ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

CV. 米澤円


平沢唯の1歳違いの妹。

黄色い紐リボンを用いて、ポニーテールにしている。


プロフィール

誕生日1993年2月22日
星座魚座
身長154cm
体重50kg
BMI21.08(普通体重)
在籍クラス1年2組→2年1組→3年時不明
血液型O型
イメージカラー(原作)

人物

ぐーたらで天然な姉とは対照的にしっかり者で礼儀正しく、気が利く性格である。

さらに料理の腕前も非常にレベルが高く、また1学年上の唯の勉強を教えたり、数日練習しただけでギターを弾きこなしたりなど、完璧といってもいいような人物である。

唯の修学旅行の旅支度をしていたのは憂だった(その間当人は寝コケていた)。



高校は桜が丘高校を志望し無事合格、1年2組になり、中野梓と同じクラスになる。

2年までは家事全般を受け持つため当初は部活動はやっていなかったが、3年進級時に鈴木純と共に軽音楽部に入部(けいおん!highschoolの項も参照)。


姉と顔がよく似ており、軽音部にもぐり込んだ時、普段唯に接している軽音部員ですら見抜けないほどそっくりだった(演奏のテンポが姉以上にキッチリ合うことで違和感を持たれた程度)。

見分けるコツは、山中さわ子先生曰く「憂ちゃんのほうが唯ちゃんよりおっぱいが大きいじゃない!」とのことだが、これはアニメ独自の設定。

原作では「胸のサイズが違う」と言われただけで、特にどっちが大きいということはなく、澪や律からは「わからぬ」と言われている(もっともアニメ版の唯は原作より控えめな胸(律よりほんの少しある程度)になっている)。


唯との仲は良く、シスコンの気がある。

イメージソング「Lovely Sister LOVE」でも唯への重度のシスコンぶりが表れている。

他にも平沢姉妹のエピソードはいくつかあり、普段頼りない唯が妹のために奮闘したり、妹想いな姉の優しさに喜ぶなど憂が唯を慕う理由が窺える。


普段は気丈に振る舞っているが、実は寂しがり屋である。

修学旅行で唯がしばらく家を離れることになり、寂しさのあまり泣き出してしまう。結局、この時は梓と純の二人がお泊りに来ることになった。


けいおん!highschool

3年生に進級してから純と共に軽音部に入部。担当はギターで相棒はフェンダー・ジャパン・ST(ストラトキャスター)-57。姉とは違いレスポールタイプではない。

だが一方で楽器店に行った際にレスポールを見てかわいいと言ったり、梓にギターに名前をつけるコツを教えて欲しいと言ったり、姉同様天然でどこか感性が常人とズレている。

しかしのしかし、前作で見せたとおりギターの飲み込みも速く、奥田直が作曲したコードを一度聞いただけで弾いたり、指が6本ないと弾けないところを弾いてみせるなど、ある種超人的な才能を発揮している。

そのせいで直からは「…平沢先輩はロボみたいですね」と言われる始末(本人は気にしている模様)。

\アズサチャーン/

部活でのティータイムでは、紬に代わって彼女が自作したお菓子などを振舞っている。

大学への進学を目指しており、梓、純と一緒に受験勉強に励んでいる。

ただし志望校はN女子大学オンリーではないらしい。


けいおん!college

唯が夏休みに帰省した回で登場。

ただし姉の帰省より真鍋和との再会を喜んでおり、徐々に姉離れしてきている模様。


きららファンタジア

2018年イベント「宮子とねこのうた」で配布キャラとして実装(☆4・ナイト(陽属性))。メインのクラスはナイト。

リキャストの短いクラススキルにより、単体攻撃を引き付ける事に長けている。


注目すべきは彼女が所属する「陽属性のナイト」の特殊性である。

陽属性のナイトは☆4はソーニャ【クリスマス】(2017年イベント「エトワリアのサンタクロース」配布キャラ)・ランプ【運動会】(2019年イベント「エトワリア大運動会」配布キャラ)・はるみ【温泉】(2022年イベント「異種族混浴温泉」配布キャラ)と憂の4人しかいない(サービス終了が発表された2022年11月まで、何と恒常☆4すら追加されなかったという異色ぶり)。

☆5は大半が水着・クリスマスなどの期間限定キャラであり(恒常召喚可能なキャラも2いるのだが)、召喚運が悪いといつまで経っても出会えない事もしばしば。

トレードショップで星晶のカケラと交換するか、「イベント復刻コールチケット」(復刻イベントなどで過去の配布キャラと交換可能。配布☆4がいないイベントでも獲得可能)で確実に得られる(そして「イベント復刻コールチケット」で覚醒を重ねる事で能力を底上げする恩恵に与りやすい)のが最大の強みであり、長い事陽属性のナイトとして活躍してくれるだろう。

また、☆4陽ナイト勢では唯一他のVer(恒常・限定含む)が実装されていないクリエメイトでもある。


二次創作での扱い

上記のシスコンぶりから二次創作では唯との百合が描かれていることも多い。

お姉ちゃんに近づく者 (特に梓)に嫉妬心と怨念をむき出しにし、その対象を排除しようとするまでにヤンデレ化している事も多い→黒憂

当然、実際の憂はお姉ちゃんの幸せですら自身の幸せと感じている良い子で姉同様梓のことは親友として大好きなため、まずそんな事にはならないのでご安心を(更には、概要の通りいい意味で姉離れできつつある様である)。


関連イラスト

憂だってこわいお魚マフラー

憂「お姉ちゃんってあったかくて気持ちいいよね」(公式)

ゆいうい

2年生トリオとして、鈴木純、中野梓と仲良し

けいおん!!!(仮)っ♪


関連タグ



他の記事言語

Ui Hirasawa

関連記事

親記事

けいおん! けいおん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18337830

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました