ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

現状、野球は極端な男性中心のスポーツだが、野球をプレイする女性もおり、プロアマ問わずチームやリーグもある。2001年から2004年まで世界大会(年一回)、2004年からはワールドカップ(隔年)が開催されている。

競技人口はかなり少なく、資金などの問題から頓挫を繰り返し、待遇などの課題も多い。しかし、日本の女子野球人口が2016年には1万5千人だったのが2019年には二万一千人に増加し、また既存球団が(クラブチームながら)女子野球に参入するなど、近年明るい兆しがみられる。

実は歴史自体は意外と古く、アメリカニューヨーク州ヴァッサー・カレッジにおいて、世界初の女子野球チームが誕生したのは1866年である。日本においても、明治43年(1910年)に佐伯尋常小学校女子部で最初の女子野球チームが結成されている。


プロ

女子プロ野球を参照。


アマチュア

大きく分けて、高校と大学、クラブチーム・社会人がある。

下記のように世代別リーグもあるが、これらとは別にアマチュア全体が参加する、地域リーグも存在する。チームや人口が少ないため、社会人や大学、高校、中学校の混合が多いが、東北のように高校のみのリーグもある。2022年には7地域に広がっているが、関東や関西と他地方との参加チームの差は大きい。また、2005年から毎年10月には社会人、大学、高校が参加する「全国女子硬式野球選手権大会」が、松山市(第1回は静岡市)で開催されている。


高校

女子高校野球を参照。


大学

1987年には「全日本大学女子野球選手権大会」が創設。2011年からは、全日本大学女子硬式野球連盟主催による「全国大学女子硬式野球選手権大会」が行われている。大半のチームは地域リーグに所属し、後述のクラブチームや社会人チームとのリーグ戦を行っている。


2020年時点でのチーム数は10校余りと少ないが、2022年には東京六大学で初めて明治大学に女子硬式野球部が創部したのをはじめ各地の大学や短大でも女子野球部の創部が相次いでいる。


クラブチーム・社会人

2006年から「全日本女子硬式クラブ野球選手権大会」が開催。前述のようにNPB球団を設立母体とするクラブチームの参入で注目が集まっており、以下の3チームが地域リーグを中心に活動している。


チーム名所属リーグ創設年
埼玉西武ライオンズ・レディースヴィーナスリーグ2020年
阪神タイガースWomenラッキーリーグ2021年
読売ジャイアンツ女子ヴィーナスリーグ2022年

また、チーム創設には至っていないが中日ドラゴンズはセンターリーグ(東海・北陸)、広島東洋カープはルビーリーグ(中四国)の地域リーグ後援を行っている。

NPB球団傘下以外の主なクラブ・実業団チームは以下の通り。


北海道リーグ

  • ホーネッツ・レディース

東北リーグ


ヴィーナスリーグ(関東)


センターリーグ(東海・北陸)

  • 東海ネクサス(センターリーグ) - 旧JWBL・愛知ディオーネの関係者を中心に結成。

ラッキーリーグ(関西)


ルビーリーグ(中四国)

  • はつかいちサンブレイズ

九州リーグ


題材にした作品

「女子野球」を題材にしたものに限る。男性に混じってプレイしている作品や野球をするキャラクターなどについては「野球少女」も参照。


アマチュア

プロ


外部リンク

全日本女子野球連盟 公式サイト

全日本女子硬式クラブ野球選手権大会 公式サイト


関連タグ

スポーツ 女子スポーツ 野球 ソフトボール

スポーツ少女 野球少女 pixiv女子プロ野球

女子プロ野球

MAJOR2nd:男子も少々加わっているミックス中学軟式野球ではあり、当作品の主人公は男子ではあるが、ストーリーは女子中心である。

関連記事

親記事

野球 やきゅう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 675793

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました