当時の野球部を見学した際の練習風景を見て断念、

新野球部の活躍を見て夏大会が終わってから入部した。

主な球種は回転の良いストレート、チェンジアップ、スライダー。制球はそれほどよくはない。

珠姫からは、「球威はあまりないが球種は十分。駆け引きしがいがある」と評される。

バッティングは迷いのない豪快なスイング(ソフトバンク柳田悠岐に近い)で打てる投手。


藤井杏夏(ふじい きょうか)

CV:佳村はるか

新越谷高校の家庭科教師。野球部監督であり、実は新越谷卒業生にして元野球部員。


他校のライバルたち

柳川大附属川越高校(やながわだいふぞくかわごえこうこう)(柳大川越)

第5話から第9話にて登場。新越谷ナインの初の本格的な練習試合の対戦相手。

物語開始1年前の夏・秋の大会において、埼玉県内の上位校に躍進していた。


大野彩優美(おおの あゆみ)

CV:春野杏

背番号1番。投手 / 外野手。3年生。左投げ左打ち。1月31日生。身長158cm。仙波中出身。好きな動物は犬。趣味はスノーボード。進学理由『自宅から近い』。

サイドスローのサウスポーだが、センターを守ることがある。また、チームのキャプテンも務める。

対角線上にストレートを投げ込む、いわゆるクロスファイアで相手を追い詰める。

後輩の朝倉の台頭に危機感を募らせている。

第5話から第9話での柳大川越側の視点人物であり、対戦相手から見た主要登場人物らの印象を語る役割を担っている。

練習試合を通し新越谷の実力を認めた。その後新越谷が過去のことでバッシングされた事に憤りを覚え、新越谷を擁護している。

練習試合で対戦した時は丈の長いズボンで夏大会で対戦した時は短パンとユニフォームの着こなしが変わっているのだが新越谷の藤井杏夏監督のように長ズボンの登場人物も存在しているため描き間違えたか意図的に変えたのか真意は不明。


朝倉智景(あさくら ちかげ)

CV:河瀬茉希

背番号11番。投手 / 三塁手。2年生。右投げ右打ち。9月24日生。身長165cm。的場中出身。好きな動物は淡水魚。趣味は釣り。進学理由『学力』。

持ち前の剛速球で、柳大川越を一躍強豪へとのし上げた右腕ピッチャー。ただ本人は「直球だけではダメ」と考えており、変化球を模索し続けてはいるのだが・・・・・・・・・

先輩の大野からかなり嫉妬されているが、本人はほとんど気にしていない。もっとも、その呑気さ故か、対新越谷の練習試合に大遅刻してしまうという大失態を犯した。


浅井花代子(あさい かよこ)

CV:内田真礼

背番号2番。捕手。3年生。右投げ右打ち。5月1日生。身長161cm。趣味はボウリング。

強肩で好打のキャッチャー。メンタル面にやや難のある大野を支える。

また、チームのまとめ役でもあるため、キャプテンと間違えられたことも。


大島留々(おおしま るる)

CV:田村奈央

背番号8番。外野手。1年生。右投げ左打ち。7月20日生。身長156cm。古谷ガールズ出身。好きな動物は猫。趣味は野球動画。進学理由『朝倉さんと野球がしたい』。

1年生ながらセンターのレギュラーポジションをつかみ取っている。

大野と朝倉を慕っているものの、朝倉を必要以上に意識している大野からは快く思われていない。


宗陣高校(そうじんこうこう)

ノーシードながら全国出場経験がある強豪校。2回戦で3対2で梁幽館に敗退した。


古川(ふるかわ)

投手。豪速球とチェンジアップが中心の本格派投手。


咲桜高校(さくらこうこう)

去年の優勝校。Sランクのシード校。


田辺由比(たなべ ゆい)

CV:長﨑瞳

県内最高遊撃手。


小関諒(おぜき りょう)

CV:井澤佳の実

塁間県内最速選手。


美園学院(みそのがくいん)

今春全国出場校。Sランクのシード校。


園川萌(そのかわ もえ)

CV:山根綺

2年生エース。春の全国での成績は21回3失点。


福澤彩菜(ふくざわ あやな)

2年生捕手。


梁幽館高校(りょうゆうかんこうこう)

四強常連の強豪校。一昨年の優勝校でSランクのシード校。様々な部活動が盛んな学校。野球部は部員が100名以上在籍。しかも毎年県内外から有力選手を獲っており、スカウトも有している。今年の春大では準優勝。激戦区の埼玉において夏5回春2回の全国出場を誇る有名校。寮制。埼玉県予選3回戦(新越谷の2戦目)で新越谷と当たる。


一部の選手は原作では苗字のみであったがアニメ化の際に名前(読みは不明)がついた。

名前の後に☆がアニメで名前のついた選手。


中田奈緒(なかた なお)

CV:飯田友子

背番号1番。投手 / 一塁手 / 外野手。3年生。右投げ右打ち。5月11日生。身長167cm。天王洲ガールズ出身。好きな動物は犬。趣味は健康の管理。進学理由『スカウト』。

キャプテン。埼玉屈指の長距離砲。4番でエース。打率は通算5割を超える上、大半は長打である。通算50本塁打以上。投手としては重い直球、スライダー、チェンジアップなどが武器。プロ注目の選手である。


陽秋月(よう しゅうげつ)

CV:山根綺

背番号8番。外野手。3年生。左投げ左打ち。1月17日生。身長163cm。高宮ガールズ出身。好きな動物は猫。趣味は散策。進学理由『スカウト』。

去年夏から打率6割超えを維持する不動の1番打者。中田と同じくプロ注目の選手。


吉川和美(よしかわ かずみ)

CV:大西沙織

背番号18番。投手。2年生。右投げ左打ち。11月13日生。身長164cm。趣味はスポーツ観戦。

梁幽館の2番投手。球姫とは中学時代にガールズでバッテリーを組んで全国出場した仲。速球と、ヨミの極端に縦に落ちるカーブに似たスライダーで高い奪三振率を有する。2年前は割とノーコンだったが、現在は良くなっている。新越谷戦では先発投手と7番打者を務める。


小林依織(こばやし いおり)

CV:宮崎珠子

背番号2番。捕手。2年生。右投げ左打ち。

梁幽館の正捕手。依織バズーカと称される優れた盗塁阻止送球を持つ。

新越谷戦では8番打者を務める。


白井莉子(しらい -)☆

CV:河瀬茉希

背番号4番。二塁手。右投げ右打ち。

新越谷戦では2番打者を務める。


高代恵(たかしろ めぐみ)

CV:奥野香耶

背番号6番。遊撃手。右投げ右打ち。

新越谷戦では3番打者を務める。


笠原真寛(かさはら -)☆

CV:榎吉麻弥

背番号5番。三塁手。右投げ右打ち。

新越谷戦では5番打者を務める。


大田瑞樹(おおた -)☆

CV:新田夕華

背番号7番。外野手。右投げ右打ち。

新越谷戦では左翼手及び6番打者を務める。


西浦麻友(にしうら -)☆

CV:宮島えみ

背番号9番。外野手。2年生。左投げ左打ち。

新越谷戦では右翼手及び9番打者を務める。

ヨミとは相性が良く、ヨミの縦に大きく落ちるカーブを容易に討ち取っている。


堀弥生(ほり やよい)

背番号10番。投手。

新越谷戦では1年生で唯一ベンチ入りを果たした。


栗田監督(くりたかんとく)

CV:上田麗奈

梁幽館の監督。45歳になるが、見た目は非常に若い。

梁幽館の登場人物はアニメ化の際に名前がついた人物が多いが彼女のみクレジットでも「栗田監督」と表記されている。


高橋友理(たかはし ゆうり)

CV:大地葉

戦略担当マネージャー。2年生。


加藤千代(かとう ちよ)

2年生。ベンチ外。怜のかつてのチームメイト(荻島ガールズ出身)。


県立影森高校

(けんりつかげもりこうこう)

全国大会県予選の2回戦(「新生」新越谷高校の初陣)の対戦相手として、第13話から第21話まで登場した。秩父地区にある高校(ちなみに「影森」は秩父市内の地名<上影森・下影森。旧・秩父郡影森町>で、秩父鉄道影森駅にもその名を残している)。ほとんどの生徒が近隣の中学出身者であり、顔見知りが多い。埼玉西部の山あいにあるため、日没が早く他部との交代制に加えて、設備も満足ではなく、引退時期も自由で卒業まで参加する3年生も多い日々の練習を楽しむ部活であり、自分たちだけで野球をする方が楽しいと考える人が多い。その特殊な条件から、早く試合を終わらせ帰って練習をするため、時間効率を重視したスピーディな試合展開を持ち味とする。このスピーディな試合の副産物としてストライクゾーンが広くなり、相手チームのテンポを崩すなどして苦戦を強いらせ、公式戦の最高成績は三回戦止まりながら、強豪校相手にもロースコア展開するなど善戦を見せている。対戦した新越谷も前半はそのハイテンポに苦しめられた。


中山(なかやま)

CV:宮島えみ

今のチームの核と言えるエースピッチャー。アンダースローの右腕。変化球とボークギリギリのスーパークイックによるハイテンポな投球を得意とする。試合後、チームメイト達と『次は高速かつ勝てるチームを目指す』と約束した。


田西(たにし)

CV:田村奈央

中山を支えるキャッチャー。サインを全く出さないくらい中山を信頼している。

新越谷戦では8番打者を務めた。


山池(やまいけ)

CV:鎌倉有那

背番号6番。遊撃手。

新越谷戦では1番打者を務める。


小橋(こはし)

背番号4番。二塁手。

新越谷戦では2番打者を務める。


三角(みすみ)

CV:橋本栞里

背番号7番。外野手。

3年生。新越谷戦では左翼手及び3番打者を務める。怜クラスの打者で影森ではずば抜けた能力を持つ。試合後、中山と卒業まで高速かつ勝てるチームを目指すことに協力すると約束した。


小毬(こまり)

背番号3番。一塁手。

新越谷戦では4番打者を務める。


岩村(いわむら)

CV:大地葉

背番号5番。三塁手。

新越谷戦では5番打者を務める。


畠(はたけ)

背番号9番。外野手。

新越谷戦では右翼手及び6番打者を務める。チームメイトからは声がカワイイと人気がある。


飯田(いいだ)

背番号8番。外野手。

新越谷戦では中堅手及び7番打者を務める。


きららファンタジア

きららファンタジア

アニメ放送開始直前の2020年4月1日にはソーシャルゲーム『きららファンタジア』への参戦が発表され、同年6月9日に実装された。

その際のイベント「エトワリア野球対決!」にて詠深、珠姫が参戦している。

2021年4月イベント「私たちだって野球したい!」にて芳乃、同年11月イベント「ジャボンを斬る!」にて希が参戦している。

登場するイベントでは「野球の民」と呼ばれる人々と対決したりチームを組む事もあれば、作品の枠を超えて共通点のあるクリエメイト達でチームを組んで野球対決をするなど、多作品によるオールスター的な内容になる傾向が強い。


関連タグ

関連タグ

球詠100users入り 球詠500users入り

球詠1000users入り 球詠5000users入り

まんがタイムきららフォワード野球漫画

八月のシンデレラナインプリンセスナインセーラーエース(題材が同じ作品。『ハチナイ』に至ってはアニメ化を機に実際にゲーム内でコラボイベントを行った

おおきく振りかぶって(男子と女子の違いこそあれど、題材同一・主な舞台がほぼ同じ。ついでにアニメ化された点での「先輩」)

大正野球娘。(時代的な意味でも「女子野球の先輩」)

メジャーセカンド(男子と女子の違いこそあれど、題材同一・同じ2020年春放送の野球アニメ。ただし『メジャーセカンド』は第2期。前述の通り本作のアニメ版の監督はこちらの前作と同一人物)

ライフル・イズ・ビューティフル(女子ビームライフル競技と題材は異なるものの、半年前に先んじてアニメ化された舞台が(県名こそ口にされないがおそらく)同じ作品)

ワルキューレロマンツェ実は俺、最強でした?(本作同様BSテレビ局での放送がなされていない作品。後者に関しては兵庫県三重県岐阜県および福岡県におけるネット局が共通している)

シムーン(本作と同じく男性声優が出演をせずに女性声優のみだけでの出演のアニメ作品)

アサルトリリィ(新越谷高校の女子野球部の部員の内、詠深の声優と息吹の声優は、あちらではグラン・エプレ今叶星定盛姫歌を演じている。さらに、梁幽館高校所属の秋月の声優と莉子の声優は、神庭女子藝術高校の生徒会防衛隊の本間秋日エレンスゲ女学園のクエレブレの牧野美岳を演じているため、何気に『球詠』と『アサルトリリィ』の両作品に出演している声優が多い)

令和きらら(アニメ)


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

すべて見る
  • 武田詠深が復活するまでの話し

    真実

    今回も読んでくれて ありがとうございます! 医学的な事はわからないので 毎度お馴染みご都合主義です! そこはご了承下さい!笑 これからのたまよみコンビと 新越谷のメンバー達のこれから どうなるのか、、 次回もよろしくお願いします!
  • 私だけのものだから

    初投稿です。拙過ぎる文章ですがご容赦ください
  • さるくんと見る第2回2020杯

    第4回 Cグループ展望

    こんにちは、さるくんです。 目次 1ページ はじめに 2ページ よりもいの過去試合 3ページ ひぐらしの過去試合 4ページ さるくんの予想
  • 夢野連 ドリームバトル野球連盟

    夢野連 ドリームカップ野球連盟 特別番組④ ダイヤのAのために優勝を・前編

    どうもピーチです。 日本シリーズはオリックス優勝でしたね。ピーチの応援チームはヤクルトですが、まあ去年日本一になったからね。オリックス26年ぶりの日本一おめでとうございます。ピーチの生まれた翌年だったとは。 気になるPDC再開についてですが・・・。 うーん、再開されたとしてもやっぱり3~4年スパンだとこっちも追いかけるのしんどいんだよなあ。 弱い、人気がない、将来性がないチームを削るか、ルールを変えるかのどっちかはあってほしいです。うp主に前者の考えは全くなさそうなんですが。 となるとルールを変える、になりますが・・・。あのクソみたいな小説から引用するのはシャクですが、「PCFはPDCと違って1試合の重みがまったくない」という意見が出るのもわからなくもないんだよなあ。「投稿主のオナニー動画にしか見えない」には全く同意できませんが。て言うかそれはただの悪口、ディス、誹謗中傷やろ。 ただtatsuさんの通信簿が終わると「PDCの」pixiv支援小説も完全終了してしまいそうなんだよなあ。なのは通信簿のタイミングくらいで開会式動画だけでも出ないものか。ニジガクの能力気になるし。 ピーチの方でもそのうち「PDCと将来性」みたいなテーマで書いてみたいですね。ただtatsuさんも言ってましたが、PDC参加チームで将来性○(現在も続いている)なのは4分の1もない気がしますが。
  • さるくんと見る第2回2020杯

    第23回 決勝結果/個人表彰/エキシビション結果

    2020杯も終わりました。 これからドリームバトルはどうなるのか…。
    13,749文字pixiv小説作品
  • 夢野連 ドリームバトル野球連盟

    世界でいちばん熱い・・・

    どうもピーチです。忙しくなる前に連投に次ぐ連投。 このシリーズですが、「ドリームカップ野球連盟」から「ドリームバトル野球連盟」に名前を変更しました。 その他のピーチの小説シリーズも軒並みPDC要素を排除して「PDB」表記に変更しております。 そうしちゃうとどんどんPDCが過去のものになってしまう気がするんですけどね・・・。 今回紹介する本職作品ですが、多方面でかわいそうな仕打ちを受けているんですよね。 PCFは自由度的な意味で本職不遇の傾向にありますが、この本職作品だけは救いたい。 その強い思いが少しでも伝わって頂けたら作者として嬉しいです。
    10,200文字pixiv小説作品
  • 里ヶ浜 vs 新越谷(お試し版)

    ・ハチナイ × 球詠  ・台本形式  ・一部ハチナイ側世界観を改変(珠詠側に寄せた女子野球規模、アニメ設定+小説設定の魔改造、等)  ・地蔵がいると色々ややこしいので、今回は……すまぬ、すまぬ……いつか椿ちゃんや神宮寺さん、しのくもとイチャイチャさせるから……  ・なお試合まではできません、これが限界でした!(時間的に……すまぬ、すまぬ……)  ・公式でもこんなコラボをオナシャスセンセンシャル  ※希ちゃんの名字間違ってました、腹切ってお詫びします  ※奈緒さんの名字も間違ってました。アニメ始まって、読み直しててようやく気づくって、あのさぁ…… 
    13,426文字pixiv小説作品
  • 武田詠深が復活するまでの話し

    どうして

    今回もありがとうございます。 こう言う話は書いてる方も辛くなってきます 同じような経験をしただけに でもだからこそ、ここから頑張りたいとおまいます! また次回も宜しくお願いします!
  • 球詠AnotherStory

    球詠AnotherStory 第1球 コーチと新たなる風

    新シリーズでボチボチ創作活動を再開します。 球詠原作ネタバレがあります。アニメのみの方はご注意ください 8月のシンデレラナイン要素は薄めですが用意する予定です。
  • 武田詠深が復活するまでの話し

    誰のせいでもない

    これから詠深ちゃんはどうなってしまうのか そして新越ナインはどうしていくのか 若干の鬱展開が続く?かも?
  • 球詠AnotherStory

    球詠AnotherStory 第2球 新たな試み

    ハチナイ高校設定 舞島高校 千葉県 清城高校 山梨県 向月高校 関西 界皇高校 九州 ということにしてます。
  • アニガサキドッキリ!

    作品クロスオーバードッキリ作品です。アイカツスターズ!は、はいりきらなかったので、こちらに記載します。
  • PDC&PCF2024(シーズン18~)

    【PCFシーズン19】大会を変える最大のカギ、それは球詠!?【頭文字F~ふじわらけ!最強伝説~】

    週1投稿のつもりが1か月半ぶりの支援小説投稿です。うせやろ… ちょうど球詠を取り上げられる機会が出来たので彼女たちに任せました。 最後の方はBGL(野球少女リーグ)とWPBに軽く触れてますが、時間があれば改めて単体で紹介するかもしれません。(ニコ動ではなくyoutubeの大会です) なお、ふじわらけ!の支援担当については全く決めてません。(何ならこのシリーズ名も仮決めです) というか、ピーチさんとこのあまみけのコメスト担当が当初の予定だったので、この小説シリーズは単発で終わる可能性が高いです。(打ち切りエンドではない、多分) 川原光初登場です。口調や呼び方については暖かい目で見守って頂ければ幸いです…(← それと、今回オリジナル設定成分が強めです。ご注意ください。 (いつかに書いた秋名のハチロクとさすらいの野球剣士の続編みたいなものです。) 前回の野球剣士:https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=19836141 冒頭パートは美食殿がNIKKE×リゼロイベントを振り替えるお話。 実はこの小ネタにはあと一回分続きがあります。次の小説投稿はいつになるのやら(殴
    19,300文字pixiv小説作品
  • 夢野連 ドリームバトル野球連盟

    夢野連 ドリームカップ野球連盟 特別番組⑤ ダイヤのAのために優勝を・中編+α

    どうもピーチです。 オーイシさんとTomさんの2人、ここまで全試合打席曲が違うんですよね。 1試合1試合毎回わざわざ変更するとは恐れ入ります。 オーイシの打席曲 城ダン戦・・・Go EXCEED!!(ダイヤのA1期OPテーマ) ちはやふる戦・・・オトモダチフィルム(多田くんは恋をしないOPテーマ) おお振り戦・・・ようこそジャパリパークへ(けものフレンズOPテーマ、楽曲提供) からフレ戦・・・君じゃなきゃダメみたい(月刊少女野崎くんOPテーマ) ポケモン戦・・・異世界かるてっと(異世界かるてっとOPテーマ、楽曲提供) Tomの打席曲 城ダン戦・・・Perfect HERO(ダイヤのA1期OPテーマ) ちはやふる戦・・・Cagayake!GIRLS(けいおん!1期OPテーマ) おお振り戦・・・Be My Friend(僕は友達が少ないNEXTOPテーマ) よりもい戦・・・GO CRY GO(オーバーロード2期OPテーマ) からフレ戦・・・GO! GO! MANIAC(けいおん!2期OPテーマ) オーイシさんのよりもい戦、Tomさんのポケモン戦の打席曲は不明でした。すみません・・・。誰かわかる方がいるのかな・・・? 決勝戦の打席曲は・・・「UNION」(SSSS.GRIDMANOPテーマ)と予想しておきます。
  • ハロウィン 新越谷野球部 漫才大会

    ハロウィン 新越谷野球部 漫才大会 後半組

    ハロウィン 新越谷野球部 漫才大会 ハロウィンの翌日として作りました。 再びコメントがあれば4649👍👍
  • さるくんと見る第2回2020杯

    第17回 決勝T2回戦後半戦展望

    オーイシ×加藤のピザラジオに出演するオーイシマサヨシさんとTom-H@ckさんによるユニット、OxTが秋アニメ『陰の実力者になりたくて!』のOPを担当します。 2020杯のピザラジオに勢いを与えているのでしょうか…。試合もOxTメンバーが活躍していますからね。
    18,479文字pixiv小説作品
  • 武田詠深が復活するまでの話し

    先生の想い

    今回も読んでくれてありがとうございます。 藤井先生の野球部に対する想いがここで明らかになります! あ、ちなみに藤井先生が家庭科の先生だったと言うのは驚きました。。 なんとなーく、国語か社会の先生っぽいな と思ってました。笑笑 この先も頑張ります! よろしくお願いします!!

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    箱入り令嬢、ダーリンの溺愛レッスンにとろけちゃうっ♥異世界アンソロジー

    cover illustration:うすくち 漫画:春乃まい、奏多えい、美中、Secco、吉見キヨ 原作:赤井茄子、おおまななせ、宮田紗音、四季夏果、待鳥園子

    読む
  2. 2

    ホストと社畜

    河尻みつる

    読む
  3. 3

    悪役令嬢のはずなのに溺愛ルートが加速中!?どういうことですの?アンソロジーコミック①

    風ことら(カバーイラスト),榎のと/原作:田山歩,かづか将来/原作:かのん,燈火/原作:瑪々子,森乃タピ/原作:三香,こっぺらら/原作:瀬尾優梨

    読む

pixivision

カテゴリー